ブログパーツ Twitter

« Let's 4の走行距離が5000kmに | トップページ | 奇跡的!? »

2008.10.19

青の新型&PCファンその後

せっかく「しんどさ」が、ましになってきたかと思ったのに。
(残業が続いて、ぶり返してしまった感じ。)

今日から京阪中之島線、開業です。

やっと新型3000系が走っているところを見ました。
(残念ながら、写真は撮れませんでした。)

出かける用事があり、駅で電車を待っていたところ、

通過していったのが「青い電車」!

おもわず椅子から少し飛び上がりました。

あっ、そういえば、ダイヤ改正の影響で、

明日(20日)からは5分早く家を出ないといけない...



さて、先日CPUファンは復活した我がPCですが、

やはりケースファンが動かないと、ダメみたいです。

先々週に、自動停止しました。

おそらくカスペルスキーの自動更新で、負荷が高まったようでした。
(なにもアプリを動かしていないのに、CPU使用率が100%に張り付いたのにびっくり。)

そこで、ケースファンについても、対策を実施することに。

WA-864A(その1)
(アイネックス ファン用電源4分岐ケーブル WA-864Aです。)

WA-864A(その2)
(4ピンコネクタから、ファン用の電源をとるためのコネクタです。)

9/13の記事で、

> すでにAmazonでファンの電源ケーブルを2つに分岐させるためのケーブルを見つけています。

と書きましたが、

それではなく、電源ユニットからファン用の電源を取るためのケーブルを購入しました。
(ファン用コネクタから分岐させて、そのコネクタもダメになったら困るので。)

接続したところです。

PCとファンに接続
(HDD脇にあった4ピンコネクタに接続。)

無事ケースファンが回ることを確認しました。

ただし当然ではありますが、ファンの回転は常に「100%」。

SpeedFanによるコントロールはできません。

けっこう騒音を発するPCになってしまいました。
(ケースファンは、オウルテック F6-N/15 3,100rpm 25db。)

これで重い処理をかけても大丈夫!

かな?


待ちに待った、「MacBookの新型」も出たことですし、
(ただ、少し高い&RAMが最大2GBまでなのが、ちょっと...)

そろそろ「次期PC」について考えないといけないかな?

結論:やっぱりなんでも「新型」はいいねぇ。

« Let's 4の走行距離が5000kmに | トップページ | 奇跡的!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Let's 4の走行距離が5000kmに | トップページ | 奇跡的!? »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ