ブログパーツ Twitter

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.25

iPod nano のハードケース購入

昨日(24日)は、夏休みの第3日目でした(8/26, 9/2, 9/24)。
(毎年5日間取るのだが、今年はこれで終わりそう。トホホ。)


先日購入した「iPod nano(5th)」

> さあ、後は何かいい「ハードケース」を探さないと。
と書きましたが、それからいくつかのケースを比較検討して、購入しました。

+simplismの「Starter Pack shell for iPod nano (5th) Clear」です。

Starter Pack 全体
(ハードケースに加えて、USB充電器やストラップなど、7つのアイテムが入っています。)
Trinity Online Storeにて購入。

本当は同じ+simplismのハードケースだけの「Crystal Shell for iPod nano (5th)」が欲しかったのですが、旧世代nano用の製品だからでしょうか、どこを探しても「在庫切れ」(Trinity)「現在お取り扱いできません」(Amazon)の表示が。
このハードケースを手に入れようと思ったら、ケース以外に色々ついた上のセットを購入するしかなかったのです。
(なお私が購入する時点で「在庫5個」でした。)

iPod nanoに装着してみました。

ケース装着(前面)
(液晶部分もケースにおおわれるタイプです。)
※下にぶら下がっているのは、Dockコネクターのカバー。

裏から見たところです。

ケース装着(背面)
(左下のカメラとマイクの部分は開いています。)


ケース選びですが、以前から持っていた第3世代iPod nano用のケースである「SwitchEasy Biscuits for iPod nano 3G/Ivory White」をたいそう気に入っていたので、またSwitchEasyのケースにしようかと思っていたのです。

で、調べて見たところ、「SwitchEasy CapsuleThins for iPod nano 5G」という、大変に魅力的な製品があることを知り、一気にそれに傾きかけたのですが...

いくつかのカスタマーレビューを見てみると、「細かい傷がつきやすい」という意見が多く寄せられており、せっかくの透明なケースが傷だらけになったのではよくないなと思い、候補から外しました。
(Biscuitsの場合は透明じゃなく白だったので、傷が目立たなかったのかも。)
ポリカーボネートという素材自体が、細かい傷がつきやすい素材だということは、今回始めて知りました。
(自転車のアイウエアやボトルを見ていたときに「軽くて丈夫」と聞いていたので、意外でした。)

そんな中、「ありがとうiPod」というサイトの情報を見ていて、「傷をつきにくくするコーティングを施したポリカーボネート製クリアケース」という記述を発見。
それが「Crystal Shell for iPod nano (5th)」だったのです。


ものが今日届いたばかりなので、まだまだ感想をいう段階じゃないでしょうが、なかなかよいようです。
(ロックスイッチが若干操作しづらい感じはありますが。)
これで遠慮なくカバンに放り込んでおけそうです。

結論:さあ後はカメラ機能をテストしてみなくては

2010.09.24

中国船船長釈放。日本政府の次の1手は?

足を痛めた部分はとうに治ったのですが、膝の別な部分が新に痛くなってしまいました。
(以前なら湿布で数日で治ったのに、今回は時間がかかるのは、やっぱり「と○」のせい?)


漁船衝突:中国人船長を釈放へ 「日中関係を考慮」」 (毎日新聞)
中国人船長を処分保留で釈放 「今後の日中関係を配慮した」と那覇地検 尖閣衝突事件」 (産経新聞)

普段はあまりこういう関係のことはblogで取り上げないんだけれども、今回はあえて取り上げます。
ただし、今後の日本政府の出方についてです。

中国船船長の起訴の可能性がなくなったことで、海保が撮影した事件のビデオの公開に、何の支障もなくなったはずです。
当然、早急にビデオを世界に公開し、日本の主張の正当性を訴えるべきでしょう。

それから報道によると、東シナ海の天然ガス田「白樺」で、中国が掘削作業を開始した可能性が高いとのこと。
中国が「白樺」掘削か 東シナ海ガス田」 (日本経済新聞)

日本政府がどのような「対抗措置」を取るのか、大いに注目されるところです。
口先だけなのか本気なのかが、これでわかるでしょう。

両事件とも、世界に向かって日本の主張をはっきりと表明していくことが、「日本無視」(ジャパン・パッシング)などということを防ぐ、大切なことがらになるはずです。
これができないような政府ならば、とっかえることができるのが民主主義なんですが...どこととっかえようか?
(自民の復権はまだ早すぎると思うし、みんなの党は党首の渡辺さんをあまり好きではない。)


しかし中国がこれほど「民意」を気にする国になっているとは、ちょっと驚きです。
中国国民に、操作されていない正しい情報を届けることが、以前にも増して大切なことになってきているということでしょう。

結論:中国に対抗するには世界を味方につけるしかない

2010.09.16

iPod nano(第5世代)を買った

タイトルを見て、「(最新の)第6世代じゃないの?」と思われた方もおられるでしょうが、誤記ではありません。

今日はもう遅いので、続きは明日かあさってに、ここに「追記」の形で書きます。
(明日は早く帰れるといいな。)

では、おやすみなさい...


・9/18追記

iPod nano、開封といきましょう。

nanoの箱
(配送用の段ボールから出すと、こんな箱に入っていました。) ※横は大きさ比較用の鉛筆です。

箱を開けると、こんな感じで鎮座していました。

箱を開けたところ
(見えるのはiPodだけ!なんと贅沢な...)

カラーはシルバーです。

見た目にもかなり小さく見える第5世代nanoですが、以前に買った第3世代nanoと比較してみました。

第3世代nanoと比較
(液晶画面が小さく見えますが、実際には大きくなっている(2.0inch->2.2inch)ようです。)


さて、なぜわざわざ最新のタッチパネル式の第6世代nanoではなく、旧型となった第5世代を買ったのか?

大きな理由は3つあります。

1.縦長のデザインのnanoがずっと欲しかった。
2.第5世代にはカメラがついているが、第6世代からはなくなった。
3.新製品が出たということは...


1については、実は以前に買った第3世代nano、スリムな形の先代からぼてっとした形になってしまって、ほんとうは嫌だったんです。
でも「写真の表示とか、これからのnanoはずっとこういう形になるんだろうから、仕方ない」と思い購入したら、第4世代でスリムな形が復活!
「え~っ!うそぉ!!」という感じでしたが、時すでに遅し。
ところが今度の第6世代で、またまた形状が大変更!
ということは、スリム型を買えるのは今がラストチャンスかも。


2については、持ち歩いていつでも写真や動画が撮れるようにしておきたかったのです。
このBlogの写真の大半はわりと小型のデジカメで撮っていますが、普段から鞄の中に放り込んでおくにはちょっと重い。
会社支給の携帯にはカメラが付いており、毎日持ち歩いていますが、もうそろそろ機種変更されるらしく、新機種にはカメラが付いていないらしいのです。
(考えてみれば携帯のカメラ、仕事関係で撮ったことってあったっけ?)
で、nanoにその役割を...と思ったら、第6世代にはカメラが非搭載になってしまった。


3については、第6世代が出た後に、webでこんな書き込みを見たのです。
「第5世代nanoを9,800円で買った。」
なんとwebのApple Storeで、旧型のnanoを安く売っているらしい。
(nanoだけでなく、iPod touchも。)
さっそくApple Storeにアクセスしてみると、残念ながら9,800円の「8G nano」は売り切れてしまったらしく、14,400円の「16G nano」のブラックとシルバーの2種類だけが表示されていました。
正確に言うと新品ではなく、「アップル品質認定の整備済製品」といい、
> 新品水準並みの品質を確認したアップル認定製品です。新製品同様、1年間の特別保証書をお付けしております。
> ※本整備済製品は、同梱品につきまして、「Dockアダプタ」、「クイックスタートガイド」が同梱されておりません。
と書いてあるのですが、別にそんなの問題とは思われません。


「第3世代nano、まだまだ使えるのに」とも思いましたが、これら3つの理由から、えいやっ!と購入ボタンをクリックしてしまいました。


今、新nanoでJazzを聞きながらこの記事を書いていますが、なかなかいいです。
さあ、後は何かいい「ハードケース」を探さないと。

結論:期待していなかったがFMラジオが5局も受信できたのにはびっくり!

2010.09.07

あっ、足がぁぁぁ

各地で最高気温の新記録更新!が続いていますが、朝の風に秋を感じる今日この頃です。


今朝の通勤時に、右足ひざ裏のあたりを痛めました。
(正確にはふくらはぎの上端付近。)

会社に行くために、最寄り駅の階段を数段下りたところで、「バキッ!」という音が!
(一瞬、「肉離れか?」と思いましたよ。)

ズキンとした痛みが襲ってきて、その段で止まってしまいました。
(幸い人が少なく、他の人に迷惑はかけなかった模様。)

ただ、右足に体重をかけなければ痛まないようだったので、肉離れではないと判断。
そこから駐輪場へと引き換えし、自宅へとってかえしました。

以前にひざ関節を痛めたときに医者からもらった湿布薬があまっているので、それを患部に貼って、できるだけ動かさないようにして過ごします。

では今日は仕事は休んだのね、と思ったら大間違い。
会社に行かなくても、自宅から電話回線を通じて会社に接続し、仕事ができる環境をつくってあるのです。
しかもその最中に電話がかかってきて、急きょ今週末締め切りの仕事が1本追加されてしまいました...トホホ。

夜になって、体重をかけたときの痛みはまだあるものの、痛みの大きさは減ってきている感じ。

ぬるめの風呂を入れてもらって、湯船の中で患部付近の筋肉などをもみほぐすと、だいぶましになってきました。

筋肉をもんでも痛くないので、痛めたのは筋肉ではなく、おそらく「腱」のあたりではないかと想像しています。

今晩も湿布を貼って寝たら、明日は歩けるようになっているといいのですが...
(でも台風の中を歩くのも、なんだかなぁ。)

結論:通勤以外にあまり運動していないので、弱くなっていたのかも?

2010.09.02

Windows 7 のシャットダウンが遅くなってきたので

民主党の代表選が始まりましたね。
(普天間について、解決案を「持っていない」ことを認めた小沢氏にはあきれました。)


8月の2週目あたりからだったでしょうか、私のPC(TOSHIBA Dynabook TX)のWindows 7のシャットダウンにかかる時間が、あきらかに遅くなってきていたんですよね。

シャットダウン指示後、表示が「ログオフしています」から「シャットダウンしています」に変わってから電源が落ちるまで、60数秒かかるようになりました。
(スリープはちょっとした振動でマウスが動いただけで解除されるので、使っていません。)

もともとの秒数は測っていなかったのですが、以前はシャットダウンを指示して寝床に移動してからPCを見ると、画面は真っ暗だったのに、遅くなってからはしばらく画面が明るいままなので、結構遅くなっていると思われました。

そこで、

msconfigを使って、普段の作業にあまり影響がなさそうなスタートアップ項目を起動しないようにしたり
イベントビューワーで停止に時間がかかっていそうなサービスを探して、サービスを停止したり
「Windows Live One Care」のクリーンアップ センターを使って、一時ファイルやレジストリの削除を行ったり

しましたが、効果はありませんでした。

それどころか日が経つにつれて、シャットダウン時間はますますかかるようになり、ついに100秒を超えるまでに...

「こうなったらリカバリーしかない」と思いましたが、その後の手間を考えると、あまり気が進まないし。

と思っていて、気がつきました。

8月の2週目あたりからおかしくなったのだから、1週目の状態に戻せばいいのでは。

私は以前からAcronisのTrue Imageで毎週日曜にバックアップをとっています。
(月初めにフルバックアップ。その他の週は増分バックアップ。)

さっそく8月第1週目のバックアップファイルを用意して、USBメモリに作成しておいたTrue ImageのブータブルメディアからPCを起動。

Cドライブの復元を指示します。

復元にかかる時間として一瞬「7時間」と表示されてびっくりしましたが、実際には1時間もかからず復元は完了。

無事再起動後、Windows Updateやカスペルスキーの定義ファイルの更新やらを終わらせて、いよいよシャットダウンを行ってみます。

どきどきしながら時間を計ってみると...

なんと19秒で電源が落ちました!
※表示が「ログオフしています」から「シャットダウンしています」に変わってから電源が落ちるまで。

ただちょっと心配なことが...

「8月の2週目あたりから」遅くなったのですから、「8月の1週目」の状態ならば、すぐにまた遅くなるかも?

結論:やっぱりバックアップは大切


・9/24追記

その後3週間経ちましたが、シャットダウン時間は10秒台前半で安定しています。

一説によると、バックアップを取ってそこから復元することで、ディスクのフラグメントが解消されるという効果があるらしいです。
(デフラグツールでは難しいシステム関係のファイルについても。)
もしかしてそれが関係しているのかも?

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り

無料ブログはココログ