ブログパーツ Twitter

« Windows7へのために... | トップページ | Windows 7のいろいろ »

2009.01.11

Windows7ベータ版をインストール

Windows7ベータ版をインストールしました。

先日の記事の追記に書いたように、ダウンロードサイトの言語選択に

「Japanese」

があったので、ダウンロードしてインストールに挑戦しました。
(もちろん、「Virtual PC 2007に」です。)

ADSL12Mなので、ダウンロードにはかなり時間がかかりましたが、無事終了。
(ファイル名に「Ultimate」と付くので、無条件にUltimate版になるようです。)

Virtual PCで仮想PCを、

メモリ1G
ハードディスク40G

で作成し、

※注:Windows7の推奨ハードウェアの最小要件
・1 GHz 32 ビットまたは 64 ビットのプロセッサ
・1 GB のシステム メモリ
・16 GB の空きハード ディスク領域
・128 MB のメモリを搭載した DirectX 9 をサポートするグラフィックス (Aero テーマを有効にする場合に必要)
・DVD-R/W ドライブ
・インターネット アクセス (ベータ版のダウンロードと更新プログラムの入手に必要)

ダウンロードしたISOを仮想CDにセットして、インストール開始!

「Loading Windows」(だったか?)の表示が出て、ワクワクしてきました!

と、突然次のメッセージが!

Windows failed to start.

「何が起こったのか?」と、メッセージをよく見てみると...

エラーメッセージ全体
(黄色の下線を引いた場所に「64-bit applicateion」とあります。 )
※黄色の線は実際の画面にはありません。
※クリックすると拡大します。

いつもの癖で「64bit版」をダウンロードしていたのですね。

実PCはAthlon64で64bitですが、仮想PCは32bitなので

「32bit版」をダウンロードしないといけないのでした。

またまた長い時間をかけて、32bit版をダウンロードし、再度挑戦!

今度はうまくいったようです。

インストール方法の選択
(「カスタム」とあるのが、新規インストール用です。)
※クリックすると拡大します。

これを選択すると、あとはしばらく放置...

最後にコンピュータ名などの情報を入力すると、

無事起動しました。
(ダウンロード開始から起動までに約半日かかりました。)

Windows7の画面
(背景のVistaの表示と比べてください。ゴミ箱がでかい!)
※7側の解像度は小さくしています(896x600)。
※クリックすると拡大します。

動作については、やはり少々「もっさり」なのはしかたないでしょうかね。
(defaultのままなので、速度重視の設定にしてみようかな。)

8月まで遊べるかな?

インストールの説明ページに以下の記述があります。
> Windows 7 ベータ版プログラムは、2009 年 8 月 1 日に機能を停止します。

結論:いつものことですが、製品ではガラッと変わっている可能性、大...

« Windows7へのために... | トップページ | Windows 7のいろいろ »

コメント

コメントありがとうございました♪

個人的には、Windows7にとても期待していたりするので、マイクロソフトにものすごく期待していたりします(*^-^)


ほんと、楽しみです☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows7へのために... | トップページ | Windows 7のいろいろ »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ