ブログパーツ Twitter

« PCが逝きました... | トップページ | 英文スパムメールが49件 »

2009.09.13

PCが逝きました... 詳細編

3回も抗生物質の点滴をうけて、カゼもだんだん良くなってきたみたいです。
(でもこれまでの経緯から、まだまだ油断できません。)


先日の記事の詳細編です。

それは8日(火)の朝のことでした。

朝食後、自室にていつものようにPCをスリープから復帰させようとしたのですが、

画面は真っ暗なまま...

でもあわてません。

最近、1回の電源スイッチONでは立ち上がらないことがときどきあったので、

それほど気にすることもなく、再度電源スイッチON。

やはり画面は真っ暗なまま...

何度か電源ON/OFFや、コンセントをはずしてしばらく放置などを試みるも、変化はありません。


やばいです、PCが使えません。
(最近おなじような表現をしたばかりのような気が...)


またファン関係でしょうか?

 CPUファンがお亡くなりに...
 Fanを探して○千里?
 真夏の怪談?「0 PRM」
 CPUファンは来たけれど...
 CPUファン復活!
 青の新型&PCファンその後

筺体をあけて、CPU&ケースファンが回っているのを確認。

次に疑うのはメモリの接触不良かと、

メモリをさしなおしてみましたが、やはり変化はありません。


ますますやばいです。


画面が表示されないだけなら、グラフィックボードの故障ですから、

グラフィックボードを交換すれば直ることが期待できます。
(いまどきAGPのボードが売っているのかは別の話。)

しかし今回は、BIOSの表示さえも出ないですし、HDDのアクセス音もしません。

ということは...

恐る恐るCPUのヒートシンクに触ってみると、ほんのりあたたかいだけ。

正常に動作しているときにはSpeedFanの表示で60度以上にはなっていたはず。

つまり、

CPUが動いていない...

CPUかマザーボードがいかれたと判断せざるをえません。


めちゃくちゃやばいです。


今回のカゼのために最近あまり出社できておらず、

自宅で仕事をすることで、なんとか遅れを最小限にしてきていました。

自宅で仕事をするためには、PCが絶対必要。

しかも大至急にです。

通販では間に合わないのは明らかなので、近所の量販店をまわって、適当なものを探すことに。

とりあえず決めた新PCの条件はこちら。

・ノートPC
(緊急用なので、本体以外に物が必要ないノート型が適当かと。)
・Core 2 Duo以上
(本当はAMDが好きなんですけど。)
・メモリ4G
(Windowsが扱えない分はRAMドライブとして使えるので。)
・ハードディスクは(できれば)250G以上
(壊れたPCの教訓。その時点で十分な容量だと思っても、後で後悔するよ。)
・NEC,富士通,東芝あたり
(VAIOはあまり好きでないし、hpなどの海外メーカは緊急時なのでパス。)


1件目の店でNECのはメモリが2Gなのがわかったので却下。

富士通と東芝の価格は同じぐらい(10万円ちょい。)

富士通のがテンキーを備えているのにそそられるなぁ。
(数字入力のためではなく、HOME,END,INS,DELキーが独立しているのは便利。)


2件目の店では、富士通が同じく10万円ちょいだったのに対し、

東芝が8万円台であったので、東芝に決定。
(dynabook TX/64HWHです。)

新PC全景
(手前が新PC。右手奥の黒CUBEが壊れたPC。)

自宅に取って返し、セットアップ開始です。

Windowsのセットアップが終わったところで、まずはWindows Updateをすべて適用させます。

それが終われば、外付けHDにバックアップしてあったデータ用ドライブの内容の復元です。

Acronis True Image Home 10を、ブータブルメディア(CD)から起動させます。

新PCのBIOSから起動順を「CD最優先」に変更してと。

AcronisのブータブルメディアをCDドライブに差し込んで、ここから起動すれば...

ん?!

CDから起動失敗
(「Acronis Loader fatal error:Boot drive (partition) not found.」って、なに?)

ブータブルメディアから起動できない!だと!!

このブータブルメディアは壊れたPCで作成したもの。

もしかしてハード構成のまったく異なる新PCでは使えないということ?

ブータブルメディアのLinuxが古いので、新PCのチップセットに対応できていないのが原因らしいです。
参考.製品 CD やブータブル メディア、またはリカバリーマネージャから起動すると、エラーが表示されてコンピュータが起動しない

ということは、バックアップの復元はできないのか!


おもいっきりやばいです。


なわけはなく(笑)、

ブータブルメディアがだめならば、True Imageを新PCにインストールしてしまえば大丈夫なはず。

最新のTrue Image Home 2009の30日体験版をダウンロード&インストール。
(体験版ではバックアップはできないが、復元は可。)

無事、外付けHDにバックアップしてあったデータ用ドライブの内容を新PCに復元できました。

その中にあるVirtual PCのセットアップ用ファイルを探します。

仕事用の環境はVirtual PCで構築してあったので、Virtual PCさえインストールすれば、仕事はできるのです。

しかしここで思わぬ事実に!

保存してあったVirtual PCのファイルは、64bit Windows用。
(壊れたPCには、Ultimate 64bitを使用していました。)

今回買ったPCにインストールされているのは、32bit Windows。
(Home Premium。)

これでは使えません。

急遽MSのサイトから、Virtual PCの32bit用をダウンロード。

インストールを開始してみたのですが...

Home Premiumはホストとしてはサポート対象外
(「サポートされていないオペレーティイングシステムが実行されています」って、どういうこと?)

えっ!Vista Home Premiumって、Virtual PCのホスト側になれないの!

MSのVirtual PC 2007のダウンロードサイトより引用
* サポートされているオペレーティング システム : Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86); Windows Server 2003, Standard x64 Edition; Windows Vista Business; Windows Vista Business 64-bit edition; Windows Vista Enterprise; Windows Vista Enterprise 64-bit edition; Windows Vista Ultimate; Windows Vista Ultimate 64-bit edition; Windows XP Professional Edition ; Windows XP Professional x64 Edition ; Windows XP Tablet PC Edition

そうだとすると、仕事環境の復元は絶望的...


○×△☆やばいです。
(おおっ、新しい表現だ。)


え~い!そのままインストール強行だ!

ってやってみると、

インストールはうまくいったようです。

Wikipediaによると、対応OS(ホスト)として「公式にサポートされていないが動作が確認されているOS」に、「Windows Vista Home Premium Service Pack 1およびService Pack 2」が記載されています。

仕事環境を設定してある仮想PC(XP)を起動してみると...

無事起動成功!
(「サポートされていないオペレーティイングシステムが実行されています」のメッセージは出ますが。)

これで仕事はできるようになったのですが、

仮想環境に関して、あることを思い出して、再びBIOS画面へ。

仮想環境の支援機能をONにします。

BIOSで支援機能をONに
(「Intel Virtualization Technology」がその項目。略して「Intel VT」と言われるやつですね。)

Windows再起動後、Virtual PCの設定を見てみると...

仮想PCの設定画面
(ハードウェアの仮想化が「有効」になっていることがわかります。)

仮想化支援機能が使えるようになりました!

これで、もしWindws 7にしたとしても、XP Modeが使えるはずです。

もちろんVistaでも、仮想PCは以前より高速に動作するはずです。

もちろんそのあと、ちゃんと仕事もできて、一安心。


なお、バックアップの作成からPCがいかれるまでの、

約1週間の間に更新したいくつかのファイルは、

バックアップ時点に戻ってしまいました(当然)。
(仕事のファイルは会社のサーバに保存していたので、無事。)

記憶を頼りに、すこしずつ修正を進めていますが、

まだ対象ファイルすべてを直せてはいません。

みなさん、バックアップは「こまめに」取りましょうね!

結論:ある量販店に置いてあった「MacBook Pro」は魅力的だったなぁ...

« PCが逝きました... | トップページ | 英文スパムメールが49件 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PCが逝きました... | トップページ | 英文スパムメールが49件 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ