ブログパーツ Twitter

« プリモプエル、ふっくらする | トップページ | Via Cycles Village »

2006.07.16

今、極小径車が熱い!?

viaに行こうと思っていたら、雨が降ってきたので断念しました(泣)。

以前に私が書いた「えっ?7kgの折りたたみ自転車!しかも2万円台!」の記事に、

最近コメントがいくつか付いているところを見ると、

巷では私が思っている以上に、「極小径車」と呼ばれる、すごくちっちゃな車輪の自転車に

注目が集まってきているのかな?と感じていました。

そんな中、その感じを裏付けるような自転車が、自転車通の間では有名(らしい)な、

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)から発売されました。

LOUIS GARNEAU LGS-CMです。
(LOROのサイトの紹介ページにリンクさせています。)

これまで、このblogで紹介してきた、他の極小径車と比較してみると、

スマートコグ KOMA 3-SPEED
6インチ
重量 9.8kg
折りたたみサイズ(W)×(D)×(H) 268×354×1074mm
メーカー希望小売価格 100,000円(税込)

エイムインポーツアンドエクスポーツ バッグアンドバイク
8インチ
重量 8.5kg
折りたたみサイズ(W)×(D)×(H) 780×300×550mm
メーカー希望小売価格 25,725円(税込)

ルイガノ LGS-CM
8インチ
重量 8.4kg
折りたたみサイズ(W)×(D)×(H) 300×250×950mm
LORO販売価格 57,750円(税込)

なんと、これらの中では1番軽い!
(もちろん、紹介していない自転車の中には、もっと軽いものもあります。)

小さいながらも、リアキャリア付き。

しかもKOMAのようにキャスターが付いているので、折りたたんだ状態でも持ち運びが楽チン!

デザインはちょっとおしゃれ度に欠けるところがあるかな?

乗り心地は、「8インチなり」のものらしいですが、なかなか魅力的なのではないでしょうか?

結論:最近、駅-会社間の歩きがしんどくて...断じて「年のせい」とは認めません!

« プリモプエル、ふっくらする | トップページ | Via Cycles Village »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プリモプエル、ふっくらする | トップページ | Via Cycles Village »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ