ブログパーツ Twitter

« プリモプエル、宝くじをふんだくる | トップページ | 祝!アクセス解析開始!! »

2006.07.30

北河内サイクルラインはいつできる?

梅雨明けの発表はまだですが、真夏モード突入です。
※補記:このあと梅雨明けの発表がありました。

まことに久しぶり(5/21以来)に、タルタルーガ(自転車)で走ってきました。

今日は舞洲で「アメリカンカーフェスタ」なるものがあるらしく、
(モンスタートラックとかが来るらしい...)

タルタルーガか?舞洲でカートか?で迷ったのですが、

非常に興味のあることが1点あり、

タルタルーガで、北河内サイクルラインの、淀川沿いのコースへ行く

ことに決定しました。

その「興味のあること」とは、

4月16日の記事に書いていることがヒントです。

そのときは、

「淀川沿いのコースへの入り口が工事中で通行できなかった」

のですが、

その工事は6月中で終わっているはず!
(「6月中」とだけ覚えていました。)

つまり、

きれいで走りやすくなった(はず)の淀川沿いコースに行ってみよう!


早速、空気圧をチェック。まま減っていたので、十分に補充して出発です!


出発、です...


しゅっぱつ?しましたよね??


ナニカ?オカシイ??


サイクルコンピュータ(サイコン)の距離表示が「0.00km」から動きません!
(電源は入っている。)

速度表示に切り替えても、「0.00km/h」のまま!
(もちろん走行中でです。)

コース途中で止まって、サイコン(有線式)の配線をチェックしてみると...

切れたサイコンの配線
(みごとに切れています-黄色の円の中。)

そういえば前回に乗ったときに、自宅敷地内で前輪部分が360°回転してしまったことを思い出しました。

きっとそのとき切れたのでしょう。

これではがんばって走っても、走行距離がわからない!
(一気にテンションダウン。)

いや、これはやっぱり、「GPSを買え!」という、天のお告げに違いない!

などと、自分で自分を元気付けながら、淀川沿いコースの入り口を目指します。

入り口に到着です。

きれいになった?入り口
(草も刈られているようで、よくなっているみたい!?)

早速突入!したのですが...


ほとんど変わっていない!


道幅は狭いままだし、両脇から草ぼうぼう!

両脇から迫る草
(もっとひどいところもありました。自転車ですれ違えるのか?ってところも。)

あの工事は何だったの?

河川敷公園の整備のための工事で、自転車道は単に封鎖しただけ?

自転車道をちゃんと整備する気があるのか?

国交省の北河内サイクルラインのページで、最新の情報を見てみても、

> 完了 平成19年 ※注:年度
> 平成15年度迄整備済見込 20.2km
> 平成16年度整備予定 1.2km

明らかに「平成15年度」時点の内容で、更新が止まっているじゃないですか。

「2005年12月」にリニューアルしたという「近畿地方の大規模自転車道のページ」の地図でも、

凡例に「H16整備予定区間」とありますよ、リニューアル時点でも平成17年末だというのに。

「情報公開」という点では、完全に落第点でしょう。

その地図では、まだ半分以上が「未整備区間」になっている北河内サイクルラインですが、

本当に「平成19年度」中に完成するのでしょうか?

Vistaと同じで、遅れるのが当たり前?

結論:暑さのせいか、歩いている人が少なかったのが、唯一のよかった点?

« プリモプエル、宝くじをふんだくる | トップページ | 祝!アクセス解析開始!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プリモプエル、宝くじをふんだくる | トップページ | 祝!アクセス解析開始!! »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ