ブログパーツ Twitter

« 米でVisual Studio 2005がリリース | トップページ | カートのタイム、自己新記録! »

2005.11.13

Final!ひらかた大菊人形

これで見納め!菊絵巻。
九十六年間ありがとうございました。


96年間続いた「菊人形」が、今年で終了!

ということで、ひらかたパークの「ひらかた大菊人形」に行ってきました。
(ひらかたパークのサイトはこちら。)

最後の菊人形のテーマは、「義経」。

ニュースなどによると、平日でも1時間、日曜は3時間待ちとか。

「土曜の午後2~3時ごろなら、まだましかな?」と考えて、2時少し過ぎあたりに行きました。

入り口の看板には、「待ち時間、0時間0分」とあり、ラッキー!。

切符売り場のおねえさんに、「1時間待ちですが、よろしいですか?」と聞かれたときには、

すでにお札はおねえさんの手の中に...

案内板に導かれて、園内をしばらく進み、行列の最後尾へ。

最後尾の看板を持ったお兄さんは「40分から50分待ちです」と、少し時間が短くなりました。

何重にも折れ曲がった行列は、その先頭がどこにあるのか全くわからないものの、

常に少しずつ動いており、それほど大変じゃなさそう。

結局、「鞍馬寺山門」をかたどった会場入り口まで、約25分で到着。

ひらかた大菊人形に来るのは、おそらく小学生のとき以来でしょうか?

その当時は大きな「菊人形館」があり、子供心にすごく豪華だった記憶があります。

96年に園内のリニューアルにともなって「菊人形館」はなくなり、ずっと小振りの「イベントホール」での開催になっていました。

久しぶりに見た菊人形自体の美しさは、子供時代と変わりなくすばらしいものでした。

しかし会場が小さくなったためか、1場面1場面のセット全体の印象が、小ぶりになったように感じました。
(その分セットと観客との距離が、ずっと近くなっていましたが。)

イベントホール内で配られていた、「ひらかた大菊人形 想い出の九十六年」によると、

私が小学生だった頃の菊人形は、30場面以上
今回の「義経」は、9場面

もう少し見てみたいというのが、正直な感想です。

帰宅してから半券を撮影。

入場券の半券
(カメラを持っていくのを忘れたので、自宅にて撮影)

結論:96年ものあいだ、ごくろうさま、そして、ありがとう


« 米でVisual Studio 2005がリリース | トップページ | カートのタイム、自己新記録! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 米でVisual Studio 2005がリリース | トップページ | カートのタイム、自己新記録! »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ