ブログパーツ Twitter

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007.12.31

さよなら2007

たった今、ハードディスクのバックアップが終わりました。

結論:来年もよろしく

2007.12.30

傘がこわれた

今日(30日)になって、来年の手帳をまだ買っていないことに気がつきました...遅い!
(今日出かける前に気がついていれば、買えたのに。)

私の折り畳み傘(ポケフラット)が、ちょっとばかり壊れました。
(買ったときの記事はこちら。)

雨の忘年会(28日)から帰ってきて、玄関に広げて乾かしていたのを、

土曜日(29日)に手に取ったときに気がつきました。

曲がった骨
(骨が曲がってるぅ!)

忘年会の会場に行くときに、1度風にあおられて、反対に反り返ってしまったときにやられたのかな?

ちょっとばかりアップで。

曲がった骨-拡大
(軽さを追求した傘なので、普通の傘よりは強度が弱かったかな。)

じつはこれでも、少しばかり矯正したのです。

忘年会当日には、壊れたことにまったく気づかなかったほどのダメージなので、

もう少しばかり矯正して、使い続けるつもりです。
(かばんの中に入れっぱなしでも気にならないので、気に入っています。※ダジャレじゃありませんよ。)

結論:いいものは、ずっと使い続けたい。

2007.12.29

またまたLet’s4オイル漏れ

28日(金)は仕事納め+忘年会でした。
(今年はゲームで何も景品が当たらなかった。)

私のSUZUKI Let's4の、4回目(?)のオイル漏れが起こりました。
(過去の記事は、1回目、2回目(記事なし)、3回目。)
※症状を見つけたのは27(木)。

そして4回目にしてはじめて、SUZUKIはLet's4の「欠陥」を認めたようです。

症状を改めて書いておくと、

エンジンオイルにガソリンが混ざることで量が増え、車体後方のドレンから漏れ出す

というもの。

これまで購入店を通してSUZUKIにこの症状を伝えていたのですが、いずれのときも、

オイルにガソリンが混ざることはありえない

といわれ続けてきました。

しかし今回、再び販売店に持ち込んだところ、販売店のほうから、

エンジンが冷えた状態から発進することをおこなうと、オイルにガソリンが混ざる
(Let's4初期型について)

ということをSUZUKIが認めたことを教えてもらいました。
(実際に聞いたのは私ではなく、Let'4を販売店に持っていった私の父。)

これを防ぐためには、「エンジンが暖まってから発進」すればいいらしいのですが、

いそがしい朝の出勤時なんかに、いちいちエンジンが温まるのを待っているわけにはいきません。

今回も修理してくれたわけではなく、エンジンオイルの交換のみ。

何ヶ月か後には、間違いなく再びオイル漏れが起きます。

欠陥部分を修理しない限り、これがずっと続くわけです。

なんでリコールしないのでしょうか?

オイルにガソリンが混ざることで粘度が下がるので、エンジンを傷める恐れがあります。

すぐに事故などに結びつくわけではありませんが、危険なことに間違いはないでしょう。

SUZUKIのwebサイト上に、今回の問題に関する記載は、今のところ見つけられていません。

情報の公開と、無償修理を望みます。

結論:OSもスクータも、初物には飛びつかないほうが無難?

2007.12.25

緊急事態!プリンタに異常発生

クリスマスなんて、大っきらいだぁぁぁ!
(「なぜ」かは聞かないで。)

今日(25日)、会社から帰ってきたところ、

父:プリンタがおかしくなった。

昨日まではちゃんと動いていたのに、

今日になって突然、「紙送り」がおかしくなったようです。
(はがきを何枚も印刷させると、頭の位置がどんどんずれてくるという症状。)

ええ~っ、今晩から私の分の印刷をはじめようと思っていたのに!

2・3枚テスト印字してみましたが、このときは異常なし。

ただ、父の話によると、うまくいく時と、いかない時とがあるようで、

これだけでは「なおった」とは言い切れません。

まあプリンタ自体が、買ってから10年近くたつ、EPSON PM-770Cなので、

使用頻度から考えると、よく持ったほうかも。
(年賀状以外にも、いろいろ使っていましたからね。)

とにかく「年賀状の印刷」という、急を要する作業があるので、

明日(26日)、父が近くの店でプリンタを買ってくることになりました。

お目当ての機種が、売り切れてなければいいのですが...

結論:故障する可能性のあるものは、故障する(マーフィーの法則風に)


・30日追記

記事のとおり26日(水)に、父が新しいプリンタを買ってきました。

EPSON PM-G860です。

おかげで年賀状も無事作成。

今年も「うける」といいな。

2007.12.23

M-1優勝は「サンドウィッチマン」

今日は昼から年賀状の図案作成でした。
(なぜ「朝から」ではないのかって?「夢の中」では年賀状はできないでしょう?)

今年のM-1は接戦だったのではないでしょうか?

昨年は優勝した「チュートリアル」が1歩抜けていたように感じましたが、

今年は最終審査の3組が終わった時点で、

う~ん、どれだろう?

という感じでした。

しかし「サンドウィッチマン」は、まったく知らなかったこともあって、

まさか優勝するとは思っていませんでした。


今回のM-1ですが、優勝の行方以外に関心があったことが3つ。

1.「笑い飯」のできは?
2.「キングコング」のできは?
3.「麒麟」川島の、「あの人」の電話番号の運命は?

ただ残念なことに、「作業」が長引いて、番組の最初のほうが見られなかったので、

確認できたのは1つだけでしたが...


1.「笑い飯」のできは?

M-1を「レギュラー番組」と言った「笑い飯」。

どこかのサイトでも「優勝候補No.1」(ただし「麒麟」が敗者者復活しなければ)とありました。

ただそのサイトでも、

登場順が1番なので、圧倒的に面白くないとダメ

のようなことが書いてありました。

私が見始めたときはすでに出番は終わっていましたが、

しばらくの間は「暫定1位」を保っていたので、まあまあの出来だったんでしょうかね?

私の中で「笑い飯」の評価が1番高かったのは、「フットボールアワー」との激戦だった2003年でしたね。

昨年(2006年)を見たときは、

笑い飯は技術に走って、面白くなくなってきているな

と感じたものでした。

今年のできがよかったのであれば、ぜひ見てみたかったなぁ。


2.「キングコング」のできは?

M-1では、

それほど有名でなかったコンビが、優勝で一気にメジャーへ!

というのを何組も見てきました。

そのM-1に、すでに十分メジャーな「キングコング」がなぜ出るのか?

とちょっと不思議だったのですが、

やってくれましたねぇ。

彼らの「自分たちは漫才師なんだ」という気迫が、十分に伝わってくる迫力のある舞台でした。

結果は3位でしたが、差はほんのわずかだったでしょう。
(動きで見せる分、しゃべりで取る笑いの量が、他の2組より少し少なかったかな?)

人気だけじゃなく、実力も十分にあることを、改めて証明しましたね。


3.「麒麟」川島の、「あの人」の電話番号の運命は?

残念ながら「麒麟」は敗者復活できませんでした。
(「サンドウィッチマン」は敗者復活からの優勝でしたね。)

公約どおりあの「M鍋」さんの電話番号は消されてしまったのでしょうか?
(ほとんど伏字になっていないような気がする...)

番組内での敗者復活組の発表のときに、この話題に触れたのかどうか?

いくつかのニュースサイトを見ましたが、この話題に触れているものは見つけられていません。

もちろん「M鍋」さんのblogにも、現在のところ記事はアップされていないようです。

先日の「くりぃむナントカ」の「ナントカ-1グランプリ」で、「M鍋」さんネタを使い、

他の出演者:M鍋ネタ解禁?
麒麟川島:解禁じゃないです!

とあわてて打ち消していましたっけ。

この話題、2008年も継続決定!?

結論:笑う門には福来る

2007.12.21

Vistaで動かす、2つの「Virtual」 その後

結局「年末ジャンボ」は買いませんでした。
(疲れていて、売り場があることすら忘れて通り過ぎていました。)

先日の記事「Vistaで動かす、2つの「Virtual」」の最後で、

> しかし、どうしてもVirtual PC上のWindows2000からは、ExchangeServerのパブリックフォルダにアクセスできません。
> (私のフォルダには問題なくアクセスできているのに、なぜ?)

と書きましたが、このたび解決しました。

会社のシステム担当者にExchangeServer側の設定を見直してもらったところ、

私の「アクセス権」の設定に誤りがあったようで、

無事、パブリックフォルダへアクセスできるようになりました。

これでデュアルブートを解消する準備は整ったことになります。

あっ、でも、明日からの3連休は、「年賀状のデザイン作成」に使う予定だった...
(今年の「いのしし」ネタが好評だったので、プレッシャーを感じています。)

結論:「2007年最大の期待外れ技術」は『Vista』だそうです-Win2000をなくして本当にいいの?

2007.12.20

御堂筋線が止まった

年末ジャンボは21日(金)まで。買うべきか買わざるべきか...

今朝、大阪市営地下鉄の御堂筋線が一時運転中止になりました。
(中津駅での信号故障だそうです。)

見事に引っかかりました。

ただ、幸運が2つ。

その1、5分ほどで復旧したこと。

その2、私の前に座っていた人が痺れを切らして出て行ったため、座れたこと。

結論:急がば待て!?

2007.12.13

Vistaで動かす、2つの「Virtual」

最近iPodで、VOAのSpecial Englishを聞いています...さっぱりわからん。
(高校のころは、短波ラジオで聞いたっけ。)

現在、VistaでVirtualRDでの番組転送の真っ最中です。
(7月末からの40数本なので、時間のかかること。)

VirtualRDとネットdeモニタ
(VirtualRDで転送中は、ネットdeモニタでの視聴はできないので、逆に転送終了を知る手段にしています。)

これまでWin2000では転送に成功していましたが、今回Vistaでもうまくいっています。
(つい先日、RD-XS48(ハードディスクレコーダ)のファームウェアをアップデートしておいて、よかった。)

RDのディスク残量に、まだまだ余裕があったのに、なぜ今なのか?


昨日の記事を書いている最中のことです。

私の背後でRD-XS48が、

ピ・ピ・ピ・ピ・ピ

のような、小さな音を発しました。
(当時、「ぷっすま」録画中。)

最初は「まさか!ハードディスクに異常?」と思ったのですが、

それにしては「きれいな」音だったし、

エラー音にしては「小さすぎる」音でした。

RD-XS48の表示窓を確認しましたが、普通にカウンターが表示されていましたし、

TV画面にもエラー表示などはありませんでした。

たいしたことはないのだろうと思い、再び記事作成に戻って何分か後、再び

ピ・ピ・ピ・ピ・ピ

今度もたいしたことはないものと思い、表示も確認せず、記事作成続行。
(音はすぐに止んでしまいましたし。)

ようやく記事をアップして、RD-XS48の表示窓を覗いてみると...

カウンターが停止している!
(もちろん当時、「ぷっすま」放映の真っ最中。)

いくつかボタン(リモコン・本体とも)を押してみるものも、反応なし。

最後の手段「本体の電源ボタン長押し」をやって、やっと電源が切れました。

2・30秒おいて再起動。

再起動後、無事録画が始まりましたが、無常にも、

録画内容が失われた恐れがあります

のメッセージが。
(実際、そこまでの「ぷっすま」は消えていました。)

これはもしかして、故障の前兆!?

というわけで、それまで撮りためた分を、急遽PCに転送!

となったのでした。

現在転送中のものを含めて、あと19本か...




突然ですが、話は「もうひとつのVirtual」へ。

以前にもちらっと触れたVirtual PC 2007です。

Windows2000をインストールしてあります。

Virtual PC上で動いているWindows2000
(ディスプレーが1024*768なので、Virtual PCの画面サイズは、800*600にしています。)

仕事の関係の環境については、まだVistaに移行するわけにはいかないので、デュアルブートを使っていたのですが、

環境の切り替えにいちいち再起動は面倒なので、Virtual PCを導入してみました。

うまくいけば、現在のWindows2000用パーティションの容量(10G)を、そっくりVista用に追加できますし。

結論から言うと、環境の移行には9割以上成功しました。

しかし、どうしてもVirtual PC上のWindows2000からは、ExchangeServerのパブリックフォルダにアクセスできません。
(私のフォルダには問題なくアクセスできているのに、なぜ?)

そのため、デュアルブートは解消できていません。

詰めがあまいなぁ。

結論:仮想をいかそう (山田君!座布団全部持っていって!!)

2007.12.12

橋下弁護士が大阪府知事選出馬だって

紙で指を切ると、何でこんなに治りが遅いのか?
(1週間以上たつのに、まだ完全にくっつかない...)

橋下弁護士が大阪府知事選出馬へ

はっきり言って、「なに考えてるの?」。

つい先日「正式に断った」との報道があったところだったのに。

あれはカモフラージュ?

まあここにきて、「出馬断念」したはずの太田さんも、

ここにきて再浮上してきているという話もありますが。

いずれにしても、私は両者とも入れるつもりはありません。

太田さんには、「太田さんならでは」という実績がないし、
(「関空2期」なんかは、太田さんでなくてもやれたこと)

橋下弁護士に至っては「問題外!」。

政治の勉強を一生懸命していたという東国原宮崎県知事と比べれば、

その差は歴然でしょう。


しかし、自民・公明両党が推薦するということなので、

いわゆる「組織票」が入るんでしょうね。

しかし組織の上から言われたからって、

「はいそうですか」って言われたとおりに投票する人もどうなんですかね。

私なら、口では「言われたとおりに投票しましたよ」って言っておいて、

実際には自分自身で決めた人に投票しますけどね。

自分自身の大切な「1票」を、そう簡単に他人に渡してたまるもんですか。


まあ願わくば、残る民主党が、

3党相乗り

なんてバカな道を選択しないことを祈るばかりです。

結論:私の「頭」は、「自分自身で考えるため」についているんです!

2007.12.03

出力3000ワット!の自転車

知らないうちに紙か何かで指を切ってしまって、痛い...

えー、本当は「太田大阪府知事、3選出馬断念」に関する記事を書こうかと思っていたのですが、

こっちのほうが面白そうだったので、急遽変更!

NYの若者たちに「重量級サウンドシステム」搭載自転車が流行

大音響を鳴らして走る「自動車」なら、日本でもたまに見かけますが、

口径約30センチのスピーカー4基」とか、

口径約25センチのスピーカー10基」を搭載したのが、

自転車」というのには、たまげました。

元記事の「New York Times」の記事中には、動画もあります。
(当然ですが、内容は英語です。)

坂道が多い日本では、流行ることは、ない、とは思いますが...

結論:人生いろいろ、自転車もいろいろ

2007.12.01

インフルエンザとインフレーションは似ている?

行きつけの病院で、インフルエンザの予防接種を受けてきました。

本当は、先週末あたりがよかったのですけれど、

そうして万が一「サイクルモード2007」にいけなくなると困るので、

今日に伸ばしました。

昨日の残業の影響か、少々のどが痛かったのが心配でしたが、

いまのところ問題は起こっていません。

念のため、明日の日曜は、自宅でゆっくりします。

結論:タイトルは、ふとそんな風に思ったので、つけてみただけ!
(どちらも、急激に「上がる」?)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り

無料ブログはココログ