ブログパーツ Twitter

« Final!ひらかた大菊人形 | トップページ | えっへん!プエルのBirthday!! »

2005.11.13

カートのタイム、自己新記録!

WARMBIZに賛同しながらCO2を出すとは何事か!

と怒られるかもしれませんが、

大阪の舞洲にある、「舞洲インフィニティサーキット」に行って、カートを楽しんできました。
(モーターパーク・クイックのサイトはこちら。)

いわゆる「レンタルカート」のコースで、これまで数回訪れたことがあります。
(前回の様子はこちら。)

「レンタルカート」といっても、遊園地などにあるゴーカートなんかとはモノが違います。

今回乗ったのは、10月に舞洲デビューしたばかりという、Robin-210

210ccで、従来のカートより0.5馬力アップ!
(使用カートの詳細はこちらの、舞洲インフィニティサーキット(大阪市) Robin-210の所をご覧下さい。)

最高時速は70km/hほどらしいですが、目線が低いため、体感速度は140km/hにも!

今回は、前回もらった無料券での5周+自腹で10周を走ってきました。

まずは無料券での5周から。

前回から新しくなったコースにまだ慣れていないのに、今回はカートもパワーアップした新型。

どうなることかと、おそるおそるのスタートでしたが...

座席が広いのか、カーブでの横Gで脇腹が座席に押しつけられることがなく、運転しやすい感じ!
(従来のカートでは、脇腹が赤くなってしまったことが何度か...)

ハンドルは相変わらず重いのですが、サイト中の「テクニック講座」にあるように、

ハンドルを切るときは、回すのではなく、まわる側の手を引き反対の手を押す

ように心がけたところ、比較的スムーズに操作できました。

ただ、思っていたほどスピードが出ていないように感じ、「本当に前のより速いの?」と思いながら、ゴール!

なんと早くも、前回の最速タイムを1.5秒以上も上回る好タイム!
(1周あたりのタイムです。)

「前のより速くない」と感じたのは、私がカートのスピードに慣れてきたからなのでしょうか?

ただその時点での「Today's best laptime」の30位のタイムに、14秒以上も後れを取っているのですが...
(念のため繰り返しますが、1周あたりです-がっくり。)

頭の中であれこれ反省点をチェックしながら、続いての10周スタート!

ブレーキを使うポイントを極力減らし、アクセルワークでスピードをコントロールします。

バックストレートは、もちろんアクセル全開!

果たしてそのタイムは?


いかに??



!!!





なんと1回目のタイムを、さらに7秒以上も縮める自己新記録!!
(もう一度繰り返しますが、1周あたりです-しつこい?)

われながらビックリ!

実に良い気分で、コースを後にできました。

昼食を取った「ロッジ舞洲」前では、ローレーサ(ぺったんこのリカンベント)も見れたし!
(ちなみに前回は、トライク(3輪リカンベント)を見ました。)

くずれかけた天気ももってくれて、よかった、よかった。
(日頃のおこないのおかげ?)

結論:いつかタルタルーガで、舞洲内を走ってみたい!

« Final!ひらかた大菊人形 | トップページ | えっへん!プエルのBirthday!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Final!ひらかた大菊人形 | トップページ | えっへん!プエルのBirthday!! »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ