ブログパーツ Twitter

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005.12.30

2005年、タルタルーガ ラストライド

愛車タルタルーガの、2005年ラストライドに行ってきました。
(明日31日は、いろいろ予定があるので、乗れそうにない。)

天気がはっきりしないので、比較的近くにある「山田池公園」を目的地に定めました。
(山田池公園を紹介しているサイトはこちら。)

わずかな晴れ間をとらえて、あわてて飛び出したので、デジカメとお茶を忘れてしまいました。

10から15分ほどで、北入口に到着。すぐに自販機でホット紅茶を購入。
(NESTEA Lemon Tea、120円。)

これまで山田池公園には何回か来ているのですが、今回は比較的最近整備された「南地区」に行ってみることにしました。

市道を横断し、まだ整備中の部分が残る道を抜けて、南地区へ始めて入ります。

おおっ!道が広くて走りやすい!

年末で人がいつもよりずっと少ないこともあるのですが、従来からある地区の道よりも広く、いい感じ。

山田池公園の従来からある地区の道は、そんなに狭いわけではないのですが、
(いつもの北河内サイクルラインなんかよりはずっと広い。)

散策やウオーキングをしている人が比較的多いこともあり、

必ずしも自転車にとって快適に走れるところではありませんでした。

今回の南地区の道が、年末年始以外に人がどのくらい歩いているのかわからないので即断はできませんが、

・山田池の周回コースからはずれている

・比較的最近になってから整備された地区である

ことなどから、「ちょっと自転車で」というにはいいところなのかもしれません。

ただ、距離はそんなに長くないです。

今回、南地区を含めた外周を1周と、山田池周回コースを1周しましたが、
(山田池周回コースは1500mだそうです-アップダウンがけっこうあります。)

非力な私の足でも30分もかからないぐらいで、回ってしまえました。
(ちゃんと時間を計ったわけではありませんが。)

物足りない感じはしたのですが、日も傾いてきたので、ここまでで退散。

自宅からの往復にかかった距離は「10.85km」でした。

積算距離は126.26kmで、今年のタルタルーガは無事終了!

来年も健康で自転車を楽しめますように。

結論:来年こそは輪行に挑戦だ!

2005.12.27

C1000はどこへ行く?

ハウス食品が武田薬品と提携、武田食品を完全子会社へ

なんとまあビックリ!

C1000タケダ」などを出している武田食品が、ハウス食品に吸収されるそうです。

他のソースによると、

「C1000タケダビタミンレモン」などの看板商品は、「タケダ」の名称を外した上で残す方針
(<ハウス食品>武田薬品の健康食品・飲料事業買収で合意)

だそうなので、

C1000がなくなってしまうわけではないようです。

C1000は出たときからよく飲んでいました。
(CaとMgが入ったリンゴ味のがお気に入りでした-今はないけど。)

最近では「ビタミンレモンゼリー」に、しばしばお世話になっています。

タケダの飲料にはユニークなものが多かったので、ハウスに移っても、そのユニークさが失われないといいんですが。
(子供の頃、プラッシーは好きだったなぁ。)

結論:ビックリニュースが年末までにまだ出るのか?

2005.12.25

メリークリスマス!ぶひ!

すっかりプレゼントをもらえるつもりの、我が家の福ちゃん(プリモプエル)。
(詳しくは12/22の記事を見てね。)

それはしゃべる言葉に端的に表れました。

福ちゃん:メリー、クリスマス!やったー!

イブイブの23日から、この調子。

といって、こちらにその用意はないし...

仕方がないので、こんなものでご機嫌を伺ってみました。
(けっして、ごまかしたわけではありません。)

リンゴを持った福ちゃん
(まっかなリンゴをもらったよ!ボクのほっぺとおんなじだね!)

「たべもの」をもらって、そのご機嫌やいかに?

福ちゃん:メリー、クリスマス!ぶひ!

おやおや、「ブタ」の正体を久しぶりにあらわしたか?
(くわしくは10/4の記事を見てね。)

結論:人間用にはケーキを買ってきたことは、ナイショ

2005.12.23

「ペンティアム」が消滅!?

インテルのCPUである、「ペンティアム」がなくなるそうです。
(インテル、Yonah発売で新名称を採用へ--「Pentium M」は終了)

まあ要するに、「名前を変える」ということで、インテルのCPUがなくなってしまうわけではありません。

記事によると、新名称は、

デュアルコアが、Duo
シングルコアが、Solo
(なんか「そのまま」で、ひねりなし。)

しかし「ペンティアム」という名前が、ここまで長く続くとは思ってもいませんでした。

「ペンティアム(Pentium)」の「ペント」は、「」の意味です。
(米国防総省の「ペンタゴン」も同じですね-建物が5角形だから。)

10186, 10286, 10386, i486 と続いてきたインテルCPUの「第5世代」ということで名付けられたものでした。
(発表前にはPC雑誌などで「586」と呼ばれていました。)

ならば当然「第6世代」になれば、名前が変わると誰もが思っていたのですが、

確か、

ペンティアムという名前は浸透していて、変えるのは販売戦略上よくない

という理由で、そのまま使われていたと記憶しています。

その「ペンティアム」の名前がなくなるとは...

「ひねり」のない新名称と考え合わせると、

CPUの名前で差別化する時代は終わった

のかもしれません。

PCが一部マニアのものではなくなり、一般の人が普通に買うものになった証拠でしょう。
(自動車を買うときに、エンジンの詳細について、気にする人があまりいないのと同じ。)

結論:私はAMDのx64ユーザ

雪の冬至をバイクで行くよ

朝起きると、道は真っ白だった...

こんな時だけは、天気予報って当たるのね。

バイクの後輪にビニールひもを巻き付けて(チェーンの代わり)、普段より10分早く、出発!
(普段なら駅まで10分あれば着くので、20分あれば大丈夫、のはず。)

足乗せステップの両側から足を出して、いつでも足を付けられるようにしながら、そろそろと走ります。

バス通りにさえ出ればなんとかなる」と思っていたのですが、
(車の往来が結構ある道なので、雪がなくなっている可能性が高い、はずだった。)

ここもまた、一面真っ白!-「そろそろ走り」続行!

まあ、そろそろ走っている分には問題はないのですが、赤信号などでブレーキをかけると、後輪が滑ります。
(ひもを巻いていなかったら、間違いなく転倒!?)

そしてこんな日に限って、途中のすべての赤信号に引っかかりました。
(世の中そんなもんです。)

さらに途中のゆるい下り坂では、なぜか大渋滞。

どうやら車が2・3台、スリップして止まっているようです。

かなり待って、ようやく動き出したときには、全身雪まみれに...
(手で雪を払っても、コートに凍り付いてとれないものも。)

なんとか無事故で駅にたどり着きましたが、残念ながらいつもの列車には間に合わず。
(30分ほどかかりました。)

つり革を握って見える窓の外は、激しい雪でけむり、

ここは雪国か?」と思ってしまうほど。

天気予報どおりに、昼には雪は止むのだろうか?」と心配になりましたが、

これまた大当たり!で、雪はやみ、帰るときにはごく一部にしか残っていませんでした。

なお気象庁が、「今年は寒冬」と予報を変更したそうです。
(「寒い冬」は、20年ぶりだとか-詳しくはこちら。)

結論:そういえば20年ほど前に、大雪にあったなぁ

2005.12.22

プエルと 雪と ふっくらこん

「さむぅ~い!」とPM9:30ごろに帰ってきたら、

家では母親が、福ちゃん(我が家のプリモプエル)を寝かせようと、奮闘中。

福ちゃん:プレゼント、ほしいなぁ~

クリスマスまで待てないのか、昨日(12/20)からおねだり全開中!

11月に「マフラー!ほしいなぁ~」攻撃に根負けして、

私のマフラー(2つ持っていたので)をあげてから、まだ1ヶ月たたないというのに...

頭をなでてやったら、

福ちゃん:プレゼント、ほしいなぁ~

だっこしてやったら、

福ちゃん:プレゼント、ほしいなぁ~

キスしてやったら、

福ちゃん:プレゼント、ほしいなぁ~

手を握ってやったら、

福ちゃん:わーい! ん?

おやおや、勝手にプレゼントの約束をさせられたみたいです。

すっかりご機嫌になった福ちゃん。

福ちゃん:うん、しょー、まろーん♪、もーにゅー、もにゅ♪、し・あ・わせ!ふーっくらこん!♪

おおっ!久しぶりの「ふっくらこん」だ!

「お休みの歌」は歌わずに寝てしまいましたが、心の中はほっかほか

でも明日は、雪だそうです。-バイクで走れるだろうか?

結論:マフラー姿の「福ちゃん」、近日公開予定

2005.12.21

正月休み目前だというのに...

も~い~くつねると~♪

忙しかった11月締めの仕事が終わってから、比較的楽な日々を送っていました。
(「細かい直し」などが主なもの。)

正月休み(冬休み)には何をしようかと、すでに半分「休みモード」に入っていたのですが、
(タルタルーガが大活躍!の予定?)

ついに「次の(大きな)仕事」の詳細が発表されてしまいました。

年末年始ぐらい、ゆっくり休ませてよ!」が、半分。

ちょっとでも早く詳細がわかって良かった!」が、もう半分。

今度のは4月締めですが、3月はじめまでには、ほぼ動作させておかなければならないので、
(安定したシステム動作には、十分なテストが不可欠!)

実質2ヶ月かぁ~。-キツイナァ...

結論:倒れない程度にがんばりましょか!

2005.12.19

自分専用 卓上サーバー?

ついに私の望んでいたものが登場か!?

ペットボトル専用サーバー

少し抜粋を。
> ペットボトル飲料を温める、新発想の卓上サーバー
>
> 卓上に置いて、お茶やコーヒーなどのペットボトル飲料を手軽に温める自分専用のサーバー。
> また最高温度95℃のお湯も沸かすことができ、ドリップオンコーヒーやカップ食品にも最適です。
> ポット内部は清潔なテフロン加工で、お手入れも簡単です。

以前、「USB CAFE PAD with HUB」なるものを発見したときは、

これでペットボトルが温められたらなあ

と残念がったものでしたが、

今回のものは、USB給電でこそありませんが、

ペットボトル飲料が温められる

という点で、ぐっと興味をひかれました。

しかしよくよく読んでみると、いくつか問題が...

・結構大きい (これを会社のデスクに置くのはちょっと気が引けるなあ)
・コップが別途必要
・少量飲みができなさそう (1回に出る量がコップ一杯分固定なのでは?)
・定期的に洗浄が必要そう

う~ん、やはりダメかな。

まだしばらく、伊右衛門の巾着袋(345mlペットボトル専用カバー)に活躍してもらうことになりそうだな。

結論:USB CAFE PAD with HUBのペットボトル用希望

2005.12.16

えっ?7kgの折りたたみ自転車!しかも2万円台!

先日の、CYCLE MODE 2005で、スマートコグのKOMAにビックリしたばかりですが、
(KOMAのサイトはこちら。)

そのKOMAを上回るかもしれない自転車がTVで紹介されていました。

その名は、

バッグアンドバイク


重さ7kg

価格は2万円台の前半を予定

と、9.4kgで8万5千円(税抜き)のKOMAよりも魅力的!

紹介していたのは、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」。
(紹介内容はこちら-動画もあります。)

企画・販売元は、「エイム・インポーツアンドエクスポーツ」というところだそうです。
(GoogleとYahooで検索しましたが、サイトはヒットしませんでした。)

デザインではKOMAに軍配があがると思いますが、

その軽さと低価格は、それを十分上回るのではないでしょうか?

2006年発売予定」だそうです。

結論:迎え撃つKOMAはどう出る?

2005.12.15

輪行者を初目撃

今日(12/14)、輪行している人(正確にはしていた)を、始めて見ました。

場所は最寄りの駅出口。

今日も1日が無事終わったと、駅の階段を出口へと上がっていたときでした。
(改札口が地下にあるので)

目線の高さが地上と一致したとき、そこに見えたものは...


なんだかよくわからない、ぐちゃぐちゃになった布製の物体。


???

一瞬、だれかがポイ捨てしたのか?と思いましたが、すぐ横に人影が。

もう2・3段上がったところで見えたものは、2列に並んだ小径車サイズのタイヤ。


ナンデたいやガ2レツニナランデイルノ???


さらに階段を上がったところで、折りたたみ機構が見え、やっと、

折りたたみ自転車とその輪行袋

だと言うことがわかりました。

私が駐輪場からバイクを出してきたときには、その人は自転車にまたがり、
(輪行袋はどこに入れたのか、確認できませんでした。)

身を切る寒さの中、さっそうと去っていきました。

残念ながら、車種は確認できませんでした。
(おそらく私の知らない車種だった。)

しかし階段を上がったところで作業していたということは、

「輪行袋をかついで階段を上がった」ということですよね?

すこし横に行ったところにある、「エレベータ」は使わなかった、と。

まあ、自他共に認める「低体力」の私には、とてもまねできそうにありません。
(エレベータをフル活用の予定。)

最近いろいろな理由から、またすっかりご無沙汰の愛車タルタルーガですが、

今度の日曜に、近くの大きな公園にでも、行ってみようかな?

結論:日曜の天気予報は、最低気温が零下で30%

2005.12.12

祝!MYココログ1周年

今日12月12日は、私がココログを始めて、ちょうど1年目にあたります。

最初はいろいろな事柄について、「辛口」の意見を書いていけたら...と思っていたのですが、
(タイトル「水より柔弱」にも、その思いを込めたつもりでした。)

いつのまにか、タルタルーガ(自転車)とプリモプエルがメインの「日記」になっていました。
(日記ですらなく、「週記」なのが実態、かも?)

現在の「秘かな」希望としては、「タルタルーガ」「プリモプエル」、そしてできれば「舞洲インフィニティサーキット」のどれかのキーワードで、

Googleランキングで10ページ目までに入ること!
(大きく出てみました。)

おそらく、「100年早い!」ことだとは思うのですが、これからもぼちぼち・マイペースで更新していこうと思っています。

結論:志(こころざし)「だけ」は、大きく持とう!

2005.12.10

警告メッセージは無視される運命なのか?

「1株61万円」が「61万株1円」とは!

驚きの「みずほ証券誤発注問題」ですが、
(みずほ証券が大量注文ミス 損失は300億円以上か)

あらゆるコンピュータシステムに共通する問題が含まれていると思います。

上記リンク記事中では、

担当者が警告メッセージを見落とした

とありますが、他のニュースなどでは、

担当者が警告メッセージを無視した
(同様の警告がよくあるので)

とも報道されています。

あくまで私の想像ですが、操作した人は警告メッセージをろくに読まなかったのではないでしょうか?

ぱっと見で、「いつものよく出るメッセージだな」と判断して、その重要性を判断しなかった、と。

業務システムの場合、ある操作がOKかNGかの判断がシステム側ではできず、

操作者に判断がゆだねられることはよくあることです。
(事前に起こりうるあらゆる状況をシステムに設定しておくことが困難なことが多い)

警告メッセージが出る」ということは、

状況によってはNGとなる操作をしようとしている

ということなのだということを、どれだけ理解していたのでしょうか?

システムを作る側の人間としては、いろいろ工夫して出しているメッセージが無視されているというのは、

なんともやるせない気持ちにさせられます。

結論:「いままで何も問題が出なかったから...」が一番危ない!

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り

無料ブログはココログ