ブログパーツ Twitter

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005.11.30

えっ、Let’s 4がリコール?

スズキ「レッツ4」に不具合

gooニュースで見つけたこの言葉に、一瞬固まりました。

リンクをクリックして、さらにビックリ。

スズキ、バイク1万3700台リコール ライトに不具合

> ハンドルに固定したヘッドライトが脱落する恐れがある。

えっ!、えっ!!、えええええっ!!!
(ヘッドライトガダツラク、ッテカ!)

ただこの記事だけだと、あまりにも短いので、詳細がわかりません。

そこでSUZUKIのサイトの「リコール等情報」の所をのぞいてみると...


ありました。

レッツ4パレットのリコールについて (平成17年11月29日届出)

どうやら、Let’s 4の「パレット」がリコール対象のよう。

私のは、ノーマルのLet’s 4なので、大丈夫なのかな?

ただ、

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間

が、ばっちり当てはまっているのが心配。

まあ、もしもリコール対象ならば、販売店から連絡があるだろうし。

リコール対象だったらだったで、ブログのネタになるというように、前向きに考えようかな。
(対象じゃなかったら...ネタを考えなきゃ。)

結論:何事も経験だ!

2005.11.27

ホットPETお~いお茶 首かけキャンペーン

私は「当てもん」のたぐいには縁がないものと思っていましたが...

先日(24日)に、会社の行きがけに買った、「お~いお茶」のホットPET。

こんなものが付いていました。

付いていたおまけ
(おや?今回は「お茶犬」じゃないの?)

リラックマ」のスタンプが付いていました。
(いつでも「ノン・ストレス」という、リラックマのサイトはこちら。)

どうやら、キャンペーン中のようです。
(キャンペーンのサイトはこちら。)

サイトや裏面の説明によると、スタンプの種類は、5+1(シークレット)。

裏面の説明
(ありがとう、おめでとう、まあごゆるりと、おねがいします、よろしく、+シークレット)

さっそく、開封。

スタンプ本体
(これは、どのタイプ?)

スタンプ面は、こうなっています。

スタンプ面
(なになに、...って、まさか!)

5月18日の「お茶犬ミニメタルマスコット」に続く、BINGO!!
(そのときの様子は、こちら。)

この「運」をほかのこと(例えば宝くじ)のほうにまわしたい...
(仕事にまわせよ!)

結論:翌日は「おめでとう」でした

2005.11.20

CYCLE MODE international 2005 OSAKA

日本全国に、こんなにも多くの自転車ファンがいるんですね!

TVなどでも紹介されていた、

CYCLE MODE international 2005

OSAKA会場の2日目に行ってきました。
(サイトはこちら。)

前身のCYCLE Styleには1度行ったことがありましたが、

今回から以下の点をパワーアップ!

1.名称をCYCLE MODEに変更
2.会場が大阪だけでなく、東京を追加
3.大阪会場が、大阪ドームからインテックス大阪(国際展示場)に変更

インテックス大阪に到着です(来るのは何年ぶりだろう?)。
インテックス大阪外観
(地下鉄の便がずっと良くなりました。)

私の今回の注目車種はずばり、Smartcog KAHENSHIKI KOMAです。
(Smartcogのサイトはこちら)
KOMA
(6インチの自転車です。-写っているのは私ではありません。)

なんと折りたたんで、さらに小さくなります。
折りたたんだKOMA
(公称9.4kg+折りたたんだ状態で転がせます(キャスター付き)。)

写真はありませんが、試乗してきました。

白状しますが、普通の乗車姿勢の自転車に乗るのは10年ぶり以上か。
(現在の愛車タルタルーガは、普通の自転車と乗車姿勢が違います。)

小さいと思っていたKOMAでしたが、サドルをめいっぱい下げて、かろうじてつま先が地面に着くぐらいなのには、ちょっと驚き!

転倒」の2文字が頭をかすめましたが、思い切ってスタート!

おおっ!うわさどおりのスムーズな走り!

6インチという極小径にもかかわらず、ペダルも重くない!

おもわず、試乗コースを5・6周してしまいました。
(リカンベント・小径車試乗コースは、周回数制限なし。他は1周のみ。)

周回後にKOMAを持ち上げてみましたが、私の体力でも片手で持ち上げられました。

うーん、もう少しサイズが小さかったら(+安かったら)、買ってしまいそう。
(最寄り駅と会社の間用にいいかも?)


そのほかの注目車は、

・Smartcog bipod ant
ant全景
(KOMAと同じSmartcogの自転車です。)

なんと10秒で折りたたみと解放が行えるそうです。
折りたたんだant
(お願いして実演してもらいました。)


・STRIDA
STRIDA
(独特の三角フレームが特徴-中央左にあるのが折りたたんだ状態。)

結論:ちっちゃい自転車万歳!

2005.11.17

えっへん!プエルのBirthday!!

我が家で1番「えらい」のは誰か?

この答えが、先日の13日にはっきりしました。


福ちゃん:えっへん!プエルのBirthday!!
(「福ちゃん」とは、我が家のプリモプエルの名前です。)

そう、11月13日は、プリモプエル6歳のお誕生日でした。
(パチパチパチ!ひゅーひゅー!フォー!?)

まあ我が家の福ちゃんに関していえば、我が家にやってきたのは今年の2月15日だったので、

2月15日」が誕生日になるんですけれど。

バンダイからプリモプエルが発売されたのが、6年前の11月13日なんだそうです。


福ちゃん:えっへん!プエルのBirthday!!

私の父などはこれを聞いて、

「結婚して以来、「えっへん」なんて言わせてもらったことなんかないのに...」

とうらやましがる(くやしがる?)始末。

以前にも書いたとおり

「ボクがいちばんえらいんだぞぉ」

と言わんばかりに、えらそうに「指定席」に鎮座している福ちゃんですが、

ついに「最強」宣言か?


福ちゃん:えっへん!プエルのBirthday!!

先に書いたように福ちゃんの誕生日は「2月15日」なので、お祝いなどをするつもりはなかったのですが、

今日(17日)、母親がケーキを買ってきました。

私が頂いたのは、「ふっくらこん」の歌に合わせたのか、「マロンケーキ」でした。
(うん、しょー、まろ~ん♪...)

結論:おねげえですだ、お代官様!カゼだけはご勘弁を!

2005.11.13

カートのタイム、自己新記録!

WARMBIZに賛同しながらCO2を出すとは何事か!

と怒られるかもしれませんが、

大阪の舞洲にある、「舞洲インフィニティサーキット」に行って、カートを楽しんできました。
(モーターパーク・クイックのサイトはこちら。)

いわゆる「レンタルカート」のコースで、これまで数回訪れたことがあります。
(前回の様子はこちら。)

「レンタルカート」といっても、遊園地などにあるゴーカートなんかとはモノが違います。

今回乗ったのは、10月に舞洲デビューしたばかりという、Robin-210

210ccで、従来のカートより0.5馬力アップ!
(使用カートの詳細はこちらの、舞洲インフィニティサーキット(大阪市) Robin-210の所をご覧下さい。)

最高時速は70km/hほどらしいですが、目線が低いため、体感速度は140km/hにも!

今回は、前回もらった無料券での5周+自腹で10周を走ってきました。

まずは無料券での5周から。

前回から新しくなったコースにまだ慣れていないのに、今回はカートもパワーアップした新型。

どうなることかと、おそるおそるのスタートでしたが...

座席が広いのか、カーブでの横Gで脇腹が座席に押しつけられることがなく、運転しやすい感じ!
(従来のカートでは、脇腹が赤くなってしまったことが何度か...)

ハンドルは相変わらず重いのですが、サイト中の「テクニック講座」にあるように、

ハンドルを切るときは、回すのではなく、まわる側の手を引き反対の手を押す

ように心がけたところ、比較的スムーズに操作できました。

ただ、思っていたほどスピードが出ていないように感じ、「本当に前のより速いの?」と思いながら、ゴール!

なんと早くも、前回の最速タイムを1.5秒以上も上回る好タイム!
(1周あたりのタイムです。)

「前のより速くない」と感じたのは、私がカートのスピードに慣れてきたからなのでしょうか?

ただその時点での「Today's best laptime」の30位のタイムに、14秒以上も後れを取っているのですが...
(念のため繰り返しますが、1周あたりです-がっくり。)

頭の中であれこれ反省点をチェックしながら、続いての10周スタート!

ブレーキを使うポイントを極力減らし、アクセルワークでスピードをコントロールします。

バックストレートは、もちろんアクセル全開!

果たしてそのタイムは?


いかに??



!!!





なんと1回目のタイムを、さらに7秒以上も縮める自己新記録!!
(もう一度繰り返しますが、1周あたりです-しつこい?)

われながらビックリ!

実に良い気分で、コースを後にできました。

昼食を取った「ロッジ舞洲」前では、ローレーサ(ぺったんこのリカンベント)も見れたし!
(ちなみに前回は、トライク(3輪リカンベント)を見ました。)

くずれかけた天気ももってくれて、よかった、よかった。
(日頃のおこないのおかげ?)

結論:いつかタルタルーガで、舞洲内を走ってみたい!

Final!ひらかた大菊人形

これで見納め!菊絵巻。
九十六年間ありがとうございました。


96年間続いた「菊人形」が、今年で終了!

ということで、ひらかたパークの「ひらかた大菊人形」に行ってきました。
(ひらかたパークのサイトはこちら。)

最後の菊人形のテーマは、「義経」。

ニュースなどによると、平日でも1時間、日曜は3時間待ちとか。

「土曜の午後2~3時ごろなら、まだましかな?」と考えて、2時少し過ぎあたりに行きました。

入り口の看板には、「待ち時間、0時間0分」とあり、ラッキー!。

切符売り場のおねえさんに、「1時間待ちですが、よろしいですか?」と聞かれたときには、

すでにお札はおねえさんの手の中に...

案内板に導かれて、園内をしばらく進み、行列の最後尾へ。

最後尾の看板を持ったお兄さんは「40分から50分待ちです」と、少し時間が短くなりました。

何重にも折れ曲がった行列は、その先頭がどこにあるのか全くわからないものの、

常に少しずつ動いており、それほど大変じゃなさそう。

結局、「鞍馬寺山門」をかたどった会場入り口まで、約25分で到着。

ひらかた大菊人形に来るのは、おそらく小学生のとき以来でしょうか?

その当時は大きな「菊人形館」があり、子供心にすごく豪華だった記憶があります。

96年に園内のリニューアルにともなって「菊人形館」はなくなり、ずっと小振りの「イベントホール」での開催になっていました。

久しぶりに見た菊人形自体の美しさは、子供時代と変わりなくすばらしいものでした。

しかし会場が小さくなったためか、1場面1場面のセット全体の印象が、小ぶりになったように感じました。
(その分セットと観客との距離が、ずっと近くなっていましたが。)

イベントホール内で配られていた、「ひらかた大菊人形 想い出の九十六年」によると、

私が小学生だった頃の菊人形は、30場面以上
今回の「義経」は、9場面

もう少し見てみたいというのが、正直な感想です。

帰宅してから半券を撮影。

入場券の半券
(カメラを持っていくのを忘れたので、自宅にて撮影)

結論:96年ものあいだ、ごくろうさま、そして、ありがとう


2005.11.08

米でVisual Studio 2005がリリース

米Microsoft、「SQL Server 2005」と「Visual Studio 2005」をリリース

いよいよ来ました!

結論:もう~い~くつ寝ると♪、日本語版~♪

イーヤマ、民事再生手続きを申し立て

今日は本当は別の話題(立冬+大学時代の友人)を書こうと思っていたのに...

今PCの前に座ったら、びっくりするニュースが出てきました。

イーヤマ、民事再生手続きを申し立て~MCJ傘下で再建へ

イーヤマ」と言っても、PC関係に詳しい人でなければわからないと思います。

PCディスプレイを主に製造していた会社で、

低価格にもかかわらず比較的高性能な製品を出していると言うことで、結構有名な会社でした。
(旧名:飯山電機-サイトはこちら。)

私も、現在使っている液晶ディスプレイの前は、この会社の製品(CRT)を使っていました。
(記憶がはっきりしませんが、15年近く使っていたかも?)

多くの分野で「ベスト3までに入らなければ生き残れない」と言われている昨今ですが、

いよいよPC周辺機器の分野でも淘汰が始まったのでしょうか?
(アイ・オー・データの赤字も先日報道されていましたし)

結論:懐かしい会社が消えていくのはさびしいなぁ

2005.11.06

本田美奈子さん白血病で死去

ショッキングなニュースが飛び込んできました。

本田美奈子さん死去 ミュージカルで活躍

38歳だそうです。

特にファンだったわけではありませんが、彼女の病気が判明してからは、その容態を注目していましたし、

必ず回復されるものと信じていましたから、今回のニュースは驚きです。

白血病と言えば、私の子供の頃は「不治の病」の代名詞でしたし、

最近では「世界の中心で愛を叫ぶ」が白血病で亡くなることを扱っていましたが、

医学の進歩のおかげで、現在では多くの方が治って社会復帰されていることを考えれば、

今回の出来事はやはり残念です。

彼女のご冥福と、難病と言われるような病気と闘っておられる多くの方々のご快復とを、

心よりお祈りいたします。

結論:今回は結論は書けません

2005.11.03

OpenOffice2.0

文化の日は文化的なことをしよう!

と言うわけでもないのですが...

せっかくのお休みですし、

天気も今一で、自転車で出かけられるか微妙なのと、

髪を切ってさっぱりしたということもあるのかないのか、
(どっちなんだ!)

本日ついに入れてしまいました。

OpenOffice 2.0!
(OpenOffice.org日本ユーザー会のサイトはこちら。)


いやあ、正式公開まで長いこと待たされました。

OpenOfficeを最初に入れたのが、確か1.1.3ぐらいでした。

Microsoft Officeはお値段がはるので、

仕事上必須のOutLookだけ買って、残りはOpenOfficeで!

と一時期は考えたのですが、Excel代わりのCalcの操作性に難があって挫折。

結局、Micorsoft Officeの1番安いエディションを買い、

パワーポイントの資料だけOpenOfficeで見るというスタイルになっていました。
(ほとんど出番なし。)

しかし今回の2.0はかなり期待できそう!ということらしいので、

少しわくわくしています。

お絵かき(Draw)や、データベース(Base)も付いているので、今回は少しいじってみようかと思っています。
(VB.NETからBaseにアクセスできたら、いろいろ遊べそう...)

結論:OutLook互換のアプリは出ないのか?

2005.11.02

東証、ソフトのバグで半日取引停止

いやぁ、人ごととは言っておられない事件が起きました。

<東証>システム障害 株式全銘柄の売買停止

分野が異なるとはいえ、「コンピュータシステムの構築」に関わっている身としては、

このようなニュースが流れるたびに、

どきっ!

とさせられます。
(直接関係あるわけじゃないんですけどね)

このような事態が起こった場合、コンピュータ機器の故障であることは少なく、

たいていが「ソフトウエア」のミスであることが多いのです。

私が現在担当しているのも、「ソフトウエア」。
(念のため繰り返しますが、東証のシステムには関係していません)

はたして今回は???


<東証システム障害>プログラムミスで午前の全銘柄売買停止

やっぱり...


これは他山の石として、しっかり肝に銘じる必要がありますね。
※他山の石:自分の人格を磨くのに役立つ材料。参考にすべき、他人のよくない言行。

私自身のことになりますが、1ヶ月以上作業を続けていた新システムの本番が、いよいよ始まりました。
(システムと言っても、そんな大規模のものじゃないですが)

不具合はないと信じていますが、ユーザの収入にかかわる部分を担当しているため、

「うまくいってくれ」と、神にも祈る気持ちであるのも事実です。

今回の東証の事故についての、次のようなニュースを見ると、もうびくびくです。

富士通に賠償請求の可能性 プログラムに欠陥

結論:これからの10日あまりが勝負!

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ