ブログパーツ Twitter

« プリモプエル 知恵を出す? | トップページ | 15年目の1.17 »

2010.01.13

アンドロイドはアプリケーションの夢を見るか

寒いですね。
(くしゃみを連発&鼻水に悩まされながら、この記事を書いています。)


EclipseとAndroid SDKをダウンロードして、Androidのアプリ作成に挑戦し始めました。

Nexus Oneも出て、最近勢いを増している、GoogleのAndroid。

まだAppleのApp Storeと比べて、

登録アプリケーションの数で5倍、
(Apple、iPhoneアプリのダウンロード数が30億を超えたと発表)

市場規模で40倍と、
(iPhoneアプリ170円、市場規模2,250億円 - Androidに40倍差)

差は大きいようです。

しかし、IBM PCが先行するAppleをあっという間に追い抜いた前例もあることですし、

5年後はわかりません。


実は最近、次のようなweb連載記事を見つけました。
(初出がおととしの12月ということで、気づくの遅すぎ!)

Androidアプリ作成入門

iPhoneのアプリ作成に挑戦してみたい気持ちがあったのですが、

Mac買わなきゃいけないし、開発言語がObjective-Cというのはちょっと...

そんなときに上記の記事を読んでみて、

・Windows上で開発可能

・開発言語はJAVA(フリーのEclipseが使用可)

とわかって、Androidに方針変更しました。
(Objective-Cは未経験ですが、JAVAは経験あり。)


まだ第1回の「Hello World!」ができた段階ですが、

現在のEclipseとAndroid SDKのバージョンが記事と異なるので、

メニューや設定項目の違いに、結構悩まされました。


今後もなかなか時間が取れないと思うので、

Android Marketに公開できるようになるのは、いつの日か...

結論:新しいことを学ぶって、わくわくします。

« プリモプエル 知恵を出す? | トップページ | 15年目の1.17 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プリモプエル 知恵を出す? | トップページ | 15年目の1.17 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ