ブログパーツ Twitter

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007.07.29

2007年、タルタルーガ初乗車(いまごろ)

丑の日には1日早いですが、先斗町(ぽんとちょう)「いずもや」のうな重をいただきました。
(近所のスーパの特売品でしたが、予想外の「さっぱり」した味にビックリ!)

昨日の日記で、

> なお、近日中にグッズ「第2弾」が到着予定...

と書きましたが、それが今日到着しました。
(週明けだとばかり思っていました。)

新グッズ第2弾2点
(フジワーク アイス帽(右)、NiteRider UltraFazer 5.0(左)です。)


1.フジワーク アイス帽

アイス帽
(10度以上も冷たくなるらしいです。)

私がいろいろ説明するより、あさひの商品ページを見てもらうのが早いかと。

これまではタオルを濡らして首に巻いたりしていましたが、

冷たさの持続時間が少ないのが難点でした。

これなら1時間は持つそうなので、少々期待しています。


2.NiteRider UltraFazer 5.0

UltraFazer 5.0
(5LED、単3×2本、50m防水というスペック)

「夏真っ盛り」になって、日中に走るのは少々危険。
(現に熱射病になりかけたことも以前に何度か...)

日が落ちてから走ればいいわけですが、これまでライトがありませんでした。

「小さくて明るくて、その上かっこいい」ライトを探していて、これに行き当たりました。


そしてここからが本題です。

ついにタルタルーガ(自転車)に乗ることができました。

天気は曇っていましたが暑かったので、夕方5時半出発としました。

アイス帽をかぶり、UltraFazerMANTIS MINIはフロントバッグに放り込み、
(アイス帽をかぶったら、ヘルメットのひもの再調整が必要でした。)

久々のタルタルーガにわくわくしながら出発!


したのですが...


デジカメを忘れてしまいました。
(なのでこれ以降、画像はありません。)

初乗車ということもあり、今回は最初から短距離のつもり。

以前に輪行袋の練習に行った公園を目的地に定めました。
(輪行袋の練習の記事はこちら。)

走り出してまもなく、右足首に少々痛みが。

さらに右足の土踏まず部分にも「張り」を感じました。

出発してわずか3分で1回目の休憩。

しかしこれまでの経験から、これらの痛み・張りも、

無理をせずに走り続けていれば、次第に治まってくるとわかっていたので、あわてません。

キャメルバッグボトルに入れてきた氷入り麦茶を一口飲んで、再出発。
(持ってきた飲料に氷を入れたのは、実は始めて。)

堤防上の道に出て、右足に負担を掛けないように注意しながら進んでいきます。

ひまわりがたくさん咲いていました。
(何かのグループが河川美化のために植えているらしいです。)

足の痛みの方も予想どおり、そのうち感じなくなっていました。

約15分ほどで、目的地の公園に到着。

大して疲れてもいないようだったので、麦茶を飲んで2・3分ほどで出発。
(同じ麦茶でも氷が入って冷えていると、こんなにおいしく感じるんですね。)

元来た道を戻ります。

帰りになってようやく調子が上がってきたようです。

最高の8速に入れて、「エンジン」を鍛えます。

あっという間に自宅到着。

約30分、5.26km(サイコンの表示による)の「初乗車」でした。

アイス帽の冷たさは、そんなに感じませんでした。
(それほど暑くなかったから?水につける時間が短すぎた?私のスピードが遅すぎた?)

UltraFazerMANTIS MINIは、出番がありませんでした。
(UltraFazerの取り付け位置については、検討が必要なようです-ハンドルバー上に付けたのでは、フロントバッグがじゃまになる。)

結論:体を動かして汗をかくと気持ちいいなぁ


・追記

今日は参議院選挙の日でした。
(もちろん、午前中に投票は済ませましたよ。)

ただ、ネットのニュースによると、夕方の段階で投票率は前回を下回っているそうです。

関東の方で雷雨などがあったようですが、影響しているのでしょうか?


・追記その2

トップページのデザインを変えてみました。
旧:クールビズ(チーム・マイナス6%)
新:かっぱ君と雨

「水より柔弱」のタイトルによく合っていませんか?

2007.07.28

新グッズ2点到着

なぜ母の誕生日に合わせたように、ドゥーブルフロマージュで有名なルタオが近くに出店するかなぁ...
(ドゥーブル+「小樽ジャージープリン」を購入しました。)

昨日の日記にちらっと書いた「新しいグッズ」のお目見えです。

どうぞ!

新グッズ2点
(ショックドクターの中敷(右)と、cropsのロック(カギ-左)です。)


1.ショックドクター フットベッド トレーナー ロープロフィール

ショックドクター フットベッド トレーナー ロープロフィール
(「24.5-26cm」用を購入しました。)

このblogを以前から見ている「奇特な」方なら気づいたかも?

うん?同じようなものを以前にも購入していなかったかな?

そこのあなた!正解!!

2006年1月15日の記事の中に、

> ・ショックドクター フットヘッド トレーナー 厚さ:標準[4mm]

と紹介しております。

ただし、今回購入したものは「ロープロフィール」。

厚さが2.5mmと、前回購入したものより薄いタイプ。

別に前回購入したものがダメになったとかいうわけではありません。

先日、通勤用の靴を買い換えたので、そこで使用するのが目的です。
(前回購入分は、プライベート用の靴の中で、活躍中。)


2.crops マンティス ミニ

crops マンティス ミニ
(ワイヤーが黄色タイプを購入(他に赤と黒がありました)。)

自転車用のワイヤーロックです。

ワイヤーロックについては、なかなか「これだ!」というものに出会えていません。

以前にも、さんざん検討したあげく、

ブリヂストンのWL-AD70S

というのを購入していますが、
(そのときの記事はこちら。)

持ち運びするには少々大きすぎたようです。
(自転車乗車時には、肩から掛けて運んでいました。)

自転車乗車時に、自転車から離れる時としては、

せいぜいコンビニなんかに寄るぐらいなので、

そんなに太く頑丈でなくてもいいから、軽くて簡単にロックできるもの

を探すことに。

ならば「セーフマン」が第一候補に挙げられるわけですが、

実物を見た感想としては、「もう一回り小さければなぁ」というのがあり、

購入を躊躇。

そこで、以前からその「独特の機構」に興味があった、MANTIS MINIにしてみました。

実物を見た最初の一声は、「でかっ!」。

ある程度想像していたはずでしたが、ダイヤルの大きさに少々ビックリ。

次に手に取ってみて、「重っ!」。

実測190gでした。
(この重さは想像していませんでした-セーフマンより重いかも?)

たった2桁のダイヤル式で大丈夫なのか?」と思われる方もおられるでしょうが、

解錠の手順が独特なので、

それを知らないとたとえ暗証番号を知られても、

開けることはできないという優れもの。

ただワイヤー幅が「3mm」なので、解錠するより切断する方が早い?かも。
(セーフマンは「5mm」+ステンレスワイヤーなので、安全性はセーフマンの方が上。)


なお、近日中にグッズ「第2弾」が到着予定...

結論:ものばかり集めていないで、さっさとタルタルーガに乗れ!(心の声)

2007.07.27

そこまで給与を下げたいか?経団連

今日、新しい「グッズ」が到着!詳細は明日の予定...
(予定は未定とも言う)

またまた「ニュースねた」です。

「入社時から給与に格差を」経団連会長、フォーラムで
> 御手洗冨士夫会長(キヤノン会長)は、学生を成績や論文で評価し、入社から給料に格差をつける仕組みの導入を提案した。

学生を成績や論文で評価し」とありますが、

学生の入社後の能力を、そんなもので正しく評価できると思っているのでしょうか?

採用を担当したことがある人ならだれでも、ペーパーテストで入社後の能力を測ることが、

いかに難しいかを知っていると思います。
(私自身、数年間だけだったが、採用担当だった経験あり。)

成績や論文などで入社後の能力を正しく評価できないとしたら、

御手洗会長の真の「ねらい」は別の所にあるのではないかと思われてなりません。

すなわち、

学校での成績が高くないことを理由に給与を下げる


「労働者の意欲を高める」と宣伝された「成果主義の給与体系」も、

「労働者の自由な働き方を広げる」と推し進めた「派遣労働制の規制緩和」も、

ふたを開けてみればどれも、「人件費総額を抑えるため」に使用されているのが現実です。

それでも足らずに、違法な「偽装請負」にまで手を出しましたよね>>キャノンさん。

今回の提案でも、

イノベーション(革新)を生むため

みたいなことを言っているようですが、

これもまた「人件費総額を抑えるため」に使うつもりなのでは?と勘ぐられても、

仕方ありません。


先日も、「国内の百貨店の売り上げ不振が続いている」ということが報じられていたようですが、
(百貨店だけでなく、国内市場のみが相手の企業は、ふるわないところが多いようですね)

国内が不振でも海外でカバーできる輸出企業が、その成果を給与という形で国内に還元しないのであれば、

輸出企業栄えて国滅ぶ

ことになりかねないと恐れています。

結論:法人税などで「欧米並み」を主張するのなら、「欧米並み」の夏休みを労働者に与えてみせろ!

2007.07.24

水分不足を侮るなかれ

今日(23日)、社員食堂で生まれて始めて「生春巻き」を食べました。さっぱりしてておいしかった!

えーっと、先日から何回も、「最近しんどい」と書いていたわけですが、
(「正直しんどい」ではありません。念のため。)

どうやら原因がわかったみたいです。

ずばり「水分不足」。

春から比べても気温はずっと高くなっているのに、

日中に採っている水分量が変わっていないことに気がついたんですよね。
(昼食時のお茶を別にすると、350mlペット1本のお茶だけ。)

まあ、エアコンの効いた室内でのデスクワークですから、

夏本番の8月になるまでは、これでいいかな?」と思っていたのです。

でもよく考えてみると、

出社してデスクに着くと、すでに汗が噴き出しているし、

帰宅時の電車内でも、顔に汗がつたっているし...

そこで先週の木曜日から、お茶を500mlに容量アップしてみました。

するとビックリ!

疲れが全く違う!!

食事やサプリメントではどうにもならなかったのに、飲水量を増やすだけでこれほど効果があるとは!!!

ということは、これまでは軽い熱中症だったということ?

とにかくこれで、もうしばらくがんばれそうです。

結論:夏でも「あったかい」お茶が好き

2007.07.16

台風が去ったと思ったら...

サッカーAFCアジアカップ戦、日本-ベトナム戦で、ベトナムサポータ側から聞き覚えのある「ホーチミン師」のメロディーが!
(「水曜どうでしょう」の「原付ベトナム縦断1800キロ」で、印象的に使用されていましたね。)

7月最強」といわれた4号が去ったと思ったら、
(私の周りでは被害はほとんどなし)

新潟県上中越沖で、M6.6の地震が起こりました。
(「新潟県中越沖地震」と命名されました。)

最大震度6強を記録。
(余震でも、最大震度6弱を記録)

「最近、あちこちで地震があるなぁ」と思っていたら、

今夜になってまたビックリ!

TV画面に、日本のあちこちでの地震のテロップが!

・関東
・東北
・北海道
・京都府沖

なんでまた、一度にこんなにたくさんの地域で地震が!

西日本は地震の活動期に入った」という話は聞いたことがありますが、

これじゃまるで「日本全国」が地震の活動期みたいじゃないですか!

しかも今回の新潟の地震では、

原発内で初の火災発生
(建物外のトランスにて火災-これによる放射能漏れはなし)

原発設計時の想定最大地震の2倍の地震

ほんとうに大丈夫か?

なんか隠しているということはないのか??

結論:地震そのものより政府・官僚の隠蔽体質の方が、もっと怖いのかも


・7/17追記

上の記事で書いた、関東・東北・北海道の地震は全て、

京都府沖

が震源だったそうです。
(びっくり!)

震源が地表から300kmを超える深さだったため、

遠方に影響が出たらしいです。
(「新潟県中越沖地震」は10数km)

2007.07.13

これで迷惑メールと、さよならできる?

「最強クラス」の台風4号接近中!被害は最小に、水不足の回復は最大に、ね!

最近「ニュースねた」ばっかり?

・迷惑広告メール禁止、受信者の承諾必要に…法改正で規制へ
> 出会い系サイトの勧誘などを含め広告・宣伝のための電子メールを受信者の承諾なしに送ることを一律禁止する方向で、
 (中略)
> 事実上、迷惑メールの発信が違法行為となる。

ほんとうなら大歓迎!なんですが...


私のところに届く「迷惑メール」については、

フィルタと条件設定で、ほぼすべてをより分けることができています。

ただ、「必要なメール」が迷惑メールに区分けされていないかを確認するために、
(ときたまあるんですよね)

迷惑メールの差出人とタイトルをチェックしなければならず、

その作業で非常に不愉快な気分になります。


迷惑メールに対しては無視すること

ということがよく言われます。

確かにそれで「自分自身」は被害を免れるのですが、

なんか「違法行為」を見逃しているような気がして、

気分がすっきりしません。
(「未承諾広告※」のルールを破っているのだから、違法行為ですよね)

ルールを作るだけでなく、取り締まりもきちんとやってよね!

結論:1日の終わりに、迷惑メールの一覧を見ずにすめば、安眠間違いなし!?

2007.07.11

明日から選挙期間

昨晩がよく寝られなかったと思ったら、今日は日中ずっと眠くて困った...

明日から参議院選挙期間に入ります。

7月12日のAM0:00を境に、選挙に関連して、特定の候補や政党を応援したりする記事が書けなくなると思うので、
(議員さんらのHPも、更新が停止されますよね)

とりあえず今のうちに書いておきます。

現状を変えたかったら選挙に行こう!


このところ失点続きの安部首相が、小泉前首相を真似して

抵抗勢力」批判をやり始め、

自分こそが「改革勢力」だと強調しているようですが、

日本の政治を改革したかったら、自民党を下野させるのが一番!
(そして、1度や2度程度の選挙では、返り咲かせないことも!)


なぜ、こうも政治資金を私物化する連中が絶えないのかというと、

私物化しても政権を失う心配がないから」でしょう?

「国民の方を見ずに、各種圧力団体の方だけ見ていれば、政権は安泰」だからでしょう?

現に、これだけ自民党政治に問題噴出でも、

選挙で自民党系に投票する人が、かなりの割合でいるわけですから。
(「政治を私物化OK」に投票しているとことがわかっているのでしょうか?)

野党は力不足で不安」とそういう人たちはよく言うわけですが、

なら「どんな野党」が出てきたら、そういう人は自民党系への投票をやめるのでしょうか?

「野党は力不足」という理由は、習慣で自民党への投票をやめない言い訳でしかないと思いますね。


バーチャルな世界(ゲームなど)では、武器を手に「権力者を倒す」ことに努力を惜しまない人たちが大勢います。

リアルな世界でも、せっかく「権力者を倒す」合法的な武器を手にしているのですから、

ぐだぐだ言っていないで、選挙に行こう!

結論:投票しない人は、政治に文句を言う権利はないと思います

2007.07.07

ベトナムは今でも「カブ天国」?

年金用のIDとパスワードが届きました。接続はまた今度。
(4週間あまりかかりました。申し込んだときの記事はこちら。)

3回連続、「ニュース」ねたになるとは思わなかった...


・ベトナムでモーターバイク運転者にヘルメット義務づけ

> ベトナムでは01年以降毎年1万1000~1万3000人が交通事故で死に、その8割以上がバイクがらみ。

な、なぜまた、よりによってベトナムのニュースを?」と思われるでしょう。

ちょうど先日4日、KBS京都の深夜に放送していた、

どうでしょうリターンズ

が、

原付ベトナム縦断1800キロ 第7夜-2

をもって、最終回を迎えたところだったからです。

この「原付ベトナム縦断1800キロ」というのは、

もともと2002年北海道テレビで放送されたものですが、

その中で放送された、

ベトナムの町を埋め尽くすバイクの群れ(ほとんどがカブ)

に、衝撃を受けたばかりだったからです。
(しかもその運転が、「日本では考えられない」運転をしていることにも!)

そして今や2007年

番組中で「毎週増える」と言っていたバイク洪水は、まだまだ続いているわけですね。
(そういえば番組中、ヘルメットをかぶっている姿(出演者を除く)は見かけなかったなぁ。)


無事最終回を迎えたどうでしょうリターンズですが、

来週からは満を持して、

水曜どうでしょうClassic

が始まります!

といっても、すでにサンテレビ水曜どうでしょうClassicは、見ているのですがね。

あれっ?いつの間にか、ニュースねたでなくて、「どうでしょう」ねたになっている...

結論:DVDレコーダ(TOSHIBA RD-XS48)に貯めまくるぞ!

2007.07.04

今日は何の日?

先日体脂肪率を量ったら、1週間前に比べて0.2%下がっていました!やった!!
(「誤差の範囲」という意見も、あるようですねぇ。)

2回連続、「ニュース」ねたです。


・御堂筋の路上禁煙スタート 違反金千円10月から 大阪

ようやく「路上喫煙禁止条例」が、周知期間を終了して、動き出しました。
(条例ができるときの記事はこちら。)

喫煙は大人の嗜好だから他人がどうこう言うことではない。

などと文句を言う喫煙者もいるでしょうが、

その「大人」であるはずの「喫煙者」自身に任せていたのでは、

いつまでたっても煙害がなくならないから、こういう条例が必要になるのです。
(自分で自分の行動をコントロールできないでいて、「大人」を名乗ること自体がおかしいと思いますがね。)

たとえ「禁煙」が難しいものだとしても、周りの人間に煙を浴びせないような場所を選ぶということは、可能なはずですから、

路上喫煙を正当化する「正当な理由」なんてものは、ありません。

禁煙を助ける物(ガムなど)や、環境(禁煙外来・禁煙マラソンなど)は、年々充実してきているのですから、

これをいい機会に、禁煙にチャレンジする人が増えることを願っています。

10月からの「罰金」でも、煙害が減らないようなら、

タバコ税の大幅値上げ」へさらに近づくことになりますよ!

結論:「今日が何の日」かに気が付いてくれたのは、両親と福ちゃん(我が家のプリモプエル)だけでした...

2007.07.02

ニュース3題

しつこかった「カゼ」は治ったようなのに、最近やたらと「しんどい」のはなぜ?
(医者は「季節の変わり目だから」としか言わないし...)

間隔が開いてしまいましたが、自身にたいしたネタがありません。
(そんなに暑くもなかったし、外へ出て何かするには絶好だったのに、何もできなかった...)

あまり気乗りしませんが、久々の「ニュース」ネタです。


1.久間防衛相、広島・長崎への原爆投下は「しょうがない」

米の原爆投下「しょうがない」=ソ連参戦防ぐため-久間防衛相
原爆発言、事実上撤回=「大変申し訳ない」と陳謝-久間防衛相

この久間防衛相という方、少し前まではさかんに米国批判をしていたはずなのですが、

米国訪問を境に、言っていることが180度変わってしまったように感じているのは、

私だけでしょうか?
(米国で「何か」あったのか?)

安部首相もまたまたかばっているようですが、

過去にあったことだから、いまさら言っても「しょうがない」(いまさらとやかく言うな)」が、

安部内閣、ひいては自民党の立場じゃないでしょうね?

年金の不手際なんかも、もし「参院選に影響があまりなかった」ということになれば、

「過去にあったことだから...(以下略)」となる可能性大?

※7月3日追記

久間防衛相は辞任しました(後任は小池百合子氏)。


2.懲りない元世界チャンプ渡辺二郎

未公開株でトラブル=購入資金返せず依頼か-恐喝事件で羽賀容疑者・大阪府警

このニュースの主役である「羽賀研二」氏には大して興味はありません。

それよりびっくりしたのは、またしても恐喝事件に「渡辺二郎」の名前が登場したことです。

これでいったい何回目?

最初に事件で名前が出たころは、「悪く言う人がいるもんだ」と記事の方を疑っていたものでした。
(確か本人も、容疑を否定していたんじゃなかったかな?)

でも、こう何回も同じような容疑で警察沙汰になっているところを見ると、

もう信用するような気持ちはまったくありません。

本人は「男気-知り合いが困っているから助ける」のつもりかもしれませんが、

「暴力で脅す」という行為が本当に「助けた(つもりの)相手」のためになると思っているのでしょうか?
(「俺が助けてやった」という自己満足が本音では?)


3.Appleの「iPhone」米国でついに発売

米アップルの「iPhone」、ほぼ全店舗で完売=AT&T

発表時点から注目度抜群の「iPhone」。
(このblogでも以前にこの記事で触れています。)

ついに米国で発売開始されたようです。

その評価は、各種専門サイトに譲るとして...

まったく聞こえてこないのが、「目の不自由な人はどうなるの」ということ。

「タッチパネル」を使った斬新なデザインは、確かに「かっこいい」のですが、

目の不自由な人たちには使えないでしょうね。

でもなぜこの視点からの記事に出会わないのだろうか?


結論:せっかくの休みに何もできなかった自分がいやになる...


・蛇足(?)

この記事を保存して気が付いたのですが、

アクセスカウンタが「2万」を超えていました。

このようなくだらないblogを、こんなに大勢の方が見てくれていたなんて...
(「感謝」と書きたいところですが、「はずかしい」のが先に感じた本音です。)

これからも、「人気のあるジャンルの記事よりも、書きたいことを書く」というスタンスで、

ぼちぼち更新を続けるつもりです。
(それだから、最近1日のアクセス数が少ないんだね-昨日のアクセス数が20数人...)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り

無料ブログはココログ