ブログパーツ Twitter

« やっとTartaruga本復活 | トップページ | WinXP x64, VB.NET 2005, Opera 8, ATOK 2005 »

2005.06.08

AppleがついにIntel採用!

AppleがついにIntel採用に踏み切りました。
(詳細情報はこちら impress pc watch)

個人的には、賛否半々です。

・賛成する点

将来、1つのPC上で、WindowsとMacが動くようになるかもしれない。
(Intelの仮想化技術とかの関連が言われているようで。)

さらにもしかすると、同じアプリ(1つのバイナリ)が、MacとWindowsの両方で動くような、エミュレータが現れるかもしれない。
(Virtual PCやPear PCなどより、ずっと容易にエミュレータが作れるはず。)

現在の仕事がWindowsアプリの開発(業務用)である関係で、自宅でもWindowsマシンを使っています。

もしMac上で、様々なWindowsアプリがほとんど速度の低下なしに動いてくれるようになったとしたら...

もしMac上で、開発ツール(現在はVBを使用)でMacとWindows用の両方のバイナリがはけるようになったとしたら...

そしてもしMacの価格が、現在のWindows PCとそん色ない物になったとしたら...

私はためらうことなく、Macに乗り換えるでしょう!

・懸念する点

Macのオリジナリティを維持することができるのか?

さらにMac自体が消滅してしまうような事態にならないか?

かつて、あの「NeXT」も、Intel CPUに変更後、消滅してしまいました。

その2の舞にはならないですよね? Mr.Jobs?

« やっとTartaruga本復活 | トップページ | WinXP x64, VB.NET 2005, Opera 8, ATOK 2005 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっとTartaruga本復活 | トップページ | WinXP x64, VB.NET 2005, Opera 8, ATOK 2005 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ