ブログパーツ Twitter

« 出力3000ワット!の自転車 | トップページ | Vistaで動かす、2つの「Virtual」 »

2007.12.12

橋下弁護士が大阪府知事選出馬だって

紙で指を切ると、何でこんなに治りが遅いのか?
(1週間以上たつのに、まだ完全にくっつかない...)

橋下弁護士が大阪府知事選出馬へ

はっきり言って、「なに考えてるの?」。

つい先日「正式に断った」との報道があったところだったのに。

あれはカモフラージュ?

まあここにきて、「出馬断念」したはずの太田さんも、

ここにきて再浮上してきているという話もありますが。

いずれにしても、私は両者とも入れるつもりはありません。

太田さんには、「太田さんならでは」という実績がないし、
(「関空2期」なんかは、太田さんでなくてもやれたこと)

橋下弁護士に至っては「問題外!」。

政治の勉強を一生懸命していたという東国原宮崎県知事と比べれば、

その差は歴然でしょう。


しかし、自民・公明両党が推薦するということなので、

いわゆる「組織票」が入るんでしょうね。

しかし組織の上から言われたからって、

「はいそうですか」って言われたとおりに投票する人もどうなんですかね。

私なら、口では「言われたとおりに投票しましたよ」って言っておいて、

実際には自分自身で決めた人に投票しますけどね。

自分自身の大切な「1票」を、そう簡単に他人に渡してたまるもんですか。


まあ願わくば、残る民主党が、

3党相乗り

なんてバカな道を選択しないことを祈るばかりです。

結論:私の「頭」は、「自分自身で考えるため」についているんです!

« 出力3000ワット!の自転車 | トップページ | Vistaで動かす、2つの「Virtual」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出力3000ワット!の自転車 | トップページ | Vistaで動かす、2つの「Virtual」 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

無料ブログはココログ