ブログパーツ Twitter

« トラブル頻発 | トップページ | カーネルおじさん、発見される! »

2009.03.09

日本のパソコンの父、逝去

またまた、最近調子悪いです...

そういうこともあって、今日は記事を書かないつもりでいたのですが。

石田晴久氏が死去 UNIX、インターネットの国内普及に尽力

面識はまったくありません(笑)。

私がコンピュータについて勉強を始めた当初、いくつもの書籍でそのお名前を拝見したものです。

例えば、以前にも紹介した、

マイ・コンピュータをつかう―周辺機器と活用の実際
安田寿明(著) 講談社ブルーバックス ISBN 4061179470

から1つ引用してみると、

一九七六年秋、東大石田晴久助教授は、いち早く、PCCと交渉、L・ワン博士のPA版タイニイBASICの日本での公開承認を獲得した。それを、東大理系大学院生の小野芳彦氏が、徹底的に改良し、東大版タイニイBASICとなった。
(中略)
 ともあれ、日本は、いまや、アメリカと並んで、タイニイBASICが盛んだがその先鞭となった東大・石田晴久助教授、小野氏の功績には、はかり知れないものがある。

※タイニイBASIC: Tiny BASIC。2Kバイトほどの大きさのBASIC処理系。Wikipediaの記事はこちら
(「2Kバイト」は誤植ではありませんよ!)

ご冥福をお祈りします。

結論:ちいさいことは、いいことだ!

« トラブル頻発 | トップページ | カーネルおじさん、発見される! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トラブル頻発 | トップページ | カーネルおじさん、発見される! »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

無料ブログはココログ