ブログパーツ Twitter

« プリモプエル、お食事する | トップページ | メリクリ!ニュース4題+α »

2006.12.20

「トムとジェリー」よ、永遠に

名作と呼ばれるものは、何度見てもいいものですね。

私が子供のころに大好きだったアニメ、「トムとジェリー」の作者のジョゼフ・バーベラ氏が亡くなられたそうです。

・Yahooニュース
「トムとジェリー」のアニメ作家、バーベラ氏死去

・gooニュース
「トムとジェリー」作家が死去


一般的に「有名なねずみのアニメ」といえば、「ミッキーマウス」でしょうが、

私にとっては「トムとジェリー」の方が、何倍も印象に残っています。

お話自体はある意味ワンパターンと言え、

利口なねずみのジェリーが、間抜けなねこのトムを、ぎゃふんと言わせる

なんですが、

相手を完全にはやっつけない」ということもあって、
(トムが飼い主に捨てられそうになると、ジェリーが助けたりする。)

そのワンパターンが「安心感」のようなものを与えていたように思います。

最近はさっぱり放映がないようですが、やはり昔の作品なので、

現代の基準で見ると問題があるシーンなどがあるのでしょうか?


そういえば最近の日本のTVアニメって、どれもこれも「戦いを扱ったものばかり」と感じているのは、

私だけでしょうか?
(クリエータの頭が、それこそワンパターン化しているのでは?-日本のアニメ界の未来は大丈夫なのか?)

そんな中、「世界名作劇場」が復活するという、興味深いニュースもありましたね。

・YOMIURI ONLINE
アニメ「世界名作劇場」復活 再開熱望の声 途切れず

殺伐とした事柄が多い最近の世の中ですが、

心がほっこりとさせられるような作品が増えて欲しいものです。

結論:「トムとジェリー」のDVDとか出てないのかな?

« プリモプエル、お食事する | トップページ | メリクリ!ニュース4題+α »

コメント

DVD出てますよ。

うちにありますもん(笑)

レンタルにも出回ってると思います。

けいいちさん、コメントありがとうございます。
> DVD出てますよ。
おー!Good News!!
早速探してみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プリモプエル、お食事する | トップページ | メリクリ!ニュース4題+α »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

無料ブログはココログ