ブログパーツ Twitter

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008.03.23

Vista SP1への準備

定期を買いに行った帰り、最寄り駅の上空を飛行船が飛んでいった。
(たぶん最近始まった遊覧クルーズの便だと思う。)

Vista SP1がいよいよ一般に公開されましたね。

Windows Updateでの自動ダウンロードはまだ先のようですが、

ぼちぼち準備を始めておこうかな、と思い、いろいろ調べてみました。

Microsoftの

Windows Vista Service Pack 1 (以下、SP1) インストール前の確認チェックポイント

のページによると、

> 5.コンピュータのハード ディスクに、サービス パックをインストールするための十分な空きディスク領域があることを確認します。32 ビットの SP1 では最低 7 GB の空き領域が必要です。64 ビットの SP1 では最低 13 GB の空き領域が必要です

えっ!、Vistaの入っているCドライブの空き、「11G」ほどしかないんですけど...
(Cドライブの容量は、Vistaがインストールできる最低限である40Gしかとってません。)

空きを作らないといけませんが、アンインストールしてよさそうなアプリはなさそうだし。

データは最初から別ドライブに作るようにしているので、削除して空きを増やすことはできないし。

と悩んでいるうちに気がついたのが、「Virtual PCの仮想ドライブ」。
(仕事用のWindows2000をインストールしてあります。)

仮想ドライブを作るとき、フォルダなどを特に指定していなかったので、

Cドライブ中に作成されているはず。

探してみるとそのとおりでした。

そのファイルを、他のデータと同じ別ドライブにコピー。
(万が一を考えて、移動ではなくコピーにしました。)

仮想マシンの設定画面で、仮想ドライブへのパスを、コピー先に変更。

仮想マシンを動かしてみて、正しく動くことと、更新される仮想ドライブのファイルがコピー先のものであることを確認。

旧仮想ドライブファイルを削除して、6Gほど空きを増やしました。

これで「十分な空きディスク領域」についてはOK!

本当はほかに、「ドライバやアプリがSP1に対応しているか」という問題もあるのですが、

それは「問題がある」ことがわかったときに考えることに。

がんばれ!私のPC君!!

結論:買ったときには、こんなに大容量ディスクが必要になるとは思ってもいなかった。

2008.03.19

アーサー・C・クラーク氏が死去

昨日(18日)は、帰ってきたらPM10:00前だった...
(会社から直帰して、です)

SF作家のアーサー・C・クラーク氏が亡くなりました。

「2001年宇宙の旅」作者が死去

ウィキペディア(Wikipedia)で、氏の作品リストを見てみましたが、

私が読んだことがあるのは、次の3作品だけでした。

・幼年期の終り (Childhood's End)
・2001年宇宙の旅 (2001: A Space Odyssey)
・2010年宇宙の旅 (2010: Odyssey Two)


「2001年宇宙の旅」といえば、コンピュータHAL 9000が有名です。

HALの名前が、「IBMの1歩前を行くというところからつけられた」とする説は有名ですが、
(ウィキペディアのHALの項目では、「アーサー・C・クラークはそれを否定している」とあります)

同じような冗談に、

DECのオペレーティング・システムであるVMSを「1歩遅らせる」と、WNTになる
※WNT=Windows NT

というのがあるのですが、どこで読んだのだったか?


最近とんと小説のようなものを読む機会がなくなりました。

これを期に、久しぶりに何かSFを手に取ってみようかな。

クラーク氏のご冥福をお祈りします。

結論:SFって一般うけしないって聞いたことがあるけど、なんでだろう?

2008.03.16

SkyDriveを使ってみる

来週月曜日(17日)に会議が入ったので、いつもより30分早く出ないといけない...
(いつもだと始発を利用できるのに、その時間帯にはなぜないんだぁ!)

先ごろ日本語版の提供が始まった、

Windows Live SkyDrive

を使ってみました。

なんといっても魅力なのは、

5GB の無料オンライン ストレージ

@niftyにある似たようなサービスである「マイキャビ」の無料版は、20MB

250倍ですよ!

英語版の提供が始まったときから、いつ日本語版が提供されるのかと、待ちわびていました。
(日本のユーザには、英語版は使えないようになっていた。※裏技があったそうですが。)

ファイル共有の機能とかには、あまり興味はありません。

使用したいのは、「バックアップ」用。

ただ、使おうとして気になったのは、

アップロードするファイルを、1本づつ指定しないといけない

点。

はっきり言って、かなり面倒。
(それを緩和するためか、ファイルのパス指定欄が5つある。)

会社で使っているイントラネットのツールでは、エクスプローラ風のツリー表示で、

1度に複数ファイルも簡単に指定できます。

それを知っているだけに、ちょっと(かなり?)がっかり。

まあいったんすべてアップしてしまえば、その後は1度に複数ファイルをアップできなくても、

あまり問題はないということなんですかね。

とりあえず主だった文書系のファイルはアップしましたが、

画像関係のファイルは数が多いので、何日かかることやら。

あと、アップロード中に、「ゲーム」なるFlashが表示されるのですが、
(アップロード中の「ひまつぶし」用ですね)

数回遊んだだけで、飽きてしまいました。
(自分なりにいろいろな遊び方を工夫したつもりですが...限界です。)

「ゲーム」の内容が変わることはあるのでしょうか?


まあいくつか不満な点も書きましたが、

アップしたファイルをきちんと管理してくれれば、それでOKかと。

どこかのOSみたいに、ぼろぼろ「穴」が出ることなんか、ないですよね。

結論:自身のバックアップが十分じゃない不安がこれで解消される!よね?

2008.03.11

駅前のコンビニが閉店

なんかあっという間にあったかくなって、花粉も大喜び!?
(「超立体」のマスクが大活躍中。)

最寄り駅の駅前にあったコンビニが閉店していました。
(昨日の時点では開いていた、と思う。)

今日帰ってきて、駅から地上に上がってくると、

なんか暗い。

ふと正面を見ると、コンビニに明かりがついていない。

フランチャイズ名が書かれていたはずのパネルが取り外されている。

閉じられた入り口のガラス扉に、大きな字で「閉店」と書かれた張り紙。

閉店の挨拶が書かれているのであろう別の張り紙を、じっと読む人が一人。


このコンビニ、

実は何年か前にも1回閉店しました。

そのときは何日か後に、フランチャイズを変えて再開店。

今回もそうだといいのですが...

50mも離れていないところにスーパーができている今回は望み薄かも。


自転車でポタリングするときに冷たいものを買ったり、

ネットショッピングの「コンビニ払い」に利用したり、
(基本的にクレジットカードは使用しないので)

免許証のコピーをとったりと。

「頻繁に」とはとても言えない利用数でしたが、

その名のとおり「便利な」店だったのになぁ。

結論:国内消費の縮小がこんなところにも!?って、そんな大げさな


・3/23追記

昨日(24日)から再開してました。
(フランチャイズも変わってなかった。)

単なる改装だったようですね、よかった。

2008.03.08

あの「ベルト」の正体公開

なんかあちこちで見かける「白い日」(White Day)って、なんのことやら...

約1ヶ月前の記事に、ちらっと登場した謎のベルト

「近日中に書くつもり」といっておきながら、それっきりになっていましたが、
(「誰も気にしていない」という説が大勢?)

ようやく紹介します。

コウノエベルト」です。

コウノエベルト その1
(ケースに入った状態)

コウノエベルト その2
(ケースから出した状態)

2枚目の写真でもわかるように、「デサント」の製品です。
(コウノエベルトのサイトはこちら。)

簡単に言うと、

骨盤を締め付けることにより歪みを補正するベルト

と言えるでしょうか。

最初に知ったのは、サイクルベースあさひのblogに載ったことからでした。
※以下の記事でコウノエベルトが紹介されています。
・めーる・で・あさひ 第183号
・めーる・で・あさひ 第187号

「腰に巻くだけで『脊柱のゆがみを矯正』だなんて、そんなうまい話が...」

と思ったのですが、いろいろ調べてみると、好評そうな記事多数。

特に興味深かったのが、こちら
(楽天のUnifoという店舗の店長さんの体験記です。)

この中で「猫背がまっすぐになる」というのに惹かれました。

この時点ではまだ「効果があればもうけもの」ぐらいの気持ちでしたが、購入。
(購入したのは、あさひでもUnifoでもない別のところでした。ゴメンナサイ。)

サイズとしてはSでもよさそうでしたが、

「初心者はワンサイズ大き目を買っておいたほうがよい」

ということでMを購入。
(これが大正解!)

また装着方法は、本来は下着の上からつけるものらしいのですが、

初心者ということで、スーツの上から装着。


つけてみた感想は...


効果ははずした後わかる!


はっきり言って、つけたからといって「姿勢がよくなった」自覚はほとんどありません。
(背中を壁などにつけてみると、まっすぐになっているらしいことはわかります。)

ただ、はずしてしばらくしていると、

「背中の中央辺りが飛び出している」ような感覚がありました。

もしかすると、はずした反動で「猫背がひどくなっているのでは?」と疑いたくなる感覚です。
(曲がり具合は自分では比較できないので、あくまで「感覚」です。)

ほんとうに「ひどくなっている」のなら大変なので、

最近ははずした後は、しばらく仰向けになり、背中をのばす体操のようなものをやっています。
(自己流ですが、これをするとひどくなっているような感覚は出ません。)

背中以外では、なんか階段を下りるのがスムーズなったような気がしています。

またしばらく使ってみて、気が向いたら報告します。

結論:10年かかって蓄積した癖を矯正するには、10年かかる?

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り

無料ブログはココログ