ブログパーツ Twitter

« 天草・島原・伊万里への旅(14,15日) 第1日目 | トップページ | 雑用・雑用・また雑用... »

2006.09.17

天草・島原・伊万里への旅(14,15日) 第2日目

九州への旅行、第2日目の様子です。

本日の最大の目玉は、「イルカウォッチング」!
(オプショナルツアーです。)

実はこの2日目の15日ですが、一番心配だったのが「天気」。

旅行前に見た天気予報では...

降水確率70%(福岡)

前日(14日)に見た天気予報では...

波の高さ2m(長崎南部)

「船が出られないんじゃないかなぁ~」と、半分(以上)あきらめモード。

しかし朝になってみると、雨は降っていません。

客室からみた景色
(客室から撮影。波も穏やかなように見えました。)

午前8時15分に、宿を出発です。

小湧園正面
(島原小湧園の正面です。)

2日目の予定は次の通りです。

島原温泉島原武家屋敷口之津港~(イルカウォッチング)~鬼池港殉教公園天草松島展望所(昼食)=(天草パールライン)=小倉-(新幹線)-新大阪


島原武家屋敷は、細い通りに3件の武家屋敷が公開されています。
(公開されている3件以外は、一般の方が住んでいます。)

武家屋敷の庭
(当時の砲術指南役の人のお屋敷だとか。)

お屋敷そのものよりも、道幅の狭さに驚きました。
(道の真ん中には用水路がありました。)

すぐそばには、「島原城」もあります。


この後、時間に少し余裕があるということで、「みずなし本陣」というところへ寄ることになりました。
(道の駅です。)

ここにはあの平成4年雲仙・普賢岳大噴火の「被災家屋保存公園」が併設されているので、そこを見学しました。

普賢岳の噴火で発生した、土石流の被害の様子をそのまま(一部移築)保存しています。

保存用テント
(テントの中に3棟の民家が保存されています。)

土石流に埋まった民家
(テントの外にも8棟の民家が、埋まったまま保存されています。)

この公園からは、普賢岳の、当時大火砕流が走った後が、

はっきりと見えました。
(残念ながら写真を撮り忘れました。)

思えば、土石流火砕流といった言葉は、この普賢岳の大噴火によって、

世の中に広まったようなものです。

当時なくなられた方々の、ご冥福をお祈りします。


次が、メインイベントといえる、

イルカウォッチング
(オプショナルツアー)

です。

38人の旅行参加者のうち、11人が申し込みました(少なっ!)。

11人ということで、ちっちゃな漁船で出発です。
(定員13名と書いてありました。)

船に乗り込むところ
(こんなちっちゃな船で、ゆれは大丈夫だろうか?と、ちょっと不安に。)

全速力で約15分。

ポイントに到着すると、そこにはすでに何隻ものイルカ船が...

イルカの群れ
(群れになって泳ぐイルカ。※決して「ジョーズ」ではありません。)

すぐそこを泳ぐイルカ
(手を伸ばせば届きそうなところを、イルカが泳いでいきます。※繰り返しますが「ジョーズ」ではありません。)

泳ぐイルカ
(デジカメはシャッターが遅れるのでうまく撮れませんでした...断じて腕のせいではありません!)

30から50頭ほどいたでしょうか。

ジャンプしたり、潮を吹いたりする様子が見られて、大満足。
(幸い雨もなく、波もそんなに高くありませんでした。)

後になって、「動画で撮っておけばよかった」と、少し後悔。
(そうすればいいシーンだけ抜き出して写真にすることもできたのにぃ~。)


続いて、殉教公園

歴史上有名な「島原の乱」や、隠れキリシタンに関する資料を集めた、天草切支丹館があります。
(ここの見学もオプショナルツアーでした。)

※メインイベントが終わって、帰ることを考え始めているので、記述が少なめになることをお許しください。


天草松島展望所にて、少し遅めの昼食。

展望所全景
(「ぶえん鯛寿司と天草だんご汁」というのをいただきました。)

赤とんぼがいっぱい飛んでいました。


天草パールラインというところを通っていきます。

ここの「天草5橋」というのが有名らしいですが、バス車中からは、よくわかりませんでした。

「第1橋」がよく見えるというポイントにバスを停めて、少しばかり休憩です。

第1橋全景
(ガイドさんが、「5橋全部で40億円かかった」と言っていました。)


こうして無事、小倉から新幹線で帰ってきました。
(帰りは「のぞみ54号」でした。)

福岡-佐賀-長崎-熊本-福岡と、

有明海を1周する長旅でした。


今回のお土産

小湧園の売店で購入した、かわいらしい「つぼ押し」です。

お土産全体
(自宅にて撮影。手の中でにぎにぎすると、仕事の疲れに効きそう...)

結論:仕事をすっかり忘れて楽しめた旅行でした。

« 天草・島原・伊万里への旅(14,15日) 第1日目 | トップページ | 雑用・雑用・また雑用... »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天草・島原・伊万里への旅(14,15日) 第1日目 | トップページ | 雑用・雑用・また雑用... »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

無料ブログはココログ