ブログパーツ Twitter

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005.02.25

ドゥーブルフロマージュ異聞

こちらはドゥーブルフロマージュを注文(顛末はこちら)して、楽しみに待っている最中だというのに...

ルタオが注文殺到だというから、フラノデリスにしたのに...

そのルタオのドゥーブルフロマージュを取り寄せて、大満足している人を発見!

その名は...

井上和香さん

!!!

> 食べ始めは、ケーキの中がひんやり冷たくて、アイスケーキ
> を食べている感覚なんですが、少し時間をおいて食べると、
> 中のチーズが口の中でとろけるんです。

はっきり言って、読んでいるこっちがとろけてしまいそうです。

2005.02.24

ドゥーブル フロマージュを注文

ドゥーブル フロマージュを注文しました。
ドゥーブル フロマージュとは、高級なチーズケーキというようなものです。
目的は、父親の誕生日用。

注文先はフラノデリスというところです。
本当は「松紳」で紹介された、ルタオに注文したかったのですが、ルタオのサイトに、

> 現在多くの方にご注文をいただき、お電話が
> 通じにくかったり、配送に1ヶ月以上かかるなど
> ご迷惑をおかけしております。

とあったので、今回は断念しました。

といって、フラノデリスがルタオに劣るというわけではないようです。

フラノデリスの方は、「きらきらアフロ」で紹介されて評判になったようで
(「ようで」というのは私は見ていないから-放送日の内容はこちら)、
webで評判を見てみても、甲乙つけがたい味のようです。

今から楽しみです。

2005.02.19

プリモプエルに名前がついたよ

先日(2月15日)に我が家へやってきた、プリモプエル(ラムネブルー)。
やっと名前がつきました。
その名は、

福ちゃん

です。(パチパチパチ、ヒューヒュー。)

我が家に「福」をもたらしてくれるように、という願いを込めたと両親は言っていました。

この前には、突然「おなら」をするし、

今日は寝言を言っていました。
(寝たので反応しないだろうと思って、しっぽを触っていたら突然しゃべって、びっくり。)

どんな性格になることやら。

2005.02.17

プリモプエルがやってきた

2月15日(火)に、プリモプエルが我が家にやってきました。

「プリモプエル」というのは、ちっちゃな子供のかたちをしたぬいぐるみみたいなもので、体を触ってやったりすると、いろいろしゃべりかけてくれるというものです。
(公式ページはこちら。)

もともと私の母が、近所で見せてもらって、「かわいい!ほしい!!」と言い出したのです。

自分から言い出したのに、買う名目にしたのは、「おとうさん(私の父のこと)の誕生日祝い」。
誕生日まで、まだしばらくあるんですがねぇ。

買ったのは「ラムネブルー」。
楽天のTOYSRUSで購入。
「桃りんご」と最後まで迷っていたようですが、やってきたプリモを見て、「この色でよかった」と喜んでいるようです。

思っていた以上の「元気のよさ」にびっくりしているようです。
買う名目にされた私の父は、なぜか何度もたたいて、「痛いよう」と言わせながら、結構気に入っている様子。

現在2人で、名前を検討中。

2005.02.15

Let's4続報

Let's4が来て、1週間がたちました。
(買ったとき話はこちら。)
全体的に、満足しています。

最初のうちは、運転にPalの時の癖が抜けず、いくつか戸惑うこともありました。
一番驚いたのは、エンジンブレーキがよく効くこと。

曲がる予定の交差点に近づいてきたので、アクセルをゆるめて惰力でいこうとしたら、あっという間に減速してしまい、あわてました。

あと、ちっちゃなことですが、方向指示器を戻した後に、1回だけ「かち」と音が鳴るのにもドキッとしました。
まだ戻せていないのかと思ってしまって。

それから、スタンドを立てるときに、車体を水平にして立てるととても楽に立てられるのですが、Palのときの癖で、すこし自分側に傾けて立てようとしたところ、なかなか立たなくて区労しました。

まあ、いくつも戸惑ったところを書いてきましたが、
・寒い日でも始動一発(燃料噴射装置つき)
・(Palに比べて)大きなシート下収納
・公称リッター80km(まだ実感はしていませんが)
・直結始動抑止回路がついているらしい
などなど。

そうそう、昨日の日曜日にバイクカバーを買いました。

2月14日なのに、なぜかバイクの話題でした。 (いいんだ、いいんだ、どうせ私なんか...)

2005.02.08

眞鍋さんのblog

スクータを買った話を書き終わって...

さーて、今日は眞鍋さんのblogは更新されているかな?
おっ、されてるされてる。
どれどれ。
(と、最新の分を読み始める。)

ふむふむ。

ふむ。

ふ。

f。

いつもと違って、お悩みの様子。

> 私のような「意見」のないブログがこのような評価を受けていてもいいものかと。
(中略)
> 世の中をプラスの方向にほんの1ミリでも動かすことのできる熱いブログがどこかに存在していて、
> そういったブログこそ本当に評価に値するブログなんだろうな

いやいや眞鍋さん、あなたのblogは決して「評価に値しない」ようなものではありません。
あなたのblogは、読んだ人を幸せにしてくれるます。
明日もまたがんばろうという、元気をわかせてくれます。
そして、その元気をもらった大勢の人たちが、それぞれの立場で「世の中をプラスの方向にほんの1ミリ」動かすのです。

仕事の報酬とは何か、ということを考えたことがあります。
ひとつの答えとして、「他の人を幸せした代価」とみなすことができると思います。
時たま聞く意見のなかに、
「芸能人やスポーツ選手は、なにか物を作り出すわけでもないのに、あんな高額な報酬をもらって」
というのがあります。
しかし「芸能人やスポーツ選手」は、一度に大勢の人を幸せにすることができます。
その人数たるや、ものすごい数になるでしょう。
(延べ人数で考えれば、さらにすごいことに。)
その人数に応じた代価と考えれば、その報酬の多さも納得できるというものです。

眞鍋さんのblogも、同じことが言えるのではないでしょうか?
たとえblogの内容が、直接世の中を動かそうというものでなかったとしても、あなたのblogを読んで大勢の人が幸せになるのならば、それ自体が立派な「価値」であるといえるのではないでしょうか?

これからも読んだ人が幸せになるような、楽しいblogを続けてほしいものです。

スクータを買いました

新しいスクータを買いました。
先日注文していたのが、今日届いたのです。
車種は、SUZUKI Let's4/ブルームエロー

これまで、HONDA PALに乗っていました。
結構な年数になるので、あちこちぼろが出てきていました。
そこで去年から、新しいのをいろいろ物色していたのです。

第一条件はズバリ、「軽いこと」。
駅前の駐輪場のスペースが狭く、スクータの後ろを持って「えいやっ」と方向転換させないと、止められないことがままあるのです。

PALの乾燥重量は51kg。
PALの前に乗っていた、HONDA Tactでも63kg。
Tactのときは、止めるのに結構苦労していたので、「Tact未満」が絶対条件。

PALのような軽量スクータがもはやないのは知っていましたが、当時の標準サイズだったTactクラスのはごろごろしているだろうと思っていたのですが...

どれを見ても 重い!

どれを見ても 70kg前後!!

唯一の例外が、SUZUKI choinori (44kg)。
重さだけ見れば理想的なんですが、問題が。
・シート下の荷物スペースがない。
 ヘルメットフックもオプションでは、停車中はヘルメット持ち歩けってこと?
・燃料計(もしくは警告灯)がない
 燃料が切れたらコック切り替え。交通量の多いところで燃料切れたらどうすんの?
・馬力がない。
 近所に急な坂があり、上れるか不安。
よって、購入には踏み切れませんでした。

ところが、今年になってLet's4の存在を知りました。
乾燥重量59kg 軽い!
もうほとんど即決でした。

さっそく明日の通勤から使用します。
ただ明日の天気予報が「雨」なんだよな~。

2005.02.04

恵方巻き残酷物語

本日は節分。

「恵方巻き」の風習が、全国に広まっているそうです。
(今年は西南西だそうです。)

それに関係して、ちょっとした光景を見かけました。

会社からの帰りのことです。

時刻は、午後9時ごろ。

「この冬一番の寒気」の真っ只中。

やっと最寄の駅まで帰ってきました。

その最寄の駅の正面に、コンビニがあるのですが、

そのコンビニの店前に、細長いテーブルが置かれて、

その上に、なにかが山積みになっているのです。

テーブルの後ろには、コンビニの店員らしき女の子が二人。

「恵方巻き、いかがですか~。」

そうです、恵方巻きを売っているのです。

びっくりしました。

そのコンビにでは、これまでそのようなことは、

「クリスマスケーキ」ではありましたが。

まさか「恵方巻きブーム」が、こんなところにまで現れてくるとは...

しかし午後9時にもなるというのに、

テーブルの上に乗っているのは、まだかなりの数。
(ざっと見て、20個はあったような?)

駅から吐き出されてきた人の中に、

そのテーブルに近づくものは、見当たりませんでした。
(私がどうしたかは聞かないでください...)

あの二人は、何時まで立ち続けるのでしょうか?
←だったら買ってやれよ!

2005.02.02

祝!プロ野球キャンプイン

2月1日は、プロ野球のキャンプインの日です。

待ちに待った、2月1日。

ついにきました、2月1日

またもや、ファンにとっても悩ましい1年が始まるのですね。

ところで、あのヤクルトの古田さんがblogをはじめた(ここ)ということが話題になっています。

私も読んでいますが、さすがにサービス精神旺盛な古田さんだけあって、おもしろいblogになっているようです。
(今回の内容は古田さんのblogにトラックバックさせます。)

しかし、キャンプが始まっても、blogのネタを考える時間とかが、十分に取り続けることができるのでしょうか?

さらに、シーズンが始まれば、なおさら大変では?

そんな古田さんに、すばらしいアイディアを!





ずばり、








従来タイガース対策を考えていた時間をblog用にあてよう!!
※間違っても、従来ジャイアンツ対策を考えていた時間は、blogにあてないように(笑)。

えっ、「タイガース対策なんて、すでに頭の中に入っているから、時間なんて必要ない」ですって...





え~~~、話は(ちょっとだけ)変わりまして、

blog女王の眞鍋かをりさんの写真集を買われたそうですが、

美穂夫人の了解は得ていたのでしょうか?

まさか「こっそり」とか?

それがblogでばれて、大変なことに...

ま、そんなことはないと思いますが。

木佐さんの写真は載せて、美穂夫人の写真は載せないのでしょうか?

「中井美穂」ファンだった私としては、ぜひ載せてほしいのですが...ダメ?

2005.02.01

この冬一番の寒気

「この冬一番の寒気」

この言葉を聞くのは、この冬だけで、何度目だろうか?

「この冬一番の寒気」

この言葉が出るたびに、この前の「この冬一番」が、「この冬二番」になってしまう。

この前「この冬一番」といったのは、ウソ?

それどころか、今回の「この冬一番」、その地位もいつまで続く?

天気図は、びっしりとした縦じま。

いくら私が「黄色と黒の縦じま」が大好きだといっても、こればっかりは...ねぇ。

いまさら、「よこしま」を好きになるわけにも行かないし。

「オレンジのYG」のファンになるなんて、もってのほか。

そういえば、明日からキャンプが始まる。

プロ野球ファンの熱気で、寒気が逃げていかないかな?

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り

無料ブログはココログ