ブログパーツ Twitter

« Googleのランキングにびっくり! | トップページ | ワイヤーロックを買いました »

2006.08.17

夏休みだ!カートだ!激突だ!?

やっと夏休みが取れました。

日数は1週間(実質5日)ですが、いっぺんに取ると仕事に支障が出る恐れがあるので、

8月中に17・18日の2日間、

9月中に残りの3日間(これも1+2日に分ける予定)、

に取ることになりそうです。
(9月の予定はまだ未確定。)

というわけで、今日はうれしいうれしい夏休み第1日目

舞洲インフィニティーサーキットに行ってきました。

前回が5月4日だったので、またまた3ヶ月以上も間が開いてしまいました。

前回は「1時間待ち」といわれるくらいの混雑でしたが、今日はどうなのか?

舞洲インフィニティーサーキットのブログ」によりますと、

> お盆期間に入り、昼間は混雑していますが (以下略)
(8月15日の記事より)

今日(17日)は、まだ「お盆期間」なのかどうか?

台風(10号)が接近中なので、みんな敬遠するんじゃないだろうか?

などといろいろ考えながら、出発。

JR桜島駅から「舞洲アクティブバス」で走行中に雨がぱらぱらと...
(幸いすぐにやみましたが。)

最寄の「ロッジ舞洲前」に着いたときには、空にはどんよりとした雲が広がっていました。

怪しい空模様
(やはり台風の影響か...)

「込んでいませんように」と思いながら、着いてみると、

サーキット全景
(写真ではわかりにくいですが、客は誰もいません-写っているのはスタッフ。)

ほとんど貸しきり状態。

スタッフの人に尋ねてみると、「昨日までは込んでいた」とのこと。

他の人に気兼ねせず、思いっきり走れます。

1回目、10周スタート!

どこかで聞いた

「カーブ時に車体の外側に体重をかけて、内側のタイヤを浮かすようにすると、コーナーを速く回れる」
(手漕ぎボートで方向を変えるときに、曲がる方向と反対側をかくのと同じ原理、らしい。)

を意識して走ってみます。
(実際に浮いたかどうかは...定かではありません。)

前回はバックストレートを全開ではいけなかったのが、今日は全開にしても怖くありません。

でも1度だけ、連続コーナーのところで後輪がズッと滑るのが感じられ、そのときはドキッとしました。

さて、問題のタイムはどうなのか?

1回目のタイム
(3周目の41.77秒は、自己新記録!)

でもライセンスを取るには33秒台が必要らしく、まだまだです。

スタッフの人いわく、

「コーナーを小さく曲がろうとしすぎている、もっとコース幅を使ったほうがいい。」

ということだったので、2回目はスタッフの人に先導してもらって、ラインを覚えることに。

2回目、10周スタート!

いきなり1周目から、「えっ、こんなところ走るの!」とびっくりするようなライン取り。
(基本はアウト-イン-アウト。)

必死にラインをトレースします。

スタッフ車は、しばしば後ろを振り返って車間を確認してくれるので、ぶっちぎられることはありません。

しかし5か6周目で、腕の力が入りにくくなっていることに気づきました。
(3ヶ月ぶりですし、普段あまり腕の力を使うようなこともしていませんから。)

なんとか必死にハンドルを操作します。

そして最終10ラップ目。

最終コーナーの1つ前のコーナーで事件は起こったのです!

ゴールラインのところにチェッカーフラッグを持つスタッフの姿がちらりと見え、

「やったー!最後まで持った!」と思った瞬間、

両腕にはハンドルを回しきるだけの力が残っていませんでした。

「やばい!曲がりきれない!!」

「無理に曲がろうとせず、減速してまっすぐタイヤバリアに突っ込もう」

で、その通りに。

減速が幸いして、少々タイヤバリアを押し込んだ程度で済みました。

手を上げてスタッフに合図。

スタッフの操作でタイヤバリアを無事脱出。

他の人がクラッシュするのは見たことがありますが、自身では始めて。

で、その2回目のタイムがこちら。

2回目のタイム
(左の列が私、右の列が先導したスタッフのものです。)

新記録、とはいきませんでしたが、ラインを覚えるための走行だったので、まあいいかな。

それよりもびっくりしたのが、「Today's best laptimes」欄。

本日のベストタイム欄
(1位と2位に私の名前がぁ!!!)

といっても、私と一緒に走ってくれたスタッフの分を除くと、私以外にはあと1人しかしないので、

ぜんぜん自慢にはなりませんが。

で、ここらで腕も限界なので、退却ぅー。
(またまた「やわらか戦車」風に。)


おまけ

帰りに、京阪特急ダブルデッカー(2階建て車両)の、2階部分にはじめて座れました。

2階窓からの眺め
(2階席窓から撮影。写真ではわかりにくいですかね。)

結論:やっぱり少しずつでも進歩の実感があると、がんばれるタイプです。

« Googleのランキングにびっくり! | トップページ | ワイヤーロックを買いました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Googleのランキングにびっくり! | トップページ | ワイヤーロックを買いました »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ