ブログパーツ Twitter

« コウノエベルト、続報 | トップページ | Perfumeが気になる »

2008.04.20

Vista SP1を入れた

昨日、鼻水に耐えられず花粉症の薬を飲んだら、今日までも1日中眠かった...
(ヒノキ科の花粉は終わりに近づいているってニュースで言っていたのに、なんでだろう?)

Vista SP1をインストールしました。

Microsoft Updateからではなく、

ダウンロードセンターから単体インストール用のファイルをダウンロードして、インストールしました。
(726MBもありました。もちろん64bit用。)

ずっとMicrosoft UpdateにSP1がリストアップされるのを待っていたのですが、

一向に挙がってこなかったのです。

「SP1との互換性に問題があるデバイスドライバがある場合は、リストアップされない」ということだったので、

デバイスマネージャで、入っているドライバが最新であるかをチェックしたりしたのですが、

全部最新なのを確認できただけ。

「何が問題になっているのかを指摘してくれればいいのに!」と、ずっと文句を言っていました。

ついに、

「こうなったらSP1を無理やり入れてみて、それでだめになるドライバを指摘してもらうしかない」

との逆転の発想に至りました。
(半分「やけ」になっていたかも。)


で、結果から言うと...



何が問題だったのかわかりません。


すべてのドライバが「このデバイスは正常に動作しています」になっています。

実を言うとMSのサポートページの情報で、

「どうやらサウンドドライバ(Realtek AC'97 Audio)がクサイ」と思ってはいたのですが、
(「原因 5 に対応する方法」を参照してね)

音もちゃんと出ています。


インストール自体は、1時間半弱ほどかかりました。

念のためネットワークを切り、ウイルス対策ソフトを終了させてから、

ダウンロードしてきたファイルを実行。

2・3度「次へ」ボタンを押した後は、そのまま待つだけ。
(私はインストール作業が開始されたのを確認した後、夕食に行ってしまいました。)

何回か自動的に再起動を繰り返して、無事インストール完了。

現在のところ、まったく問題なし。

しかしどこがよくなったのかも、まったくわかりません。
(ファイル転送が速くなったそうですが、試していません。)

いや逆に、「まったくわからない」でいいのかもしれません。
(XPのSP2のときのような混乱はごめんですからね。)

基本ソフトは「基本」だけに、安定第一!ですね。

結論:でも「Windows 7」が気になる今日この頃、だったりして!


・4/25追記

Vista SP1の自動更新、日本は5月9日から

なんだ、まだ始まってなかったのね。
(「4月中旬から」という話はどこへ行った?)

« コウノエベルト、続報 | トップページ | Perfumeが気になる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コウノエベルト、続報 | トップページ | Perfumeが気になる »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ