ブログパーツ Twitter

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009.11.28

Win 7 アップグレードキットが来た

先日の記事に書いたように、

東芝の「Windows(R) 7 優待アップグレードキャンペーン」に申し込んでいたのですが、

それが今日届きました。


えらいことになりました。


おそらく申し込み殺到で、発送にはもう少しかかるだろうと勝手に予想していたので、

Win 7 への準備がなにも出来ていません。

新メールソフトの導入はまだだし、
(Windows Live Mailではなく、Thunderbirdを予定)

Microsoft Virtual PCのゲストになれないWin 2000のVMwareへの移行にも

まだ取り掛かれていません。


アップグレードキットを使ったVistaからWin 7 への移行は、

とうぜんアップグレードインストールになるわけですが。

Windowsに関しては私、やったことありません。
(これまではすべて通常版のクリーンインストールでやってきた。)

聞くところによると、アップグレードに「20時間以上」かかる例もあるとか。

できるだけ簡素な構成の状態でアップグレードを行った方が、時間がかからないのでは?

ということで、今回決めました。

PCをリカバリーしてからアップグレードします!


実は私、リカバリーもやったことがありません。

今使っているPC(TOSHIBA dynabook)で、「自分で買ったメーカー製PC」としては3台めなのですが、

前2台のときはまだWindowsのインストールディスクがついてくる時代で、

リカバリーという概念そのものがなかったのでした。
(何かあったら自分でWindows再インストール!)

その後、完全自作機とショップブランドBTO機が続いていたので、

これまでリカバリーとは無縁だったわけです。
(逆にだからこそTrue Imageでバックアップをとって自力で備えていたともいえる。)


実際にリカバリーが必要な場面に遭遇してからあわてるよりは、

まず1回体験してみようというわけです。

最近シャットダウンに以前より時間がかかるようになってきていたので、

そういう意味でもちょうどいいタイミングかと。


問題は、「いつやるか?」なんですよね。

明日(29日)にやってもいいんですが、

やっぱりもうちょっと準備してからですかね。

まあうまくいったら(うまくいかなくても?)、また報告します。

結論:失敗したら年賀状の作成をどうしよう?

2009.11.27

ネパール料理店で昼食を

この冬初めて、駅までのバイク区間でマフラーを着用しました。
(福ちゃん(我が家のプリモプエル)が数日前まで、「マフラー!ほしいなぁ」って言ってたっけ。)


毎日の昼食に頭を悩ませている今日この頃なのです。

いちおうよく行く定食屋などはあるのですが、さいきんとみにマンネリな感じ。

なのでときどき地図サイトなんかで、新大阪近辺のグルメ情報をチェックしているのですが...

で、見つけたのがこちら。

インド ネパール レストラン&バー JAMUNA(ジャムナ) です。
(ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/c978001/)

JAMUNA外観
(この写真は、別の日に偵察に行ったときに撮りました。)

ナンがついたカレーセットの写真を見て、「おっ!こりゃ魅力」と思ったんですよね。

ただちょっと遠いんですよね。
(JR新大阪駅から、徒歩10分(公称)。)

でも頑張って、行ってきました。


ついたのが1時を過ぎていたからか、店内にお客は誰もいませんでした。
(私の後、2組ほど入ってきました。)

はじめてなので、一番基本的な「Aセット」を注文してみました。

Aセット
(Aセットは、カレー(チキンまたは日替わり)、ナン、サラダ、ドリンク+αで、650円。)

カレーはチキンを選択。

ドリンクは、アイスコーヒー、アイスチャイ、ラッシーから1つ選べます。

アイスチャイ
(アイスチャイを選びました。やたら濃いミルクティーみたいな感じ。)

運ばれてきて目立つのは、やはりナン。

長さは30cmは優に超えるでしょうか。
(でかいですが、薄いので、食べきれないといったことはないでしょう。)

でこれを、当然ですが「手でちぎって」食べるのです。
(インドの方は右手だけで食べるそうですが、私には無理ですね。)

ちぎったナンをカレーにつけていただきます。

熱々のナンはもちもちとして、とってもおいしかったです。
(Aセットは150円で、Bセットは100円で、Cセットは無料でナンが追加できます。)

ただ大きいので、最後の方はすっかりさめてしまっていましたが。
(さめてもおいしかったですよ。)


カレーはとろみが少しばかりついたさらっとした感じ。

辛さはあまり感じませんでした。
(物足りない人のために、トウガラシの小瓶がテーブルに置いてありました。)

しかし食べ進めていくと、日本のカレーの辛さとは違う、

ピリピリとした感じが口の中に感じられました。

本場のカレーですから、もっと「味」を主張してくるかと思っていたのですが、

逆に味を主張してこないのに少々驚きました。

もしかしたらナンの味を殺さないようにするために、そのようにしているのかもしれません。


量が少々物足りないかな?とも思いましたが、ナンも初体験できたし、

また行こうと思います。

カレーライスなんかもあるみたいなので、
(カレー類だけでなく、シシカバブやタンドリーチキンなんかもあります)

今度はそれを注文してみようかな。

結論:人生いろいろ、カレーもいろいろ。

2009.11.21

Win7 優待アップグレードに申込

9月の始めに購入した新PCですが、

東芝の「Windows(R) 7 優待アップグレードキャンペーン」に今日(21日)申込をしました。

Windows 7の発売まであとちょっと...という「絶妙の」タイミングで旧PCが壊れてくれたので、

新PCは当然Vista(Home Premium 32Bit)です。
(ちなみに旧PCは、Vista Ultimate 64Bit!)

まあ世間ではさんざんな言われようのVistaでしたが、

私自身の使用感はそんなにひどいとは思いませんでしたけれどね。
(フォルダの表示設定が勝手に変わるのにはまいりましたけれど。)

Win 7へのアップグレードについても、

「来年になってからでもいいかな」

って考えていたぐらいですから。
(東芝のキャンペーンの期限は来年1月末。)

ところが、MSDNでダウンロードしたWin 7をVMware Player 3.0上で動かしてみていて、
(3.0は仮想PC上でAero使用可)

考えが変わりました。

1つは「新タスクバーが想像以上に便利」なこと。
(ランチャーとして魅力的。)

もう一つは、「USBに対応したWindows Virtual PCはホストOSとしてWin 7のみ対応」であること。
(Vistaに対応されなかったのは残念。)


ただWindows Virtual PCでは、ゲストOSとしてWindows 2000が使えないようなんですよね。
(Win 7にVPC 2007を入れた場合は動作可らしい。)

現在VPC 2007上でWindows 2000も動かしています。

数はごく少ないですが、Vistaに対応しない旧ソフトを動かすのが主なので、

Win 2000が動かないとなると、非常にまずいです。

ゲストOSとして対応しているXPに移行させるか、
(それらのソフトがXPで動くかどうかは未確認)

Win 2000をVMwareに移行させるかの、どちらかでしょうね。

試しにVMwareにVPCのvmcファイルを読ませて、コンバートできるか試してみましたが、
(3.0はPlayerで仮想PCの作成もできる)

「仮想マシンを開くことができませんでした:ソースに対する情報のクエリに失敗しました。」

というエラーが出て失敗しました。

しばらく悩みの種になりそうです。

結論:あちら立てればこちらが立たず...

2009.11.17

イルミネーションが点灯

今日帰宅時、新大阪駅近くのダイキンの電光掲示の温度表示は9度でした。
(雨はやんだけど、しし座流星群は見れるかな?)


同じく帰宅時の話ですが、

昨年にも記事にした新大阪駅近くの街路樹の電飾。

点灯しているに気がつきました。
(残念ながら写真はありません。)

結論:年賀状の図案はまだだし、手帳も買わなきゃ!

2009.11.08

枚方宿ジャズストリート&枚方菊フェスティバル 2009

以前の記事でちょっと触れましたが、

枚方宿ジャズストリート枚方菊フェスティバルが開催中なのです。

散髪がてら、ちらっとのぞいてきました。
(今回はあまり写真はありません。)


京阪枚方市駅2階コンコースの会場の様子です。
(ここを含め、全13会場もあるそうです。)

京阪枚方市駅2階コンコース会場
(人が大勢取り巻いていて、写真を撮るのも一苦労。)


ジャズもゆっくり聞きたいですが、体調的にあまり余裕がないのが残念です。

枚方市役所前の菊花展を見に行きます。

菊花展
(小中学校の部でもすごく大きい花を育てているところがあって、びっくり!)


菊人形のテーマはNHK大河ドラマ「天地人」。

菊人形
(これ以外にもう一つ、鎧をまとって馬に乗った兼続の人形もあります。)


ささっと見ただけですが、体かしんどいこともあり、このあたりで退散です。

しんどいのなんて、だいっきらいだぁ!!!

結論:NHK「ためしてガッテン」の「疲労」の回の録画を早く見なくっちゃ!


・おまけ

まいどおなじみの「こんなところで菊フェスティバル? part 4」です。

自宅の菊
(「夏の天候不順で出来は今一つ」ということですが、いやいやなかなか。) ※クリックすると拡大します。

2009.11.07

新シェーバーを買った

楽しみだったサイクルモード(大阪 28(土)・29(日))ですが、今年はパスすることにしました。
(インフルの流行もあるけれど、それ以上に週末のしんどさがひどいので。)


約5年にわたって使っていた電気シェーバー、PHILIPS HQ686が限界を迎えたみたいです。
(2004年6月にヨドバシ梅田で購入。)

かなり前から充電では使えず、ACアダプタをつないだままの「交流式」として使っていましたが、

剃り味がめっきり落ちて時間がかかるようになっていたのに加えて、

ACのコードがぼろぼろに。

PHILIPS HQ686

これはいかんでしょう。

PHILIPSの前はBRAUNを使っていたので、次はどこのにしようかと思いましたが、
(国産ということでIZUMI(旧SEIKO)なんかも検討)

小ささと肌へのやさしさから、またまたPHILIPSに。

PHILIPS HQ-6090です。

PHILIPS HQ-6090 箱外観
(Joshin webにて購入。)

PHILIPSの新機種「ドラゴンフライ(HQ900シリーズ)」も興味があったのですが、

「交流式」として使えないようなので、候補から外しました。

また、PHILIPSの3ヘッドタイプはサイズが大きいのが多いので、これまた対象外。


毎度ながら、クレジットカードとの大きさ比較です。

クレカと比較


新旧両機種を並べてみました。

HQ686(上)とHQ-6090(下)


数日使った感想です。

PHILIPSは深剃りできないのはよく知られていますが、もうちょっと剃れてほしいなぁ。

前機種のHQ686の新品時代はもっと剃れていたように思います。

まあ値段が倍近く違うので、しかたないのかもしれませんが。
(HQ686:\8,480、HQ-6090:\4,285。)

HQ686の時は「音が静か」というのも選択理由の1つでしたが、

HQ-6090の音も十分に小さいです。

また5年持ってくれるといいな。

結論:これで「おとこまえ度120%アップ!」となるか!?


・11/21追記

2週間ほどたちましたが、最初のころより剃れるようになってきました。

フィリップスのシェーバーは、刃が回転することによって「研がれて」いるので、

それでよく剃れるようになってきたのかもしれません。

ただ手で触ると「ざらざら」した感触は残ります。

でも許容範囲内、かな?

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ