ブログパーツ Twitter

« 久々のカートは人でいっぱい! | トップページ | 30日でOSを作る本・続報3 »

2006.05.05

のっぽさんは71歳!

幅広い年代の方々にとって、「のっぽさん」といえば、「できるかな」。

そして、

「できるかな」といえば、「ゴン太くん」じゃなくて、「のっぽさん」(笑)。

そののっぽさんこと高見映さんが、NHKの9時のニュースに出演されていました。

いまやちまたで話題の「グラスホッパー物語」に込めた思いを語っておられました。
※グラスホッパー物語:NHK「みんなの歌」で大反響。
NHKでの紹介文はこちら
Amazonではこちら

グラスホッパー物語という歌が、みんなの歌で評判になっている」という話は、耳にしてはいましたが、

実際に聞くのは今日が初めてです。
(と言っても、フルコーラスながれたわけではないのが、残念。)

のっぽさんの優しさと誠実さがにじみ出ている曲ですね。

でもそれより驚かされたのは、のっぽさんの経歴です。

「できるかな」の前番組に出演したのが、1967年
(私がまだ、たかだか●歳。)

「できるかな」が、1971年から1990年までの20年!!

今でも子供たちに、工作のおもしろさを伝える活動を行っておられるのっぽさんですが、

・子供たちと接するときには、「この子は私より優れた人かもしれない」という気持ちから、常に敬意をもって接している。
(子供言葉などは決して使わず、敬語で話しかける、など。)

・子供の心がきれいでなくなっていくのは大人の責任。大人が常にきれいな心の手本になるような行動を心がけるべきである。
(大人はゴミのポイ捨てのようなことを、子供たちのために、するべきでない。)

というようなことを、話しておられました。

全く頭の下がる思いです。

まだまだ多くの人たちに、生きる勇気を与えて続けてくれる、すばらしい方だと思いました。

結論:私なんかまだまだ若輩者。もっといろいろ努力しなきゃ!

« 久々のカートは人でいっぱい! | トップページ | 30日でOSを作る本・続報3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々のカートは人でいっぱい! | トップページ | 30日でOSを作る本・続報3 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ