ブログパーツ Twitter

« Windows 2000、製品サポート終了 | トップページ | 3連休だったのに... »

2010.07.15

Ubuntu 10.04 LTS, Google Chrome, Wine

記事にはしていなかったのですが、少し前にUbuntu 10.04 LTSを入れました。
(VMware Player 3.1に、です。)

最初は、以前からあったUbuntu 8.04 LTSをアップグレードしようとしたのですが、うまくいかず。
(アップグレードが完了してもキーボードが使えなかったので、True Imageのバックアップから8.04を復元しました。)

あらたにクリーンインストールすることにして、VMware Playerで「簡易インストール」を選択するも、これもうまくいかず。
(インストールが途中で「反応なし」になってしまう。Playerの問題らしい。)

最後に普通のインストール手順をふんで、ようやく成功。


さて、これで何をしようか?

Ubuntu 8.04をいれた理由であるGnuCashは、Windows版を使うようになったので、何か別のことをしたいなぁ。
(GnuCashについての記事は、こちら。)

で、思いついたのが「Google Chromeを入れてみよう」。

最初は「Ubuntuソフトウェアセンター」から、Chromeのオープンソース版である「Chromium」を入れてみたのですが、英語版でした。

そこで、Googleから「32 ビット .deb(Debian/Ubuntu)」版をダウンロードしてみると、思っていたよりずっとあっけなくインストール完了。
もちろん日本語版です(バージョン5.0.375.99)。


この記事も、Ubuntu 10.04上のChromeで書いています。
「Firefoxより速い」と言われていますが、よく分かりません。

拡張機能で、Firefoxで使っている「NoScript」を探したのですが、Chrome版はないらしいです。
まあ、安全第一なサイトを使用するときには、Win 7のFirefoxでするようにすればいいでしょう。
その他いろいろと戸惑うことが多いですが、そのうち慣れるでしょう。
(FirefoxもVer.4でChromeみたいな外観になるそうですし。)


そしてもう一つ、Wineも入れてしまいました。
(WikipediaのWineのページは、こちら。)

理由はもちろん、昨日の記事で触れたように「エキスパンドブックを動かしてみる」ためです。
でもまだ試してみていません。
こちらは「そのうち」ですね。

結論:Ubuntu上のブラウザで「IE Tab」が使用できるようには...ならないわな。

« Windows 2000、製品サポート終了 | トップページ | 3連休だったのに... »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows 2000、製品サポート終了 | トップページ | 3連休だったのに... »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ