ブログパーツ Twitter

« HDDレコーダが、ついに... | トップページ | 免疫抑制剤のいらない移植への道 »

2008.01.25

「モノリス」の材料発見!?

HDDレコーダの修理依頼はまだしていません。
(修理代金が用意できていない&部屋が散らかりすぎ!)

光の99.9%以上を吸収する」という物質が発見されたそうです。

・「最も暗い物質」、米大学が開発

>黒のペンキでも反射率は5~10%になる。
(中略)
> これまでに発見された最も暗い物質は全反射率0.16~0.18%で、ニッケル・リン合金の膜蒸着を使っていた。
> 今回レンセラー工科大学のシャウ・イー・リン教授のチームが発見した物質は、全反射率0.045%

WIRED VISON」にも、同じ物質の記事が、先日掲載されていました。

・光を99.9%吸収する「極めて暗黒な素材」

タイトルに書いた「モノリス」とは、映画「2001年 宇宙の旅(2001: A Space Odyssey)」に出てくる、黒い石碑のようなもののことです。

この作品の小説版では、「モノリスはあらゆる光を吸収してほとんど反射しない」という意味の説明がされています。
(今手元に本がないので、正確な記述はわかりません。)

だとすると、今回の物質こそ、モノリスの材料にふさわしいのではないでしょうか?

ただし続編の「2010年」の小説版によると、モノリスにはレーザも歯が立たなかったそうで、

その点はやはり「超文明」に軍配が上がるのでしょうか?

結論:現実の「2001年」は過ぎたけど...

« HDDレコーダが、ついに... | トップページ | 免疫抑制剤のいらない移植への道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« HDDレコーダが、ついに... | トップページ | 免疫抑制剤のいらない移植への道 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ