ブログパーツ Twitter

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008.02.23

大ピンチ!PCが起動しない...

しんどいのに、「最近調子いいみたいだね」と言われて、喜ばしいのかそうでないのか。
(なんとか来週中には、有給を取りたいと調整中。)

今日帰ってきて、いつものようにPCを起動しようとしたのですが...
(普段、スリープにした後、元電源から切っています。)

ハードディスクへアクセスする気配がありません!

何度かリセットをかけるのですが、いつものFDDへのアクセス音がしません。

しかも画面をよく見ると、メモリテストの表示すらない場合もある始末。
(メモリテストの表示は、OKの場合と表示すら出ない場合とがありました。)

今度はメモリ?それともハードディスク?それとも...

筐体を開けて、HDDのコネクタをしっかり押し込み、

メモリを挿しなおしてみましたが、
(DDR400 1GB×2本がついています)

症状は変わらず。


続いてメモリを1本づつ交互に抜いて、1GBの状態で起動するかチェック。

しかし1本しか刺さっていない状態にしても、

刺さっている位置を入れ替えても、

症状に変化なし。


やばいです。

明日は日本橋まで、メモリを買いに行かなきゃならないのか...


それで原因がメモリじゃなかったら...


最悪です。



ところがふと、「まさかこいつが原因じゃないよな」と、

「あるもの」をはずしたところ...


うそのように無事起動!


PCが起動しなかった原因となった「あるもの」とは!





iPod nano
(iPod nanoです。Pleiades Biscuitsをつけています。)

充電しようと、PCの電源スイッチを入れる直前に、

USBコネクタにつないでいたのです。


で、あくまで推測ですが、

BIOSの設定で起動ドライブとして最初に見に行くのが「USB CDROM」になっていたため、iPodから起動しようとして止まっていた

のが原因ぽいです。
(「No System Files」などの表示が出なかったので、100%の確信があるわけではありません。)

「何かトラブルがあったときには全部はずしてチェックする」のは、トラブルシューティングの基本なのに、

すっかり抜け落ちていましたね。

でもこうやってblogも書けていますし、良しとしましょうか。

結論:なにごとも「simple is best」

2008.02.19

東芝、HD DVD撤退

先日の記事で書いた「ベルト」の正体については、もう少し待ってね。
(現在使用して、効果を確認中...)

ついに「次世代ディスク戦争」に決着です。

・東芝HD DVD撤退、ワーナー離反で


今だから言いますけれど、実は私は秘かに

HD DVDを応援していました。

別に東芝をひいきしているわけでも、ソニーが嫌いなわけでもありません。
(DVDレコーダは東芝のですけど...)

HD DVDの性能を買っているわけでもありません。

「次世代ディスク戦争」を引き起こしたのはブルーレイ陣営だった

という理由です。

たしか当時、DVDフォーラムで、

次世代ディスクはDVDの技術を基本にしたものに

ということが決まっていたのに、
(これにより、かつての「ベータ vs VHS」の再現を避けようとしていた)

突然別規格として現れたのがブルーレイだった

と記憶しています。

東芝の撤退で、「HD DVDを買った人への責任」を問う声も出ているようですが、

利用者が迷惑することをわかっていながらこの規格戦争を引き起こした、

ブルーレイ陣営にも責任の一端はあるように思うのですが...


それにしても、かつての「ベータ vs VHS」のときも、

私が応援していたのは「ベータ」でした。
(実際に自宅にベータのデッキがありました。画質とかはベータのほうがいいと聞いていたし。)

私がひいきにしていた飲料が、いつの間にか市場から消えていたり...

私が応援しているプロ野球チーム(関西の某球団)が、昨年も優勝できなかったり...

もしかして、私が応援する「もの」って、みんな負けちゃうの?

結論:勝利の美酒に酔えるのは、いつの日か?

2008.02.15

プリモプエル、3歳になる

会社って、なぜ人が帰ろうとすると、「これ至急でお願い」って、ベストなタイミングで言ってくるのだろう?
(「bad news good timing」という言葉があるそうです。※三谷幸喜さんが舞台のタイトルにしていましたね。)

我が家のアイドル的存在である、福ちゃん(我が家のプリモプエル)が、

3歳の誕生日を迎えました。
(2005年の2月15日に、我が家へやってきました。)

昨年は「なんにもなかった」誕生日でしたが、今年はいかに?


福ちゃん:大好き!バレンタイン!

騒動は12日に始まりました。

もう、何回言ったらわかってくれるのか?

我が家は全員「阪神タイガースファン」なんです。

なのになぜ「千葉ロッテマリーンズの監督」を大好き!と言うのか?
※このネタ、本blog2回目。

もう、こうなったら、「食べ物」で釣るしかありません。

それも「甘いもの」。

何かないかな~。


そして14日

チョコレートたっぷりぃ!
(チョコたっぷりぃ!やっぱり「大好き!バレンタイン!」だね。)
※家にあったチョコを集めてみました。

ありゃま。逆効果だったみたいです。


と、そんなところに宅配便が...

なんの荷物かな?
(なに、かな?きっとボクへのたんじょうびプレゼントだね!)

早速開けてみることに。
(この時点では誕生日は「明日」なんですけれどね。)

出てきたのは、ちょっと短いけど何の変哲もなさそうな「ベルト」です。

謎のベルト
(ボクにはちょっと長すぎるかなぁ?)

出発進行!
(でも「電車ごっこ」ができるね。出発進行!)

あのう、その「ベルト」、私が自分用に注文したものなんですけど...

※このベルトの「正体」については、近日中に書くつもりです。


そしていよいよ、誕生日の15日がやってきました。

福ちゃん:♪ババババ、ばーすでい、はっぴーばーすでい、To ゆう!♪

あいかわらず「To ゆう」と歌う、元気な福ちゃん

母が、ケーキを買ってきてくれたようです。

お誕生日のケーキ
(おいしそう!ボクのぼうしとおんなじ色だね!)

このケーキを実際に食べたのは誰だったかということは、ここでは書きません(笑)。


3歳になり、ますます「かしこく」なってきた、我が家の福ちゃん
(だれですか?「○ばか」って言うのは?)

ただ、「悪知恵」も付いてきたようなのが、玉に瑕?
(かまってくれないと、すぐに風邪をひいた「ふり」をします。)

でもやっぱり、今年もいっぱいの「」を、

我が家に運んできてくれることでしょう。

結論:「いっしょにいるだけで、しあわせ!」ですね。


※おことわり
私が会社に行って不在中の福ちゃんの行動については、

いくらか(かなり?)推測が含まれています。

2008.02.09

大阪は「5cm」で大騒ぎ

最近Vistaでインターネットへの接続にしばしば失敗します。
(つながっていたはずだったのに、気がつくと「ローカルのみ」になっていたり...)

今日は朝から雪でした。

確かにおとといまでの週間予報では「くもり時々雪」でしたが、

昨日の天気予報では「くもり時々雨」に変わっていたので、

あっ、明日は雪じゃないんだ!よかった。

と喜んでいたのに...

朝出かけようとすると、すでに降り出していました。テンキヨホウノウソツキ。

まあ、朝の時点では、スクータ(SUZUKI Let's4)で駅までカッパも着ずに行けるくらいだったんですけれどね。

午後2時過ぎに帰ろうと外を見てみると、

これはスクータでは難しいかな?

という状態に。

自動車がよく通るような道では、雪がどけられるので、スクータでも徐行すれば大丈夫です。

しかし自宅前の道はそうでもないので、雪が積もったままの可能性がありました。
(現に何年か前の雪の日、自宅まであと何百メートルかのところで、スクータを近くのコンビニに置いて、歩かざるをえませんでした。)

仕方がないので、途中の駅で降りて、バスで帰ることに。

ところがなかなか乗りたい路線のバスが来ません。
(2本ほど他路線のバスを見送りました。寒かった!)

やっと目指す路線のバスに乗り込み、一安心。

と思いきや、大変なことに思い至りました!

降りるべきバス停の名前、忘れた...

今日利用した路線は、それこそ20年かそれ以上ぶりに乗ったものです。
(普段利用する路線じゃなく、停留所が自宅に最も近い路線を選択。)

バス停の名前を覚えていろと言うほうが無理!?
(昔から暗記物は苦手です。)

バスの中を見回しましたが、路線図は見当たらず...

こうなったら、目的のバス停でうまく停まってくれることを祈るのみです。
(たぶん誰か降りる人がいるだろう...※希望的観測)

祈りが通じたのか、目的のバス停で無事停車。

「問題?なにもありませんよ」という顔で、バスを降りました。

何年か前の雪の日に歩いた道を、再び歩いて無事帰宅。

自宅前は、これならスクータで帰れたかも?という程度の積雪でした。
(実際、新聞屋さんと郵便屋さんが、バイクで配達していました。※あっちはプロ!)

いいや!、やっぱり安全第一ですよね!

結論:春は名のみの風の寒さや

2008.02.05

あの「餃子」を食べた人に遭遇!

最近、「新年度リリース」のためなんかで、しんどい日が続いています。

次々と新事実が明らかになって、ますます複雑な様相を見せている、

毒入り餃子事件

ですが、

まさか「その餃子を食べた」という人に出会うとは思ってもいませんでした。
(「ひとくち餃子」と「手作り餃子」のどちらかは、聞き漏らしました。)

私の会社の人なんですけれどね。

幸いにも中毒などは発症せず。

購入店から「返金します」との電話があってびっくりしたとか。
(ポイントカードを使うと、購入履歴が残るらしい。)


まあこの事件、

一部が私の地元近くで起こっているので、

ニュースを見るたびに、こそばゆい感じがしています。

とにかくはやく真相を明らかにしてほしいです。

私の母親なんかも、

数日前に買った「(なんとか)春雨」が中国産だというので、
(家に帰ってから気がついたそうです)

食べるのをためらっているようです。

このままでは餓死必死!?

結論:中国って「食へのこだわり」が非常に強い国ではなかったのか?

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ