ブログパーツ Twitter

« びっくり!!VirtualPCでブルースクリーン | トップページ | 京阪のはげた車両 2回目 »

2009.04.21

初体験!グァバ茶(シジュウム茶)

先日購入した歩数計ですが、これまでの最高でも1日4800歩あまり。
(しかも日曜とかに付け忘れる始末...)

何日も前からTVで、「ヒノキ花粉のピークです」と言ってますが、

いつまで続くのでしょうね。

で、花粉症に効くといわれている食品のひとつに「シジュウム」があります。

聞くところによると、シジュウムのエキスを鼻に噴霧するのは、

鼻水を止めるのにかなりの効果があるとか。

「鼻噴霧」ほどではないものの、「お茶」として飲むのも、

いくらか効果があると聞きます。

そんなとき会社の近くのレストランに、シジュウム茶があると聞いたので、

行ってきました。


新大阪の「大陸まんま」です。

ランチのセットメニューを注文すると、ドリンクバーが付いてきます。

そのドリンクバーのメニューの中に「グァバ茶」があるのです。
(グァバはシジュウムの仲間、らしい。)

ティーポットにお湯を注いで、グァバ茶のバッグを入れます。

ティーポット
(最初、ポットを使うとはわからず、カップに直接バッグを入れてしまった。)

どの程度の濃さがいいのか、まったくわからないので、

適当なところでカップに注いでみました。

カップに注いだグァバ茶
(ちょっと薄いかな?)

まず香りをかいでみます。

なんか薬品系(うがい薬?)のような香りがします。

飲んでみます。

「枯れ草でお茶を作ったらこういう味になるだろう」的な味ですかね。

酸味が結構あります。

想像していたよりは、飲むことは可能な味ですね。
(単に薄かっただけかもしれませんが。)

沖縄などでグァバ茶にはまる人がいるそうですが、どうなんでしょうか。

カップに1杯半ほど飲んできました。


効果は?どうですかね。

普段より社内で鼻をかむ回数が少なくなったような「気も」します。
(誤差の範囲の可能性が大。)

ただ、毎日通うのには、ちょっとお値段が高めの店なんですよね。

そこで同じくグァバ茶である、ヤクルトの「蕃爽麗茶」に関心があるわけなんですが、

2・3箇所のコンビニで見つけられません。
(ちょっと前までは、棚にあったような気がするのだが。)

やはり花粉症への効果に期待する人たちが買っているのでしょうか?

もう少し探してみます。

結論:花粉とのたたかいは、まだまだ続く...

« びっくり!!VirtualPCでブルースクリーン | トップページ | 京阪のはげた車両 2回目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« びっくり!!VirtualPCでブルースクリーン | トップページ | 京阪のはげた車両 2回目 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ