ブログパーツ Twitter

« AppleがWinXPを「公式」サポート | トップページ | 30日でOSを作る本・続報2 »

2006.04.16

花と自転車と、そして...

仕事疲れ+花粉症のダブルパンチで、更新が滞ってしまいましたが、

少し復活した+雨がやんだのダブルチャンスで、久しぶりにタルタルーガで走ってきました。
(1月29日以来!)

久しぶりなので、きちんと空気圧をチェック。

思ったほど抜けておらず、「よしよし、幸先がいい」と、思っていたら...

何も表示されないサイコン
(サイコン(サイクルコンピュータ)が、反応しません!)

ううっ、もしかしたら今日にも「通算150km達成!」だったかもしれないのに!!

いやこれはきっと、「GARMINのGPSを買いなさい」という、天のお告げかもしれないぞ!(?)
(せんむちゃんさんのサイトを見て、無性に欲しくなっています。-foretrex101がいいなぁ。)

本当は単なる電池切れでしょう。
(2004年1月18日購入だから、よくもった方なのかも?)

走行距離がわからないのはイタいですが、気を取り直して、出発。

今回のコースは、久しぶりの北河内サイクルライン

淀川にはいるまでの間に、桜がいくつか咲いており、その下を走るのが主な目的です。

近所の川(淀川の支流)の堤防にあがります。

菜の花がいっぱい咲いていました。

柵沿いに咲く菜の花
(「いちめんのなのはな」っていう詩がありましたよね。)

しばらくいくと、今回の目的の一つである、大きな桜の木の脇を通り抜けます。
(スーパーの敷地内に立っている。)

大きな桜の木
(もう少し遠景から写した方がきれいだったかな?)

そこを抜けると、昨年に植樹された桜並木(数本ですが)の下を走ります。

自転車道の桜並木
(もうかなり散っています。そして前方には黒雲が...)

昨年植樹されたときは、桜の季節は終わっていたので、花が咲いているところを走るのは始めてです。

最寄り駅を超えて、「さあ、いよいよ淀川沿いのコースだ!」と思ったのですが...





工事中の看板
(こ、工事中で、通行止めとは! ※前にも同じ台詞を言ったような気が?)

しかたなく、ここでUターン。

さらに追い打ちをかけるように、雨粒がぽつりぽつりと!

堤防を降りてから自宅までは、おそらく平地でのタルタルーガ自己最高速度をマークしていたはず!
(サイコンが動かないので、わかりません。)

結論:ボタン電池か?GPSか?それが問題だ!


おまけ

堤防沿いに咲いていた花なんですが、見たことがなく、名前がわかりません。

何の花?
(何の花?)

何の花?アップ
(アップにしてみました。)

そういえば、私の大学時代の友人が、卒論で「植物の名前を推論する人工知能システム」を作っていたなあ。

あれがあれば、名前がわかるかな?

« AppleがWinXPを「公式」サポート | トップページ | 30日でOSを作る本・続報2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AppleがWinXPを「公式」サポート | トップページ | 30日でOSを作る本・続報2 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ