ブログパーツ Twitter

« Vista SP1のバックアップを削除して空きUP! | トップページ | ねんきん定期便が来た »

2009.07.05

海と山と○○と

1年の半分が過ぎたというのに、私は有意義に過ごしてきたんだろうか?

年末に同じことを書かないために、

今日はお出かけしてきました。
(がんばってAM9:00過ぎに起きました。)

まずは大阪湾に面した「サントリーミュージアム」です。

サントリーミュージアム外観
(サントリーミュージアムは2回目です。)

安藤忠雄建築展 2009 対決。水の都 大阪VSベニス」が開催中なのです。
(2009年5月23日(土)~7月12日(日))

会期中に何度か、安藤忠雄さん本人によるギャラリートークが開催されるのですが、

5日も12:30からと14:00から予定されており、

12:30の回をねらって行きました。
(12時少し前に到着。)

まずはギャラリー入り口の5階へ。
(ギャラリー内は撮影禁止なので、写真はありません。)

写真・ビデオ・模型などが所狭しと並んでいます。
(木製の模型が多かったのにちょっとびっくり。)

しかし私が最も興味を持ったのは「設計図面」です。

・プンタ・デラ・ドガーナ再生計画(5階)
・アブダビ海洋博物館(4階)
・淡路夢舞台(4階) ※これはスケッチ的なもの
・ムンク美術館(4階)

特に「プンタ・デラ・ドガーナ」の図面には、

現地での施工時にわかった不具合を、修正液で直した箇所があり、

「一流といわれる人でもこんなことがあるんだ」と

ちょっとびっくり。


ところで5階ギャラリーの一角で、

「安藤忠雄さんの直筆サインをさしあげています」
※このような文句だったかと

との呼び声が。

近づいてみるとそこには、

見学者が差し出す本に、にこやかにサインをする安藤忠雄さん本人の姿が!

横で本を買うと、その本に安藤さんがサインと購入者の名前を書いて下さるのです。

残念ながら、その本がかなり大きなものだったので、

私は購入しませんでした。
(その代わりではありませんが、中之島壁面緑化の100円募金をしてきました。)


さて4階のギャラリー出口まで来て、

「ところで公演って、どこでやるんだろう?」って思っていたところ、

「ギャラリートークは5階の展示会場でです」の声が聞こえました。
(私と同じように疑問に思った方が聞いたみたい。)

あわてて階段を登って、5階展示会場へと引き返したのですが...

すでに多数の人・人・人で、会場に入れません!

安藤さんの声は多少聞こえるのですが、角度が悪く姿は見えず。

まあ、その前に実物を拝見できたので良しとしますか、

と撤退。

このギャラリートーク、

残るは11日(土)12日(日)です。
7月11日(土) 15:00~, 16:30~
7月12日(日) 11:00~, 12:30~, 14:00~, 15:30~
(各回約30分)
※12日は急遽、11:00の回と15:30の回が追加となったそうです。

ギャラリートークを希望される方は、早めに5階の展示会場に行かれることを

お勧めします。


さて次の目的地は、海から一転。

山の「天保山(てんぽうざん)」です。

サントリーミュージアム隣にある海遊館の横を通って、天保山公園へと向かいます。

サントリーミュージアムと海遊館
(海遊館には既に2回行ったことがあるので、また今度。)

天保山マーケットプレースで昼食をと思いましたが、

どこも人がいっぱいで断念。

近くをぶらついて適当な食堂で昼食。

落ち着いたところで、再び天保山公園へと向かいます。

天保山大観覧車の横を通ります。

大観覧車
(この大観覧車を見るのは初めて。) ※1997年完成。

天保山公園に到着です。

天保山公園入り口
(事前にストリートビューで道を確認しておいてよかった。)

さあ、いよいよ登頂開始です!

と思うまもなく、山頂に到着です。

天保山の頂上
(画像中央が、天保山の三角点です。)

少しは山のように盛り上がっているのを想像していたのですが、

周囲にはまっ平らな地面が広がっていました。
(ちょっと先には、もっと山らしい高みまである始末...)

三角点の標識
(「標高4.43m」は国土地理院の地図の「山」の中では最低。) ※クリックすると拡大します。

登山証明書の案内
(登山証明書とか山岳会とかがあるんですね。)


これで今日の目的は達したので、帰ろうかと思ったのですが。

天保山マーケットプレース内のトルコ料理店前で売っていた、

トルコアイスの「ドンドルマ」を食べてみようということで、

天保山マーケットプレース内の「Bab-ul Hayat(バブール ハヤツ)」に向かいます。

バブール ハヤツ前のドンドルマ売り場
(店の前でドンドルマを売っています。1つ300円。)

トルコ人のおじさんが、長い器具を使ってアイスを入れてくれます。
(私が汗だくだったからか、私の前の人よりたくさん入れてくれました。)

買ったドンドルマ
(独特の粘りが感じられて、おいしかったです。)

これで本当に終了。


帰宅後、万歩計を見てみると...

1万歩達成!
(やった!初めて1万歩を超えた!!) ※家に帰ってからの歩数が若干含まれているのはナイショ。

結論:お出かけできる体に感謝・感謝。

« Vista SP1のバックアップを削除して空きUP! | トップページ | ねんきん定期便が来た »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Vista SP1のバックアップを削除して空きUP! | トップページ | ねんきん定期便が来た »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ