ブログパーツ Twitter

« 中山忠彦展に行ってきた | トップページ | 世の中、すっかり「からく」なっちゃって... »

2008.05.02

WindowsXPは遅い?

今日(2日)、会社の近くのガソリンスタンドの価格は、レギュラー158円になっていました。

先日、会社で使っているPCが新しくなりました。

旧: Pentium M 1.7GHz, 1GB RAM, Windows 2000
新: Core 2 Duo U7600 1.2GHz, 2GB RAM, Windows XP

本当は2年ほど前に、XPマシンに入れ替えることになったのですが、

ちょうどそのとき仕事が立て込んでいて、

「入れ替え作業をしている暇がない!」と断ったため、

最近まで2世代も前のWindows 2000マシンを使っていたのでした。

PCの更新にあわせて、外部液晶モニタも「1280×1024」から「1600×1200」と、大型化。

「これで快適に仕事ができる!」と喜んでいたのですが...


なんか「遅い」のです。


これまでと同じような感覚で操作をして、

「ん?反応が返ってこない」ということがしばしば。

さらには、ウィンドウをドラッグすると画面上に「残骸」が残ったりする始末。

いくつかのアニメーション効果を切ったりして、ちょっとでも速くしようとしてみていますが、

満足できる水準にはなっていません。

「これが今『大人気』のWindows XPの実力なの?」と、疑問を持ってしまいます。
(これまでXPを使ったことはありませんでした。)


さらに「がっかり」させられるのが、「Office 2007」。

リボン・インターフェースについては、慣れるしかないのでいいとしても、

これまた輪をかけて「遅い」のです。

これまで使用していた「Office 2003」でちゃっちゃとできていたことが、
(例えば「フィルタをかけて抽出した行だけを削除する」など)

やたらと待たされる、待たされる。

自宅のVistaマシンにも、そのうちOffice 2007を入れるつもりでいたのですが、
(現在はOpen Officeを入れています)

これじゃぁ当分見合わせですね。

XMLフォーマット化の影響でしょうか?


とにかく「処理が遅い」のには困ったものです。

webで「XP高速化」の方法でも調べてみることにしましょうか。

結論:やっぱりCPUは「AMD」じゃないとね!なんてね。

« 中山忠彦展に行ってきた | トップページ | 世の中、すっかり「からく」なっちゃって... »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中山忠彦展に行ってきた | トップページ | 世の中、すっかり「からく」なっちゃって... »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ