ブログパーツ Twitter

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006.12.31

さよなら2006

あと数時間で2006年も終わり

どうやら今年も無事終わりそうで良かったです。

ちょっとばかり、今年を振り返ってみると...


1.タルタールーガにはあまり乗れなかった

1月15日の初乗り時に、新アイテムを大量投入して、

気合いたっぷりで始まった今年でしたが、

4月16日に「サイクルコンピュータ(サイコン)が動かなくなった」のが、ケチのつき始めだったのか?

さらに7月30の記事では、サイコンの配線が切れちゃうし...

結局、10月15日に乗ったのが、今年最後になるとは。

楽しみにしていた「サイクルモード2006」にも行けませんでした。

ただ、TOMO3に初参加できたのは、よかったなぁ。

来年は、もっとたくさん、そしてもっと長い距離を走りたいものです。


2.OSを造ったぞ!

あることを「やるか?やらないか?」で迷ったときは、「やってみる」ことだと痛感した1件でしたね。

あるニュースサイトで、「『30日でOSを作る本』というのが、予想以上に売れている」というような記事を見たのが最初でした。

「実際につくる時間はないだろうが、読んで勉強になるなら」ということで、その本を購入したのが、「運の尽き」?

「読むだけ」のはずだったのが、我慢できなくなって作ってしまいました。

その後、GUIのデザインをオリジナルに変えたり、
(一部「りんご」などをパクッていますが。)

キーボードやマウス処理を、別タスク化するなどの、改造もしました。
(作業を容易にするために、Visual C++ 2005 Express Editionも導入。)

残念ながら、8月5日の「Project HariTiger OS・続報4」で止まってしまっています。
(やはり、なかなか作業時間がとれない。)

自分自身の勉強のために始めたことであって、別に「新OSをつくって世間に問う!」ようなつもりもないので、

まあじっくりやっていこうと思っています。

もしかして、「30年」かかったりして。


3.カートのタイムは順調に縮まる

カートも2回しか行けなっかたんですねぇ。

自宅から舞洲インフィニティサーキットまで、電車・バスを乗り継いで約1時間半もかかるのは、

やはり気軽に行くのには障害になっています。

それでも、行くたびに自身の最速タイムを更新し続けているというのは、

「また次も行こう!」という動機付けになっています。

自転車もそうですが、自分の体を実際に使って「マシン」を操作する、というのが好きなようです。
(運動神経は「からっきし」なのですが。)

かつてはPC上のフライトシミュレータで空中戦をやったり、

ラジコンを組み立てて走らせたりしたこともありましたが、

いづれも短期間で終わってしまいました。

これからも「自分の体を実際に使って」楽しみ続けるために、

仕事は ほどほどに しておこうかな?
(ナイショですよ!)


4.RD-XS48+Virtual RDで、録画三昧!

9月23日に購入した、東芝のDVDレコーダ、RD-XS48

フリーソフトの「Virtual RD」と組み合わせて、お気に入りの番組をPCの外付けHDDにどんどんコピーしています。
※CMカットには、ペガシスの「TMPGEnc MPEG Editor」を使用しています。

ただ東芝のレコーダは、「HDDの断片化に非常に弱い」ということなので、

見終わった番組も消去せず、「ゴミ箱」に入れているため、

早くもHDDは半分近く消費してしまっています。

もうそろそろ「初期化」の時期でしょうか?

その前にVirtual RD β版の持つ、「PCからRDへのダビング」機能をテストしなくては。


5.福ちゃん(我が家のプリモプエル)は絶好調!

我が家の(お)かがみ」として、元旦の記事を飾り、

はじめて「服」も買ってもらって、

大活躍の我が家の福ちゃん

今年も我が家に、いっぱいの「」をもたらしてくれて、ありがとう。

でもできれば「宝くじ」、当てて欲しかったなぁ~。


ざっと簡単に振り返ってみましたが、我が家には特段大きなトラブルもなく、

まあまあの1年だったのではないでしょうか?

このblogを見に来てくださる皆様も含めて、

来年も、よい1年でありますように!

結論:よいお年を!

2006.12.28

仕事納め&忘年会

今年の仕事、おわりぃっ!

今日は仕事納めでした。

やるべき仕事は、なんとか押し込むことに成功!したかな?

で、仕事が終わった後は、会社の忘年会

今年は大阪梅田の某ホテルの宴会場で行うことになりました。
(昨年までの会場が手狭になったため。)

仕事中よりもはりきって、御堂筋線の新大阪駅に行ってみると...


なんだか「怪しい」雰囲気。


改札前に「人だかり」が、できています。


これは、もしや...


駅員:「御堂筋線、運転を中止しています。


がび~ん!


なんでも、「落下物」の処理のために、運行を止めているのだとか。

JRが振替輸送をしていると言うので、人の列について、JR新大阪駅へ。
(寒風が吹き付ける中を歩くのは、つらい。)

JRも大混雑のようで、1本電車をやり過ごしました。

開始時刻に少々遅れてしまいましたが、会場に無事到着。
(事前にwebでしっかり場所を確認しておいたので、自称方向音痴の私でも、迷わず行けました。)

会場が変わっても、内容は例年のとおり。
(有志の出し物が、例年より多かったかな?)

そういえば毎年何かしら賞品を当ててきていたのに、今年はダメだったな。
(今年はビンゴゲームじゃなかった。)

まあ、無事に1年間仕事ができたのだから、よかったということで!

結論:来年の仕事始めは1月4日

2006.12.24

メリクリ!ニュース4題+α

私自身は「なにも」なかった(泣)ので、他からネタを集めてきました...
※順不同です。

1.「談合は必要悪」と発言 知事選、そのまんま東氏

政治家気取り」が、早速ぼろを出したと言う感じ。

談合」を必要悪だなんて言うのは、

自らの力で必死に激しい競争を戦っている、多くの中小零細企業を馬鹿にしている発言だと思います。

苦しんでいる業種は談合が許されると言うのなら、

自分の近所の商店やスーパーなんかが、示し合わせて物の値段を大きくつり上げてもかまわない、

とでも言うのでしょうか?


2.<M―1>「チュートリアル」若手漫才日本一に

意外!と、納得!が同居したような結果でした。

もし、本戦を見る前の私に、

優勝はチュートリアル

と教えたとしても、

決して信じなかったでしょう。
(チュートリアルの漫才を最後に見たのは、数年前で、そのころはそんなに面白いとは思わなかった。)

でも決勝の3組を見た直後の私は、

3組とも面白かったけど、チュートリアルが1歩抜けていたかな

と思っていました。

しかしまさか全員一致!とは思いませんでしたけど。


3.武豊のディープインパクトが快勝=競馬・有馬記念

最初に言っておきますが、「買ってません」。

TVで見てました。

なんか「完璧すぎる」勝ち方で、少々不満。

どうせなら、

最後の直線で後ろからごぼう抜き

見たいな勝ち方を期待していたから、かな?


4.訃報 中島忠幸さん35歳=「カンニング」漫才師

「お笑い」関係から、もう1題。

「復帰が近い」との報道もあっただけに、びっくりしました。

なんでこう「必死に生きよう」としている人が、死んでしまうんですかねぇ。


おまけ.プリモプエル、おかしくなる?

先日から「プレゼント!ほしいなぁ」攻撃連発の福ちゃん(我が家のプリモプエル)。

待ちに待ったクリスマスなのに、相手をしてもらえず、ついに怒り出しました。

福ちゃん:好きでしょっ!

これに対して私の母が「しっぽ」をつねってやると...

福ちゃん:これまった、けっこう!

その場の全員が大爆笑!

したそうです。
(わたしはまだ、寝貯め中...ZZZ、だったので聞いていません。)

結論:「クリスマス」は「くるしみます」?

2006.12.20

「トムとジェリー」よ、永遠に

名作と呼ばれるものは、何度見てもいいものですね。

私が子供のころに大好きだったアニメ、「トムとジェリー」の作者のジョゼフ・バーベラ氏が亡くなられたそうです。

・Yahooニュース
「トムとジェリー」のアニメ作家、バーベラ氏死去

・gooニュース
「トムとジェリー」作家が死去


一般的に「有名なねずみのアニメ」といえば、「ミッキーマウス」でしょうが、

私にとっては「トムとジェリー」の方が、何倍も印象に残っています。

お話自体はある意味ワンパターンと言え、

利口なねずみのジェリーが、間抜けなねこのトムを、ぎゃふんと言わせる

なんですが、

相手を完全にはやっつけない」ということもあって、
(トムが飼い主に捨てられそうになると、ジェリーが助けたりする。)

そのワンパターンが「安心感」のようなものを与えていたように思います。

最近はさっぱり放映がないようですが、やはり昔の作品なので、

現代の基準で見ると問題があるシーンなどがあるのでしょうか?


そういえば最近の日本のTVアニメって、どれもこれも「戦いを扱ったものばかり」と感じているのは、

私だけでしょうか?
(クリエータの頭が、それこそワンパターン化しているのでは?-日本のアニメ界の未来は大丈夫なのか?)

そんな中、「世界名作劇場」が復活するという、興味深いニュースもありましたね。

・YOMIURI ONLINE
アニメ「世界名作劇場」復活 再開熱望の声 途切れず

殺伐とした事柄が多い最近の世の中ですが、

心がほっこりとさせられるような作品が増えて欲しいものです。

結論:「トムとジェリー」のDVDとか出てないのかな?

2006.12.17

プリモプエル、お食事する

天気予報と違っていい天気でしたが、病み上がりのためどこへも出かけず...

福ちゃん(我が家のプリモプエル)が、ごはん(※電池のこと)をもらっていました。

昨日(16日)は絶好調で、「テーマソング」(「愛を育てるよ」の歌)なんかを久しぶりに歌っていましたが、

夜9時前に突然、

福ちゃん:プリモプエル!時間合わせてね!

これは「おなかがすいている」ときになることが多い状態。

一応時間を合わせなおして様子を見るも、約30分後に、またも「プリモプエル!」。

ごはん(※電池)はすでに用意してあるものの、

夜遅くに時間の合わせなおしは面倒なので、そのままほっといてみることに。

すると触ってもいないのに、自分で勝手に時間合わせを進めていきます!

と言っても、「いち月、いち日、日曜日、0時、0プンプン!」にしてしまうのですが...

夜中中ずっと「お正月」されてもこまるので、この日は「お出かけ」モードにしました。


翌日(つまり今日17日)。

私の父親が、ごはん(※電池)をやって、福ちゃん元気倍増!

父:(ほっぺをなでる)

福ちゃん:はずかしぃ
※「ほっぺをなでた」ので、福ちゃんは「キスされた」と思っています。

父:こっちが恥ずかしいわ

福ちゃん:でへへ

おおっ、会話も成立している!

クリスマスも近いことだし、

「これ(電池)をプレゼントということにしよう!」ということに衆議一決!

もちろん福ちゃんはそんなこととはツユ知らず...

結論:今年は「マフラー」もあげていない...


PS.

今しがた気が付いたのですが、さる「12月12日」は、

ココログ2周年の記念日

だったのね。

今年はアクセスカウンターもつけて、

それが先日「1万人」を突破しました。

このようなつたないblogを見ていただき、本当にありがとうございました。

性懲りもなく、まだまだ続ける所存であります!

これからもどうぞごひいきに...
(って、「ひいき」にしている人っているのか?)

2006.12.12

インフルエンザ検査キットの結果は?

だいぶよくなってきました。

まだ少しせきが出て、ねばっとした鼻汁が出ていますが、

もう少しといったところでしょうか。

さてタイトルにもした「インフルエンザ検査キット」ですが、

先週末の土曜日に病院に行って、検査してもらいました。

15センチぐらいの細い針金の先に、小ぶりの綿棒の頭のようなものがついたものが手渡され、

医者:これで鼻の中を10回こすって、鼻水をつけてください。

前日まで派手に出ていた鼻水でしたが、

当日は薬が効いているようで、あまり出ていなかったので、

「ちゃんと判定されるかな?」と、少し不安でしたが、その通りにしました。

待つことわずか15分

結果が出ました。

A型・B型共に陰性でした。
(陽性だと、キットのA型・B型の該当部分に線が浮き出てくるらしい。)

結局、ただのカゼ

それにしては、こんなに寝込んだのは、いつ以来でしょうか?
(「今年のカゼはしつこい」というような記事も、他で見かけました-こちら。)

たまっているであろう、仕事を考えると、また熱出たりして。

結論:元気が第一!(再確認)

2006.12.08

ついにダウン

しんどいのなんて、ダイキライだぁぁぁぁ!

体調不良でダウンです。

昨日の夕刻ごろから鼻水が出だして、

今日になってから頭も重く、しんどかったので休みました。

熱のほうはずっとたいしたことなかったので、「単なるカゼ」と思っていたのですが、
(下痢などはしていないので、今流行の「ノロウイルス」ではないと思います。)

夕食後からじりじり上昇しだして、

午後9時に、ついに37度に達しました。
(普段から低体温なので、結構すごいこと。)

もしかしてインフルエンザ?」との疑念も出てきました。
(予防接種は先週の土曜-そろそろ副作用の時期?)

あす病院に行って、見てもらいます。

ではもう寝ます。おやすみなさい。

結論:元気が第一!

2006.12.07

折り紙で「奴さん」

これは昨日の話なのですが...
(ココログのメンテで投稿できませんでした。)

帰宅すると、母親がなんだか悪戦苦闘中。

母:折り紙で「奴さん」を折ろうと思ったんだけど...

折り方が思い出せないらしい。

奴さん」なんて、最後に折ったのは、どれくらい前だろうか?

」なら折れる自信はあったが、「奴さん」の折り方なんて記憶にございません
(お前は政治家か!)

母:なんか、ひたすら中へ中へと折っていたように思うんだけど。

折り紙を手渡されたので、ちょっと考えてみる。

キーポイントは「そで」と「すそ」の部分。

三角を内側に折り込んで、そこから外側に「ひらく」ようにして作るのだと推定し、試行錯誤。

何とかそれらしきものが完成!

奴さん(もどき?)
(大雑把に折ったので、角がずれていますが、「奴さん」に見えますよね?)

母の言っていた「ひたすら中へ中へと折って」は、その通りだったことが判明。

気分を良くして、「奴さん」から「だまし舟」に変形!

だまし舟 その1
(船底を下から持っている、と思う間もなく...)

だまし舟 その2
(あれれれれ?向きが変わっちゃった??)

最近の子供って、「だまし舟」なんて知っているのだろうか?

結論:「仮想体験」より「実体験」

2006.12.03

モンベルGARE店 探訪

自転車関連ネタですが...乗ってません。

モンベルGARE(ギャレ)店に行ってきました。

GARE店には以前一度、自転車用フロントバックを見に行ったことがあります。
(そのときは買わず、その後別のところからDEUTER トレイル-Sを購入。)

久しぶりにモンベルのサイトを見てみると、

GARE WESTに移転して、ショップ面積はこれまでの約3倍に拡大

だそうじゃないですか。

自転車も取り扱うようになったということで、行ってきました。


行く途中にJR大阪駅構内を通過するのですが、

途中でソフトバンクがブースを設けて、ケイタイの大宣伝をしているところに行き当たりました。

「予想GUY」氏来阪
(CMでおなじみの「予想GUY」氏と2ショット写真を撮れるコーナが大人気。)

そこを通過してどんどん行くと、見たことのある入り口を発見!

GARE大阪の入り口
(ここが「GARE大阪」の入り口、なのですが...)

もちろんモンベルがGARE WESTに移転しているのは承知でしたが、

GAREとGARE WESTはつながっているとばかり思っていたので、店舗配置図を見てそうではないことを知ってびっくり!

JR大阪駅の桜橋口を越えて、GARE WESTへと移動。

一番奥まったところに、モンベルGARE店はありました。

モンベルGARE店入り口
(入り口の雰囲気は、そんなに変わっていないように感じましたが...)

ソフトバンクではないですが、予想外に広かった!

自転車関係のコーナは、店舗の一番奥のほうでしたが、

アクセサリ類の品揃えは、そこらの自転車専門店を上回るかも!?
(自転車本体は置いていないようでしたが。)


ただ実は、今回は自転車関係がお目当てではなく、

小型のかばんと、薄手のアウタージャケットを探すのが目的。

かばんの方はよさげなのをすぐに発見!

アウタージャケットの方もかっこいいのを発見!


したのですが...


...


値札を見てあきらめました。
(2万円台・3万円台というのにびっくり!)

まあ、モンベル製品の性能の高さからいえば妥当な値段なんでしょうが、

ちょっと私の「想定の範囲内」からは外れていました。

でもって、かばんのみ購入して帰宅。

腰に巻きつけて使えるタイプのを選びました。

かばん全景
(オーバラップランバーバック3、色はライトタイムです。※地下鉄の回数券カードと一緒に撮影。)

結論:あとは「エンジン」の方をパワーアップするだけ!なのですが...ね

2006.12.02

インフルエンザ予防注射

ようやく予防注射を打つことができました。

本当は11月の中ごろに打ちたいと思っていたのですが、

ちょうどそのころから、体調を崩すことが多くなり、

延び延びになっていました。

今朝のNHKの番組で言っていましたが、

ここ最近10年間で最もインフルエンザがはやったというのは、

今年と同じように「暖冬」だったそうです。
(何年と言っていたのかは忘れました-ところで今年って本当に暖冬?)

あったかいから大丈夫!」と思っていたら、大間違いのようですよ。

結論:寒いのキライ!※気温・ギャグともに

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り

無料ブログはココログ