ブログパーツ Twitter

« どっちにする? Windows Virtual PC vs VMware Player 3.0 | トップページ | M-1GPはパンクブーブー »

2009.12.15

ふたご座流星群は見れなかった

昨晩(14日)、ふたご座流星群の観測に挑戦しました。

国立天文台の「ふたご座流星群を観察するには(Q&A)」ページによると、

・12月14日の夜は22時頃から(15日)3時頃まで観察するのがよい
・見る方向を気にする必要はない
・目が慣れるまでしばらく(15分ぐらい)待つことも必要

ということだったので、

15日になったAM1:20ごろから約20分間、自室の窓から東の方向を眺めていました。

雲が少々ありましたが、全体的によく晴れていて、観測には好条件。
(ただやっぱり空気が冷たかった。)

最初は「星が少ないなあ」と思っていましたが、

2~3分ほど経つと、それまで見えていなかった星が見えるようになってきて、

「これは流星も見えるかも?」と期待を膨らませていました。

しかしタイトルにも書いたように、流れ星をみることはできませんでした。

もうちょっと粘りたい気持ちもあったのですが、

PM2:00に寝てPM6:00に起きるのでも、睡眠時間はたった4時間!

泣く泣く窓を閉めて、観測終了となりました。

残念です。お願いしたいこともあったのに。
(なにをお願いしたかったのかは、ナイショ。)

流れ星に頼らず、自分で頑張ることにしますか。

結論:星に願いを

« どっちにする? Windows Virtual PC vs VMware Player 3.0 | トップページ | M-1GPはパンクブーブー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どっちにする? Windows Virtual PC vs VMware Player 3.0 | トップページ | M-1GPはパンクブーブー »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ