ブログパーツ Twitter

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008.01.30

復活!HDDレコーダ

今日駅で、降りようとしている人達を押しのけて電車に乗り込むお年寄りを見ました。
(年長者だからって、社会のルールを無視していいわけありません!)

先日壊れたHDDレコーダ(TOSHIBA RD-XS48)の修理に来てもらいました。

本体を開けて、ハードディスクを交換しました。

ハードディスクを見ましたが、本当にPCで使っているものと同じみたいでしたね。
(コネクタも「見たことある」形でした。)

旧:マクスター製
新:シーゲイト製

となりました。

ハードディスクの交換だけなら私でもできそうでしたが、

交換後の初期設定がいろいろありまして、

やはり個人での交換はしないほうがよさそうです。


気になる料金のほうですが、修理担当の方いわく、

「購入から1年と3ヶ月と、保障期間を3ヶ月だけしか超えていないので、交渉して無料にしてもらいます。」

と言っていただけで、無料になりました。

ただ、ハードディスクが新しくなったことによる、「新たな保障期間」はないそうです。
(以前に何かを修理したときに、「修理後1ヶ月」が新たに保障期間になった記憶がありました。)


新しいハードディスクですが、以前のものよりちょっと「カリカリ音」がするような気がします。

でもこれで再び、2番組同時録画タイムスリップ録画(録画中の番組を最初から再生)ができます。
(これらは、DVDへの録画では不可。)

また今日から、録画しまくるぞ!

結論:がんばれ!アナログ機!!

2008.01.27

大阪府知事には橋下氏が当選

今日、HDDレコーダの修理依頼を出しました。修理は水曜の予定。
(昨日「東芝家電修理ご相談センター」に電話したときは、「365日・24時間受付」のはずなのに、修理依頼の番号を押したら、電話が切れてしまった。なんでだろう?)

大阪府知事選挙と、大阪府会議員補欠選挙がありました。

知事選挙のほうは、「橋下とおる」さんが当選したようです。
※私が投票した人は、知事・補選ともに、落選した模様...

ひとまず、おめでとうございます。

投票率も、知事選で49%を超えたようで、

この民意をしっかり受け止めて、

どこかの国の厚生労働大臣のような、「口ばっかり」にならないことを願います。


私の橋下さんへの評価は、以前の記事で書いたように、

ほとんど期待していないのです。
(議会与党を味方にしていることが、思い切ったことをしようとしたときに、逆効果になると見ています。)

幸か不幸か、私の評価って、よく外れるのですよね。

かつて故小渕恵三さんが首相になるときに、故梶山静六さんと小泉純一郎さんとの、三つ巴の総裁選になりました。

そのとき私が小渕さんにつけた評価は「最下位」でした。

しかし実際は、近年の自民党政権の中では良かったほうに入るのでは?という結果に。
(日本の借金を大きく増やしたことで批判があることは承知しています。)

願わくば、今回も私の評価が外れますように...

結論:お手並み拝見といきたいが、大阪府にその時間は残されているのか?

2008.01.25

免疫抑制剤のいらない移植への道

なんとか部屋が片付きました。これでHDDレコーダの修理依頼が出せそう。

最近「再生医療」のニュースをよく目にしますが、

従来からの「移植医療」も進歩しているようです。

拒絶反応なしの腎移植成功、提供者の骨髄を注入…米チーム

臓器の移植時に、同時に提供者の骨髄も移植することで、

本来なら一生飲み続けなければならない免疫抑制剤をやめることに成功したという記事です。
(移植から「9~14か月」は免疫抑制剤を使用したようです。)

この記事の「同時に提供者の骨髄も移植する」の部分を読んだときに思ったのが、

「ついに人間でも成功したか!」

ということ。

実は何年も前に、同様の方法がサルで成功したという記事を読んだことがあったのです。
(順天堂大で2005年に成功したという記事を見つけましたが、私が最初に聞いたのはもっと前だったような気がします。)

「サルで成功したなら、人間での実用化もそう遠くないのでは?」とそのときは思ったのですが、

ようやくそれが実現したのですね。

移植医療には、ほかに「提供者の絶対数が不足している」という大きな問題があります。

しかしこの成果が、多くの移植希望者の福音になることを望みます。

結論:医療は進歩している!

「モノリス」の材料発見!?

HDDレコーダの修理依頼はまだしていません。
(修理代金が用意できていない&部屋が散らかりすぎ!)

光の99.9%以上を吸収する」という物質が発見されたそうです。

・「最も暗い物質」、米大学が開発

>黒のペンキでも反射率は5~10%になる。
(中略)
> これまでに発見された最も暗い物質は全反射率0.16~0.18%で、ニッケル・リン合金の膜蒸着を使っていた。
> 今回レンセラー工科大学のシャウ・イー・リン教授のチームが発見した物質は、全反射率0.045%

WIRED VISON」にも、同じ物質の記事が、先日掲載されていました。

・光を99.9%吸収する「極めて暗黒な素材」

タイトルに書いた「モノリス」とは、映画「2001年 宇宙の旅(2001: A Space Odyssey)」に出てくる、黒い石碑のようなもののことです。

この作品の小説版では、「モノリスはあらゆる光を吸収してほとんど反射しない」という意味の説明がされています。
(今手元に本がないので、正確な記述はわかりません。)

だとすると、今回の物質こそ、モノリスの材料にふさわしいのではないでしょうか?

ただし続編の「2010年」の小説版によると、モノリスにはレーザも歯が立たなかったそうで、

その点はやはり「超文明」に軍配が上がるのでしょうか?

結論:現実の「2001年」は過ぎたけど...

2008.01.19

HDDレコーダが、ついに...

最近寒いですが、明日・あさっては「雪」の予報...

先日、「HDDレコーダが調子悪い」という記事を書いたところですが、

ついにレコーダの内蔵ハードディスクが逝ってしまったようです。

最後の手段である「ディスク初期化」さえもできなくなってしまいました。

さあ大変!TV録画はどうするのか?

ということで、急遽「DVD-RWディスク」を買ってきました。

買ってきたDVD-RWディスク

デジタル番組を撮るわけじゃないのに、「CPRM対応」。

DVDで番組を保存するわけじゃないのに、「日本製ディスク」。
(保存はPCでする、予定。)

ディスクは日本製

DVD-RAMも考えたのですが、
(専用ソフトがなくてもPCで使えるというので)

PCのドライブがDVD-RAMに対応しているかわからなかったので、

DVD-RWにしました。

とりあえず、VRモードで録画したものは「Windows ムービーメーカー」でいじれることを確認。
(拡張子「VRO」を「MPG」に変える必要があります。)

今日だけで3本ある録画予定は、どうなるのか?
(うち2本はW録。)


全3本の録画予定時間が過ぎたので、内容を見てみました。

すると...


2本しか録画されていない!
(W録を指定した2本は、そのうち1本しか録画されていなかった。)
※1/20追記
取説を確認したところ、DVDディスクにはW録できないと書かれていました。
(1本をDVDに、もう1本をHDDに、というのは可能。)

気を取り直して、DVD-RWをPCにセットして、内容を調べてみます。

番組は2本ですが、ファイルは1つだけ(VR_MOVIE.VRO)のようです。

Windows ムービーメーカー」で2本に分けようとしましたが、

再エンコードするため時間がかかりそうだったので中断。
(それに、できるファイルがMPEGじゃなくWMVだったし。)

次に「TMPGEnc MPEG Editor」で2本に分けようとしましたが、

2本目の番組(30分)の情報のためか、前から30分しか編集画面にでてきません。
(1本目の番組は1時間番組。)

「これじゃMPEG-2でPCに移せない!」と思ったのですが、

以前と同じように「VirtualRD」を使っての転送で、あっさり解決。

とりあえず明日にでも、東芝の修理センター(24時間対応)に電話してみるかな?

結論:物のありがたみは、なくなって初めてわかる...

2008.01.18

Let's4で、東京-大阪4往復!?

今朝、最寄り駅までの途中の橋には、凍結防止剤がたっぷりかかっていた。
(何日か前の週間予報の時点では、今日は「氷点下」との予報もあったことだし。)

今日、私のスクータであるSUZUKI Let's4の走行距離が、4,000kmを超えました。

買ったのが「2005年の2月」ですから、

約3年ですね。

タイトルの意味は、

東京-大阪間を500kmとすると、4往復したことになる

ところからつけました。

ほとんどが毎日の自宅-最寄り駅の往復であることから考えると、
(自宅-最寄り駅間の距離は2kmほど)

本当に「継続は力なり」だと実感しますね。

結論:でもバイク以外は、わかっていてもなぜか3日坊主...

2008.01.17

HDDレコーダが調子悪い

今日、最寄り駅から帰ってくるときに、雪がちらついていました。

最近、HDDレコーダ(TOSHIBA RD-XS48)の調子が良くありません。

昨日は、起動時のHDDローディングで失敗したようで、

KBS京都 「水曜どうでしょうクラシック」が録画できていませんでした。
(番組の時間を過ぎても電源が切れないので、見てみると、HDDのローディングのリトライを続けていました。)

「ハードディスクは消耗品」とは言うものの、購入して1年とちょっとでおかしくなるのは、ちょっと困りものです。

とりあえず録画済の番組をPCに移すべく、現在作業中です。

しかしそのための外付けHDD(300GB)も、いつの間にか4分の3ほど使ってしまっていました。
(TV番組だけでなく、バックアップにも使用しているので。)

この分だと、「1テラ導入」も近い?トホホ。

結論:PCは「金と時間を吸い込む魔法の箱」とはよく言ったもの

2008.01.15

「ササクレ」た、あなたの心に...

あれだけ「安全第一」って言っているのに...

バイクに乗っていて、2件も「ヒヤッと」する目に会わされました。

その1

T字路を左折しようとして、一時停止&左右確認していたら、

私の「イン側」をスクーターがすり抜けていった。
(抜くなら「アウト」からやろ!って、突っ込みどころが違う?)

その2

私の前方左の側道から、自転車が左右確認もせずに出てきて左折。

もうちょっとで追突するところでした。
(自転車が左側通行していたのは正しかったんですけれどねぇ。って、感心してる場合か?)


こんないやな目にあって、すっかり心が「ささくれ」てしまっていたところに、

見つけたのが、この動画。


(「ちぃ」さん作「ササクレパンダ」です。※クリックすると、再生するはず!?)
※ちぃさんの公式ページはこちら、blogはこちら
 
・2012/2/28 追記
いつの間にかFlash動画のリンクは無効になっていました。YouTubeからどうぞ。
ササクレパンダ - YouTube
 
このblogでも何回か言及した、「やわらか戦車」の作者「ラレコ」さんのblogで見つけました。
(2007年11月11日の記事で言及されています。※久しぶりだったので、まとめて読んでいた。)

「ササクレパンダ」というタイトルから、てっきり、

ささくれ立ったぬいぐるみのパンダの話

だと思ったのですが...
(ジョークではなく、本当にそう思っていた。)

内容を見てびっくり!
(というか、普通そんなふうには思わないだろ!)

動画の紹介文に、

> あなたも一度見たら最後、脳内物質の放出が止まらない!?

とありますが、確かにこれは「習慣性」がありますよ。

現に今日1日で、片手では数えられないぐらい見ています。

数回連続で見て、

「もう十分」

と思って、他をネットサーフィンしていても、

やたらとまた見たくなってくるんですよね。

願わくばこれが、「脱法ドラッグ」として規制されないことを願うばかり!?

結論:くよくよしていないで、笑ってすごそう!


・2012/2/28 追記
ササクレパンダの新たな動画についての記事を公開しました。
ササクレパンダの新動画を発見 - 水より柔弱

2008.01.11

交通事故を目撃

そろそろ正月気分から抜けないといけないんでしょうけど...

今日(11日)、会社からの帰りに、交通事故を目撃しました。
(久しぶりに早めに帰れる!と喜んでいたら、こんなことに。)

場所はここ
(Googleマップへのリンクです。)

「ソーラ新大阪21」と、「新大阪第一生命ビル」にはさまれた、交差点です。

状況を簡単に説明すると、

午後6時50分ごろ、この交差点へ東からやってきた自動車が右折しようとしたところに、西からやってきたミニバイクが突っ込んだ

というものです。

幸いにもミニバイクの運転者は、たいした怪我はなかったようで、

交差点の真ん中に倒れていたミニバイクを自力で道路端に寄せていました。

自動車に斜めにぶつかったのと、フルフェースヘルメットと厚着がよかったのでしょうか。

しかしこのミニバイク、

今日の雨の中を結構なスピードを出していたように見えました。

右折しようとした自動車が、暗さでそのスピードを正しく認識できなかったのでは?

それにしても、交通事故の瞬間を目撃したのは、これで2回目です。
(1回目は、私自身が自動車にはねられた、という事故。)

「人がはねられかけた」というのを見たのは、もう何回になるでしょうか。
(たいていが、人が信号を無視して横断歩道をわたろうとした、というもの。)

自分が巻き込まれたわけではないとはいえ、目の前で事故を見るのは、気分のいいものじゃありません。

もうちょっと、交通ルールを守りませんか?

結論:やっぱり安全第一

2008.01.08

霧でキリキリ舞い?

タイトルからいきなり「おやじギャグ」ですみません。

それにしても今朝の霧はすごかった!

自宅から駅までスクータ(SUZUKI Let's4)で行くのですが、

視界は10m強(?)といったところ。

交差点では、いきなり停車中の車が目に飛び込んできて、びっくり。

通いなれた道だから、「もうすぐ交差点」とわかっていて、減速していたからよかったものの。

初めての道だったら、事故必至?

そんなすごい霧だったのに、京阪は時間通りに走っていて、

2度びっくり!

あんな霧にあったのは、乗鞍スカイラインへ行ったとき以来かな?

結論:安全第一

2008.01.06

手帳とVista Media Center

年賀状に書いたイラストが、(一部から)評判が良いようでうれしい。

やっと2008年用の手帳を買いました。

「やばい!手帳を買ってない!」と気づいたのは、2007年の暮れのこと。

で、年が明けての3日に、いつも手帳を買う書店に行ったのですが...

私がほしいタイプのがなかった。

「私がほしいタイプ」の手帳とは、

・見開き2週間
・後半に罫線つきメモのページが、たくさんある
・軽いほうがいい

というもの。

「いつも手帳を買う書店」には、手帳自体はたくさん置いてありました。
(「能○手帳」とか「手帳は○橋」など。)

しかしまず、「見開き2週間」のタイプが見当たりません。

やっと1つ見つけたのですが、「罫線つきメモのページ」がちょっとしかない。

「妥協」の文字がちらつきましたが、それを振り払って、その日は「別の用事」をして帰宅。
(「別の用事」については、後述...)


そして今日、くずはモールの「Loft」に行って、「まあ合格」といえるものを買ってきました。

ダイゴーの「アポイント ベーシック8」です。

昨年に買った、博文館新社の「ウィークリー・ポケットダイアリー [スリム判]」は、これまでで1番理想に近いものでしたが。

今年のダイゴーのは、巻末に余分な「おまけ」がたくさんついていなければ、完璧だったのですけれどね。


で、さきほど述べた「別の用事」ですが、

TSUTAYAでDVDを2本ばかし借りてきました。
(何年ぶりだろう?)

借りたのは、次の2本です。

・サウンド・オブ・ミュージック(The Sound of Music)
・ザッツ・エンターテインメント(That’s Entertainment!)

奇しくも両方ともミュージカル映画ですが、とくにそれを意識して選んだわけではありません。

もちろん「見たい」から借りたのですが、もうひとつ目的が。

VistaのWindows Media Centerとはどのようなものか?

を体験すること。

DVDをPCにセットすると、「Media Playerか?Media Centerか?」などと聞いてくるので、

「Media Center」を選択。

そこでMedia Centerのインストールが始まったのには、ちょっとびっくり。
(当然インストール済だと思っていました。)

インストールはすぐに終了し、再生が始まりました。
(最初は「サウンド・オブ・ミュージック」をセットしました。)

うん?画面がカクカクする?

本編の前に主演のジュリー・アンドリュースの解説のようなものが入るのですが、

動きが滑らかじゃありません。

私のPCのスペックが、DVD再生に足りないはずはないんだけれど...

本編においても、ごく一部ではありますが、映像がギクシャクする部分がありました。

「もしかして...」と思い、今度はWindows Media Playerで再生。

するとどうでしょう、映像は滑らかに再生されました。

Media Centerについては他にも、事前に聞いてはいましたが、

10フィートUIはPCでは使いにくい」を実感。
※10フィートUI:機器の操作を10フィート(約3m)程度離れてリモコンで行うことを想定したユーザーインタフェース。(ビジネス用語辞典より)

今後はMedia Centerをつかうことはないかな?

結論:手帳もMedia Centerも、余分な機能はいらない?

2008.01.03

はっぴぃ、にゅういやぁ~2008

明けまして、おめでとうございます。
(と言っておいて、明日(4日)から仕事なんです...)

今年も「プエルねた」で、新年1発目を飾ってみたいと思います。
2007年2006年

福ちゃん(我が家のプリモプエル)が、2年ぶりのマフラー姿でご挨拶です。

お年玉発見!
(なんか机の上に「落ちていた」からもらっちゃった!だから「おとしだま」っていうんだね!)

ちょっ、ちょっと!それは「福ちゃん用」じゃないんだけれど...

早いとこ取り上げないとまた、

「おれのもんだろ?」

と言って自分のものにしてしまうので、大急ぎで回収しなくては。


...(回収中)...


えー、オホン。

お年玉のことは、こっちに置いておいて、


今年も近所の神社で、「おみくじ」を引いてみました。
(昨年の分は、神社の木の枝に結んできました。)

昨年は「小吉」でしたが、果たして今年は?

おみくじを持つ福ちゃん
(「すえきち」って、ボクみたいな「末っ子」が「よい(吉)」ってことなんだって!) ※ウソです。

こちらのサイトによると、「末吉」って、「凶」の1つ上なんだそうですね。
※7段階の場合。

しかも昨年の「小吉」から比べると、2つもランクダウン。

う~ん、やはり内容を見ると、明らかに去年より良くはないなぁ。
(自慢できるような内容でなかったので、ぼかしてあります。)

あれっ?ところで福ちゃん、どこ行った?






1杯やる!?福ちゃん
(うぃ~っ、正月はやっぱり日本酒だねぇ...)

こらっ!まだ2歳なんだから、お酒なんかダメでしょっ!!
(ちなみに、今年の2月で3歳になります。)

やれやれ、この様子じゃ、今年も先が思いやられる...

とにかく、今年もみんな元気で、無事1年を乗り切れますように。

結論:おみくじに、「恋愛 あきらめなさい」と書いてあったというのは、絶対ナイショ!

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り

無料ブログはココログ