ブログパーツ Twitter

« 新PCにPS/2キーボードをつなぐ | トップページ | 京阪電車新3000系の特急に乗る »

2009.09.22

Linux(Ubuntu)をインストール

せっかくカゼが治ったというに、大型連休「予定なし!」
(「インフルが怖いからねっ」と言ってみる...)


旧PC購入時から計画だけはしていた、

Linux」を新PCにインストールしました!

Linuxデスクトップ
(今はやりの「Ubuntu(うぶんちゅ)」です。) ※クリックすると拡大します。

画像を見て、気がついた方も多いでしょうが、

もちろん「仮想PCに」です。
(旧PC購入時の計画では、デュアルブートにするつもりだった。)

で、「仮想PC」といえば、私がこれまで使ってきていたのはMicrosoftのVirtual PCなわけですが。

なにやらデスクトップを取り囲む青い枠...

「なんかVirtual PCと違うなぁ」と思った方、鋭い!

今回初めて、VMwareにインストールしてみました。

理由は単純。

「Virtual PCにLinuxをインストールするのは手間がかかるから」、です。
(一説によると、「MSがLinuxを嫌っているから」?)

検索すればいくつも、「Virtual PCにLinuxをインストールする方法」を見つけることは出来ますが、、

今回はお手軽なVMwareを使用してみました!


というのは実は表向きの理由

本音をちょっと言うと、「Microsoftは今後ずっとVirtual PCを続けるのか」ということについて、

ちょっと不安をおぼえることがあったからです。

最近Microsoftが、いくつものソフトを「やめます!」と言い出しましたよね。

Flight Simulatorしかり。MONEYしかり。
(正確にはFlight Simulatorを「やめる」とは言っていないようですが。)

市場シェアでVMwareの後塵を拝しているVirtual PCですから、

何年か後に突然「やめます!」と言い出さないとも限りません。
(まあ、Win 7のXP Modeがあるから、そんなにすぐにはないでしょうが。)

「なくなるのが心配ならば、オープンソースのQEMUがいいのでは?」とのご意見もございましょうが、

次に挙げるUbuntu側の理由もあって、今回はVMwareを使用しました。


で、Ubuntuの方ですが。

「手間がかかるから」とVirtual PCをやめたのですから、

Ubuntuのインストールもお手軽路線でいきます。

Ubuntu Japanese Teamというところが、

Ubuntuインストール済のVMware用仮想マシン」というのを配布しているので、

あっさりとそれを利用することにしました。
(これを書いている時点で、8.04が最新。 注:サポート期限(11年4月)が設定されています。)

VMwareの方も仮想PCを自分で作成する必要がないので、

フリーの「VMware Player」でOK。

これでできるUbuntuの環境はというと、

メモリ512MB,ハードディスク38GBという構成になるようです。
(仮想ハードディスクファイルは、数GBごとの複数のファイルになるようです。)


久しぶりに使用したUNIX系OSの感想はというと...
(昔仕事でミニコンのUNIXをコンソールで使用した経験はあります)

GUIの構成がWindowsと異なるので、戸惑いますが、

結構面白いかも。

さっそく、標準構成ではついていない「あるアプリ」を、

webから取ってきてインストールしてしまいました。
(実はこの「あるアプリ」を使ってみるために、Ubuntuにトライしたというのが真相だったりして。)

この「あるアプリ」については、いろいろ試してみてから、

また報告します。
(ヒントは実はこの記事中にあります。)


ゲームをクリア!
(「クロンダイク」って、Windowsでのソリティア。クリアしてもアニメーションはなし!)
※「クロンダイク」はUbuntu標準搭載のアプリです。

結論:私の自作OSはどこに行った?


・おまけ

プログラミング言語のCOBOLが誕生して、今年で50年だそうです。

まだまだ現役:プログラミング言語のCOBOLが誕生50周年

ちなみにwikiによると、世界初の高水準言語といわれるFORTRANは、

1954年生まれだそうです。


・おまけ その2

この記事を書いている最中に、新PC初の

ブルースクリーン

になりました。

ええっ!もしかして新PCも、もうすぐ...


・9/26 追記

「インストール済」のUbuntuですから、設定に問題はないはずなのですが...

すでにかれこれ2回ほど、起動時に「kernel panic」になって、起動に失敗するということがありました。

う~ん。こういうのを見ると、「まだまだかな?」って思ってしまいますね。


・10/04 追記

kernel panic」の画像が撮れました。

kernel panicの表示
(「APIC」関係でハングアップしているようですね。) ※クリックすると拡大します。

« 新PCにPS/2キーボードをつなぐ | トップページ | 京阪電車新3000系の特急に乗る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新PCにPS/2キーボードをつなぐ | トップページ | 京阪電車新3000系の特急に乗る »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ