ブログパーツ Twitter

« RD-XS48とPC接続成功!? | トップページ | NHK趣味悠々 »

2006.10.09

VirtualRDで、番組のPCへの転送成功

昨日(10/8)あんなに苦労したのに、あっけなく成功してしまいました。
(昨日(10/8)の記事はこちら。)

詳しいことは夜に書きますが、簡単に書いておくと、

他のFTP Serverが悪さをしていた

のが原因だったようです。
(ファイアーウォールのせいではなかった。)

では、また後ほど...


帰ってきたので、続きです。

実は昨日の時点で、VirtualRDの起動時に、気になるメッセージが出ていました。

他のFTP Serverが起動しています

「他にFTP Serverなんて動かしていないし、おかしいなぁ。」と思いましたが、

VirtualRDは起動しますし、

設定内容の「FTP Serverの機能を有効にする」チェックボックスがOFFになっているので、

「VirtualRDのFTP Serverを無効にする、という選択肢が用意されているのだから、問題ないのだろう。」

と、そんなに深く考えていませんでした。

FTPの設定画面
(このチェックボックスが曲者でした。)

でも今日になって調べてみると、

IIS Serverが動いていると、このエラーが出て、うまく動かない
※IIS:Internet Infomation Service MS製のWebサーバ

ことがわかりました。

そういえば以前に、自宅で仕事をこなすために、IIS Serverを入れていたことを思い出し、

コントロールパネルの「管理ツール」-「サービス」から、FTP Publishing Serviceを停止。

そしてRD XS48からネットワークへのダビングを実行させてみると、

見事実行が開始されました。
(ウイルスバスター2006のファイアーウォール設定は、「家庭内ネットワーク2」で行いました。)

テストに使用した番組は、LPモードで録画した30分番組。

サイズは533MB(転送後に確認)でしたが、約6分で転送終了!
(次に転送したほぼ同じ条件の番組は、約8分かかりました。)

思っていたよりずっと速い!
(「実時間かかる」といった情報もあったし。)

では早速、視聴してみましょう。

できたmpgファイルをダブルクリックすると...

エラー発生!
(な!なんで見られないの???)

mpgファイルはQuickTimeに関連付けているので、QuickTime Playerから開こうとしてみましたが、

結果は変わらず。
(つまり先ほどのメッセージは、QuickTimeが出していた。)

試しにWindows Media Playerで開いてみると、

みごとに再生成功!!

さらにRealPlayerでも再生成功!

これは非常にまずいことです。

なぜなら、PCへ番組を転送する目的が、

Video iPodに転送して、見られるようにしたい!
(Video iPodは未購入...)

それなのにQuickTimeで見れないということは、iPodでも同じはず。

そこでいろいろ調べてみたところわかったのが、

mpgファイルはMPEG-2であって、QuickTimeは標準ではMPEG-2に対応していない。
(MPEG4なら対応しているんですけどね。)

つまりMPEG-2からMPEG4に変換してやれば、QuickTimeで見られるということ。

方法がわかったので、ひと安心。

これで心置きなく番組を録画しまくれるぞ!!

結論:北朝鮮が核実験をした日というのに、こんな記事を書いていていいんだろうか?

« RD-XS48とPC接続成功!? | トップページ | NHK趣味悠々 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RD-XS48とPC接続成功!? | トップページ | NHK趣味悠々 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ