ブログパーツ Twitter

« えっ、Let’s 4がリコール? | トップページ | 祝!MYココログ1周年 »

2005.12.10

警告メッセージは無視される運命なのか?

「1株61万円」が「61万株1円」とは!

驚きの「みずほ証券誤発注問題」ですが、
(みずほ証券が大量注文ミス 損失は300億円以上か)

あらゆるコンピュータシステムに共通する問題が含まれていると思います。

上記リンク記事中では、

担当者が警告メッセージを見落とした

とありますが、他のニュースなどでは、

担当者が警告メッセージを無視した
(同様の警告がよくあるので)

とも報道されています。

あくまで私の想像ですが、操作した人は警告メッセージをろくに読まなかったのではないでしょうか?

ぱっと見で、「いつものよく出るメッセージだな」と判断して、その重要性を判断しなかった、と。

業務システムの場合、ある操作がOKかNGかの判断がシステム側ではできず、

操作者に判断がゆだねられることはよくあることです。
(事前に起こりうるあらゆる状況をシステムに設定しておくことが困難なことが多い)

警告メッセージが出る」ということは、

状況によってはNGとなる操作をしようとしている

ということなのだということを、どれだけ理解していたのでしょうか?

システムを作る側の人間としては、いろいろ工夫して出しているメッセージが無視されているというのは、

なんともやるせない気持ちにさせられます。

結論:「いままで何も問題が出なかったから...」が一番危ない!

« えっ、Let’s 4がリコール? | トップページ | 祝!MYココログ1周年 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« えっ、Let’s 4がリコール? | トップページ | 祝!MYココログ1周年 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ