ブログパーツ Twitter

« 民主小沢党首、辞任表明 | トップページ | Fanを探して○千里? »

2007.11.05

CPUファンがお亡くなりに...

左手人差し指の腱鞘炎は、回復に向かっています。

昨日の記事を書き終えて、ふとタスクバーのSpeedFanの温度表示に目をやると...
(BIOSTAR SMARTFANがVistaで動かなかったので、代わりのファンコントロールソフトとして見つけたのが、SpeedFanです。)

71度!

あわててSpeedFanのメイン画面を開きましたが、ファン駆動電圧は、CPU・ケース両ファンとも100%

「なんで71度にも上がるのか?」と思いながら、回転数に目をやると、CPUファンの値は、

0rpm!!

そういえば、起動時になんかおかしな音がしてたっけ...

てっきり「ハードディスクがやられたか!」と思いましたが、カリカリといういつもの音が聞こえているので、

「あぁ、なんだファンか」と、「安心」しちゃったんですよね。
(すぐに「異音」も消えちゃったし。)

あのときすぐにチェックしていれば、ファンを買いに行くこともできたのに...と、

自分の間抜けさ加減にあきれてます。

今日帰ってきてからケースを開けて電源を入れてみると、やはりファンは回っていません。
(ケースファンは動いています。)

今この記事は、消費電力の少ないWindows 2000を使い、

ケースを開けた状態で書いています。
(現在のCPU温度、37度。)

Vistaの環境構築が順調に進んでいただけに、残念です。

今週末は、日本橋行き決定!だな。

結論:CUBEケースに合う、いいファン知りませんか?

« 民主小沢党首、辞任表明 | トップページ | Fanを探して○千里? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 民主小沢党首、辞任表明 | トップページ | Fanを探して○千里? »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ