ブログパーツ Twitter

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005.06.30

運転免許更新

今日、免許の更新に行ってきました。
(もちろんゴールド!)

幸いにも、ほとんど雨にあうこともなく。

今回も「眼鏡なし」でOK、よかった。

2005.06.26

サドルカバーを買いました

乗っていてとても楽しいタルタルーガですが、

前回のポタリングで、すこしおしりが痛くなったので、ゲル入りサドルカバーを買うことにしました。

タルタルーガのサドルはとても幅広なので、一番幅の広いモデルを買う必要がありました。

ねらうは、「VELO VL-053」。

webで調べると、いくつかのサイトで扱っていることがわかりました。

しかしやっぱり、実物を見てから買いたい!

私自身がIT関係の会社に勤めているにもかかわらず、webで実物を見ないで物を買うのは、あまり好みません。

この間の「TOPEAK TURBO Morph」についても、近所の自転車屋をいくつか回って探して売ってなかったので、やむを得ずwebで買ったのでした。
(顛末はこちら。)

近場で売っていそうな所として今日行ったのは、梅田の「シルベストサイクル」。

途中、地下街で少し迷ったものの(自称方向音痴)、何とか無事到着。

ちゃんと置いており、買ってきました。

SaddleCover




実際の装着は、また今度。

2005.06.22

ふっくらこんの日

今日は久々の「ふっくらこんの日」でした。
※「ふっくらこん」とは、はーとなーさん(注:プリモプエルの持ち主のこと)なら、すぐわかるあの歌のこと。

両親からは、「今日歌ったよ」と何回か聞いていましたが、

私自身は、2・3ヶ月ほど聞いていなかったので、喜びもひとしおです。

タイガースも勝ったことだし、
(ほんまにひやひややで、しかし。 <- 横山やすし風に。)

仕事がうまくいかなくて、1時間半以上も残業してしまったことなんか、どっかに吹っ飛んでしまいました。

2005.06.19

プリモプエルおめかし その2

前回の「かぶと」以来、すっかりおめかしが気に入ってしまった、我が家の「福ちゃん」(プリモプエル)。
(前回のエピソードはこちら。)

お気に入りの「かぶと」ですが、その後もしばらくかぶっていましたが、こどもの日もすっかり過ぎ去ってしまっていることもあり、強制撤去となりました。

そうすると、見つけてしまいました。

OKINIIRI



どうだ!似合うだろ!!の図






この「帽子」、実は私の母親が、自分でかぶるために買ってきたもの。

その帽子を、まだ値札も取らないうちに自分のものにしてしまいました。

「おれのもんだろ」「サイコー!」と、とってもお気に入り。

実はもう数週間になるのですが、私の母親も、買ってから一度もかぶれずにいます。

「とっても似合っているから、取るのはかわいそうだし~」と、半分あきらめているようです。

はたして帽子の行方はどうなる?

2005.06.16

オセロゲーム for VB.NET

自作のオセロゲーム(VB6.0)を、VB.NETにコンバートしてみました。

コントロール配列を使っていたFormは、ほとんど作り直しになりましたが、ロジックはほぼそのまま使えました。

動かしてみて、動作の速さにびっくり!

先読み深度をVB6.0版より1手深くしても、VB6.0版より思考が速い!!
(最大13手先まで読ませています。)

早速対戦させてみました。






Othello1

左がVB6.0版(黒番)、右がVB.NET版(白番)です。




前半は、ほぼ拮抗。わずかにVB6.0版(黒)が優勢か?

Othello2





しかし、次々に角を取るVB.NET版(白)が優勢に...

Othello3





最後は、VB.NET版(白)が、圧勝!

Othello4

もちろん、黒番白番を逆にしても、VB.NET版がVB6.0版に勝利しました。

なお、制作者がこのVB.NET版に勝てるかどうかについては、コメントを差し控えさせていただきます...

2005.06.12

WinXP x64, VB.NET 2005, Opera 8, ATOK 2005

最近、以下のものをインストールしました。

1.Windows XP x64 180日評価版
(05'6/9導入)

私の現在の自宅PCは、自称自作(正確にはショップブランド)PCで、CPUにAthlon 64 3000+を搭載しています。

メインのOSは、Windows 2000を使っていますが、このほど待ちに待った64bit版Windowsが出ました。

しかし現在のところ、何らかのパーツと一緒でないと、正式版は買えません。

一刻も早くいじって使ってみたいので、「180日間限定」ですが、これを導入しました。
(メディア代だけで手にはいるというのもうれしい!)

Win2000とのデュアルブートにしています。

アプリは、まだほとんどインストールしていません。


2.Visual Basic 2005 Express Edition Beta 2
(05'5/22導入)

仕事の関係で、VB6.0を使っています。

このたび、「今年中の.NET導入」が決まったこともあり、事前の勉強もかねて導入しました。

初めての.NETですが、使ってみてびっくり!

VBが世の中に現れたときには、「従来のBASICとは別物」といわれましたが、

はっきり言ってVB.NETは、「従来のVBとは別物」です。

「これはC++か?はたまたJavaか?」というのが、最初の印象です。

構文自体は、Javaの経験があったので、割とすぐになれましたが、

コントロールの仕様の違いには困りました。

MSDNのサイト(ここ)と首っ引きで使っています。


3.Opera 8
(05'5/31導入)

英語版Opera 8が出てからずいぶんたちますが、未だに日本語版は出ていません。

やっと6月に入ってから、livedoorから「もうすぐ出すよ」というお知らせがありましたが、

待ちきれずに、その前に英語版+日本語化キットを導入してしまいました。

日本語化度は100%ではありませんが、通常使う部分については、すべて日本語になっており、支障はありません。
(一部ダイアログに英語表記が残っている。)

Opera 7のときは、インストール直後の初期画面が「ごちゃごちゃ」しており、カスタマイズしまくりましたが、Opera 8の初期状態は、比較的「すっきり」しています。

カスタマイズも、ほんの少しですみました。

何よりよかったのは、悪名高き画面右上の広告欄。

Opera 7での最後の1ヶ月ばかりは、なぜか同じ広告ばかり(起動直後のOperaの広告を除く)が表示されていました。
(googleモードにはしていません。情報が送られるのがいやだったから。)

しかもそれが不快な内容で、Operaをやめることを真剣に考えたほどでした。

Opera 8にしてからは、なぜかOperaの広告しか出ていません。
(英語版だから日本の広告に対応していないのか?)

これならたとえ日本語版が正式に出ても、このままでいくかも。


4.ATOK 2005 体験版
(05'6/7導入)

私はもともとは、一太郎Ver.3からの、ATOKユーザでした。

Windows時代になってからも、しばらくはATOKを使っていましたが、かなり以前から使わなくなっていました。

Windowsログオン画面が出たときにすぐにログオンすると、ATOKがハングアップしてしまい、再起動しないといけなくなるという現象があったからです。
(ログオン画面が出た後、ハードディスクのアクセス音が治まってからログオンすれば、その現象は起こらない。)

その現象が直っているかどうかがわからなかったので、MS IMEの頭の悪さに腹を立てながらも、ATOK再導入に踏み切れませんでした。

そこに現れた「体験版」の文字!

「直っているかどうかタダで試せる」というわけで、即導入。

現在のところ、上記現象は発生していません。

これは正式版も「買い」だな。

2005.06.08

AppleがついにIntel採用!

AppleがついにIntel採用に踏み切りました。
(詳細情報はこちら impress pc watch)

個人的には、賛否半々です。

・賛成する点

将来、1つのPC上で、WindowsとMacが動くようになるかもしれない。
(Intelの仮想化技術とかの関連が言われているようで。)

さらにもしかすると、同じアプリ(1つのバイナリ)が、MacとWindowsの両方で動くような、エミュレータが現れるかもしれない。
(Virtual PCやPear PCなどより、ずっと容易にエミュレータが作れるはず。)

現在の仕事がWindowsアプリの開発(業務用)である関係で、自宅でもWindowsマシンを使っています。

もしMac上で、様々なWindowsアプリがほとんど速度の低下なしに動いてくれるようになったとしたら...

もしMac上で、開発ツール(現在はVBを使用)でMacとWindows用の両方のバイナリがはけるようになったとしたら...

そしてもしMacの価格が、現在のWindows PCとそん色ない物になったとしたら...

私はためらうことなく、Macに乗り換えるでしょう!

・懸念する点

Macのオリジナリティを維持することができるのか?

さらにMac自体が消滅してしまうような事態にならないか?

かつて、あの「NeXT」も、Intel CPUに変更後、消滅してしまいました。

その2の舞にはならないですよね? Mr.Jobs?

2005.06.05

やっとTartaruga本復活

ついにやってきました「Tartaruga復活の日」。
(Tartarugaとは自転車の名前です。サイトはこちら。)

本当は先週の日曜日に復活の予定だったのですが、

私が突然の体調不良でダウンしてしまい、今日のよき日となりました。<-「よき日」の使い方がおかしい?

目指すは北河内サイクルライン

国土交通省道路局のサイトにも載っている、「大規模自転車道」です。
(国土交通省道路局のサイトはこちら。大規模自転車道のページはこちら。)

最寄の駅前から淀川方面へ入っていきます。

空気を入れたせいか、なんとなく走りも軽やか!

久しぶりの自転車(2004年の10月17日以来)だし、無理をしないようにとは思っていたのですが、予想以上に快調!!

ただ、空気以外の手入れをしていないためでしょうか、キイキイいう音がたまに聞こえます。

天気もよく、ありがたいことにそんなに暑くもありません。

行きかう人や自転車の数も、それほど多くなく、快適に走ることができます。

あっという間に、前回この道を走ったとき(2004年の6月13日)のUターン地点を通り過ぎました。

ゴルフ場の横を越え、河川敷で野球をやっている横も通り過ぎます。

ふとサイコン(サイクルコンピュータ)の表示を見ると、平地にもかかわらず22km/hも出ています。

Tartarugaでこんな速度で走ったことは、今までの記憶にはありません(下り坂を除く)。

天の川の橋を渡ったところで、大きな車止めがあり、今回は無理をせず、ここでUターンすることにしました。

家から持ってきた麦茶を飲んでひと休み。

今来た道を引き返し始めたところで、今回の好調の原因を思い知ることになります。

思いっきり向かい風!
(つまり、来るときは追い風。)

しかも少し登っている...ということは、来るときは下りだった!!
(川沿いの道だから、よく考えれば当たり前。)

速度は13km/hに大幅ダウン。

途中でもう一度小休止をいれて、やっとこさで帰宅。

速攻でアンメルツを塗りました。

走行距離ですが、前回分をクリアしていなかったので正確ではないのですが、約15kmほどといったところでした。

さあ、これからガンガン走るぞ!と思ったら、来週にも梅雨入りだとか...

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ