ブログパーツ Twitter

« 東芝、HD DVD撤退 | トップページ | あの「ベルト」の正体公開 »

2008.02.23

大ピンチ!PCが起動しない...

しんどいのに、「最近調子いいみたいだね」と言われて、喜ばしいのかそうでないのか。
(なんとか来週中には、有給を取りたいと調整中。)

今日帰ってきて、いつものようにPCを起動しようとしたのですが...
(普段、スリープにした後、元電源から切っています。)

ハードディスクへアクセスする気配がありません!

何度かリセットをかけるのですが、いつものFDDへのアクセス音がしません。

しかも画面をよく見ると、メモリテストの表示すらない場合もある始末。
(メモリテストの表示は、OKの場合と表示すら出ない場合とがありました。)

今度はメモリ?それともハードディスク?それとも...

筐体を開けて、HDDのコネクタをしっかり押し込み、

メモリを挿しなおしてみましたが、
(DDR400 1GB×2本がついています)

症状は変わらず。


続いてメモリを1本づつ交互に抜いて、1GBの状態で起動するかチェック。

しかし1本しか刺さっていない状態にしても、

刺さっている位置を入れ替えても、

症状に変化なし。


やばいです。

明日は日本橋まで、メモリを買いに行かなきゃならないのか...


それで原因がメモリじゃなかったら...


最悪です。



ところがふと、「まさかこいつが原因じゃないよな」と、

「あるもの」をはずしたところ...


うそのように無事起動!


PCが起動しなかった原因となった「あるもの」とは!





iPod nano
(iPod nanoです。Pleiades Biscuitsをつけています。)

充電しようと、PCの電源スイッチを入れる直前に、

USBコネクタにつないでいたのです。


で、あくまで推測ですが、

BIOSの設定で起動ドライブとして最初に見に行くのが「USB CDROM」になっていたため、iPodから起動しようとして止まっていた

のが原因ぽいです。
(「No System Files」などの表示が出なかったので、100%の確信があるわけではありません。)

「何かトラブルがあったときには全部はずしてチェックする」のは、トラブルシューティングの基本なのに、

すっかり抜け落ちていましたね。

でもこうやってblogも書けていますし、良しとしましょうか。

結論:なにごとも「simple is best」

« 東芝、HD DVD撤退 | トップページ | あの「ベルト」の正体公開 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東芝、HD DVD撤退 | トップページ | あの「ベルト」の正体公開 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ