ブログパーツ Twitter

« 免疫抑制剤のいらない移植への道 | トップページ | 復活!HDDレコーダ »

2008.01.27

大阪府知事には橋下氏が当選

今日、HDDレコーダの修理依頼を出しました。修理は水曜の予定。
(昨日「東芝家電修理ご相談センター」に電話したときは、「365日・24時間受付」のはずなのに、修理依頼の番号を押したら、電話が切れてしまった。なんでだろう?)

大阪府知事選挙と、大阪府会議員補欠選挙がありました。

知事選挙のほうは、「橋下とおる」さんが当選したようです。
※私が投票した人は、知事・補選ともに、落選した模様...

ひとまず、おめでとうございます。

投票率も、知事選で49%を超えたようで、

この民意をしっかり受け止めて、

どこかの国の厚生労働大臣のような、「口ばっかり」にならないことを願います。


私の橋下さんへの評価は、以前の記事で書いたように、

ほとんど期待していないのです。
(議会与党を味方にしていることが、思い切ったことをしようとしたときに、逆効果になると見ています。)

幸か不幸か、私の評価って、よく外れるのですよね。

かつて故小渕恵三さんが首相になるときに、故梶山静六さんと小泉純一郎さんとの、三つ巴の総裁選になりました。

そのとき私が小渕さんにつけた評価は「最下位」でした。

しかし実際は、近年の自民党政権の中では良かったほうに入るのでは?という結果に。
(日本の借金を大きく増やしたことで批判があることは承知しています。)

願わくば、今回も私の評価が外れますように...

結論:お手並み拝見といきたいが、大阪府にその時間は残されているのか?

« 免疫抑制剤のいらない移植への道 | トップページ | 復活!HDDレコーダ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 免疫抑制剤のいらない移植への道 | トップページ | 復活!HDDレコーダ »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ