ブログパーツ Twitter

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005.01.26

100円なくしました

仕事からの帰り道で、100円なくしました。

それは、1時間ほど残業して帰る途中の、電車の駅でのことでした。

疲れを紛らわそうと、駅の売店でペットボトルのレモンティーを買いました。
(疲れには、やっぱり甘いもの!)

おつりを受け取って、小銭入れに入れようとしたそのとき、

何かが手の甲をかすめるような感覚が...

(ん?)

チャリーン!

足元を見ると、100円玉がころころと転がっていくのが見えました。

その行く手には、ホームの端!、そして線路!!



ああっ



あああ~




何もできないまま、100円玉はホームから落下していきました。

そして線路の横で止まりました。

私との距離、およそ2mほど。

見えているのに、とれない。
(線路に勝手に下りてはいけません!)

やがてその線路に、私の乗る電車が...

後ろ髪を思いっきり、引かれれるの、引かれないのって。
(で、どっちなんだ!)

レモンティーをやけ飲みしながら帰っていきましたとさ。
(おしまい)

2005.01.25

Mac shuffle(ジョークです)

ある日の「あっぷる」社内。

幹部A:iPod shuffleは大好評らしいね!

幹部B:「Mr.仕事」(注1)も大満足らしいよ。
(注1:仕事は英語で「job」。複数形にすると...)
(※日本語で複数形は表現しにくいので、以後単数形で表記します。)

幹部C:この調子でMacも伸ばしたいね。

幹部D:「窓」(注2)利用者にMacを買いたいと思わせるには?
(注2:窓は英語で「window」。複数形にすると...)

幹部E:Macに「窓」も載せるというのは?

幹部F:OSが2つも入っているなら、名前は「BigMac」だね!

幹部G:「BigMac」はだめだよ。以前に「見本市の風船模型」で使用済み。

幹部H:それに「BigMac」なら牛肉100%じゃないといけないのに、もうひとつのOSが「まがいもの」じゃねぇ。

幹部I:でも正確に言うと、わが社のは「ウシ」じゃなくて、「ヒョウ」(Panther)や「トラ」(Tiger)だけどね。

幹部J:第一、「窓」を載せようとすれば、「Mr.門」(注3)が黙っちゃいないでしょ。
(注3:門は英語で「gate」。複数形にすると...)

幹部K:ならば最初から載せるのではなく、誰でも簡単に載せることができるようにすれば?

幹部L:そうか!「MacTunes」というソフトを使えば、つなぐだけでOSがインストールできます、というのは?

幹部M:載せられるOSの数も、2つじゃなくて、「最大240」にしよう!

幹部N:そんなにたくさんのOS、いちいち選ぶのって大変じゃない?

幹部O:大丈夫!Macが自動的にshuffleしてくれるから!!

幹部P:じゃあ、名前は「Mac shuffle」だね!!!



会議はまだまだ続く...

2005.01.23

エネルギーを補給せよ!

この前の火曜日(1/18)から、おやつを買っています。
もちろん、仕事中に食べるためです。

ここ何ヶ月か、仕事帰りがえらくしんどいように感じていました。

まあ、けっこうハードな仕事が続いたということもあったので、そのせいだろうと思っていたのですが。

どうもそれだけじゃないような気がしてきていました。

で、疑ったのが「カロリー不足」。

べつに夏に比べて食事の量が落ちているわけでもなかったのですが、なんか少しやせてきかている兆候があったんですよね。

普段の昼食は社員食堂でとっています。

表示によると、7~800kcalぐらいある定食が中心です。

十分足りているだろうと思っていたのですが、今季節は冬。

通勤時は、寒い

暖冬ということですが、やはり 寒い

コートを着て、マフラー巻いて、おまけにマスクをして防寒していますが、それでも 寒い

寒いということは、体温維持のために、夏よりエネルギーを消費する。

ということは、仕事のために割ける栄養が、その分だけ減る。

足りない分は、体脂肪などを消費して補うのだろうが、あいにく私はやせ型。

しかもかなり「骨皮筋衛門(ほねかわすじえもん)」に近い。

で、十分に栄養が補えない結果が、「疲れ」になっているのでは?と思ったのです。

そこで、物は試しということで、おやつによるカロリー補給となったわけです。

買ったのは「キットカット 2フィンガー×2パック」。休憩用のおやつの定番、かな?
(1箱200kcalほど。)

その効果やいかに?

?!

!!!

なんだか疲れが減ったような気がする!!

しばらく続けて、様子をみることに決定しました。

最近巷では、「健康のために低カロリー」とか言っていますが、それは普段がカロリーオーバーの人のこと。

必要な栄養はきっちりとらないといけないことを、再確認させられました。

2005.01.20

まれに胃部不快感などの症状が出る場合があります

タイトルにあげたのは、コエンザイムQ10の注意書きです(一部略)。
この「まれに」という表現は、聞くところによると、1000人に1人以下の発症率の場合に使うことができるらしいです。
パーセントでいうと0.1%、まあ妥当なのでしょうかねぇ。

で、どうやら私がこの「まれに」に該当してしまっているようなのですよねぇ。

Q10のうわさを聞いて、これまでに2度、飲み始めたのですが...

2回とも数日で、胃の調子がよくなくなりました。

(念のため言っておきますが、製品自体は信頼できる大手のものなので、おかしなものを買ったわけではないと思います。)

現在、その「2回目」から2ヶ月ほどたったところです。
胃の調子は、まだいまいちです。
まあこれはQ10のせいだけともいえないのですが。

胃の調子がよくなったら、3度目の正直に挑戦するつもりです。

とりもどせ!若いころの体力を!!
(気だけは10代。もしかして精神年齢も10代???)

2005.01.16

TOMO開催!しかし...

1/15はTOMOの日でした!

「TOMOってなに?」という方のために説明しますと、

Tartaruga Owner's Meeting in Osaka
(タルタルーガ オーナーズ ミーティング イン 大阪)

の略です。←って、知らない人がこれでわかるわけないやろ!

Tartaruga」とは、私も持っている自転車の名前です。
イタリア語で「亀」の意味らしいですが、決してイタリア製ではありません。
企画・開発が日本の会社(ここ)で、製造は台湾だそうです。
ちなみに、これが私の愛車です。
Tartarugaの画像

で、Tartarugaのオーナー達の親睦会を大阪でやろうというのがTOMOなのです。

と、ここまで書いてきて白状しますが、

私、実は参加していませんから!

 切腹!!(波田陽区風に)

以前からこの日に別の用事が決まっており、今回は泣く泣く断念しました。

TOMOの様子がアップされているかなと思い、TartarugaのBBSや、TOMOのサイトタルタルガメラさんのサイトを覗いてみましたが、これを書いている時点ではまだちらほら程度のようでした。

次回開催には必ず行くぞ!オー!!

って、さっき見たら空気抜けてるし(^_^;)

2005.01.14

初トラックバック

昨年末からココログをはじめたわけですが、ここらで「トラックバック」に挑戦してみようというわけです。
ちょうど具合のいいことに、トラックバック野郎のお題が「初○○」!

ううっ、もっと早く気がついていれば、「2005年初耳鼻科」のときにできたものを...

2005.01.13

Mac mini

Mac Worldで、Mac miniとiPod shuffleが発表されました。
iPodについては、すでに持っている(第2世代の10G)ので、私の興味は「Mac mini」。

小さいし、安い!思わずぐらっときました!!

ただ、昨年の8月に新PC(Win)を買ったばかりなので、いくらMacといえども、もう一台というのは...
ということで、必死に踏みとどまっているところです。

しかしもしこのminiが、数年後のPC買い替え時にも存在していたら(もちろんパワーアップして)、次回のPCはMacになるかもしれません。
(「Cube」の前例もあることですし、どうなることやら。)

ただ仕事の関係で、Windowsを使用しなければならないので、「Virtual PC」が必須となります。
Virtual PC上でWindowsがさくさく動くようならば、もうこれは決定でしょう!

いやいやそれまでに、Win上で動く、高性能Macエミュレータが出るかもしれないぞ。
(ところで「チェリーOS」はどこに行ったのでしょうか???)

2005.01.12

温PET飲料は高すぎないか?

いつも会社に行く途中のコンビニで、温PET飲料を買います。
夏は冷たいのにしますが、それ以外の季節では、胃を荒さないように暖かいのを買います。
普段は緑茶を買うのですが、たまには目先を変えてと思い、ウーロン茶を買ったのですが、これが141円(税込)!
普段の緑茶(345ml 137円(税込))でも高いと感じていたのに、量が少し多い(350ml)とはいえ、これには驚きました。
普段買う緑茶のメーカのwebで調べてみると、
冷 350ml 125円(税抜)
温 345ml 130円(税抜)
でした。
温のほうが量が少ないうえに値段が高い!
この差は何なのでしょうか?
温の方が緑茶本体が高い?量が少ないのにそれはないでしょう。
冷やし代より温め代の方が高い?普通に考えれば冷やすほうが電気代もかかるだろうし、だいたい5円も差がつくだろうか?
とすると、残るは「容器代」の差?
確かに温PETの方が分厚いなど、価格は高そうです。
しかし考えてみてください。
多くの350ml缶は温でも115円(税抜)です。
この価格はデフレ以前からで、デフレを考えると値下げしてもいいくらいだと思うのは私だけでしょうか?
だとすると、缶とPETで温の場合で15円以上もの差額を取っていることになります。
缶飲料の価格を下げないだけでなく、容器をPETに変えての実質値上げ。
もし今後デフレが終わって、インフレになれば、すぐにでも値上げするんでしょうね。

えっ、「そんなに高いと思うなら水筒を持っていけば?」ですって?
重いんですよ、荷物が。
特に疲れている帰りは、少しでも軽くしたいのです。
その日の気分でいろいろ味を変えられないのも、難点ですね。
もちろん、ふところへのやさしさでは、水筒がダントツ1位!

2005.01.10

ビデオ録画失敗

ビデオの録画に失敗しました。
先々週だったかスペシャル番組を撮るために、設定を変えたまま元に戻していなかったんですね。
失敗は今回だけでなく、よくあります。
特に読売テレビ(NTV系列)の深夜帯は、放映時間がころころ変わるので困っています。
「松紳」の放送時間が2週続けて同じだったことの方が珍しいのでは?
EPG(電子番組表)を使ったHDD/DVDレコーダの場合、先週と放送時間が違っていても、正しく録画できるのでしょうか?
もしそうなら、購入を真剣に検討しなければ...

2005.01.05

2005年初耳鼻科

近所の耳鼻科が今日からやっていたので、見てもらってきました。
やはり軽い中耳炎を起こしていたようだとのこと。
聴力検査もしてもらいましたが、問題ないといわれました。
右耳の鼓膜の動きが少し悪いようだが、炎症も治まっているようで、このまま経過を見ていくことになりました。
まあ、たいしたことが無いようでよかった。

2005.01.03

謹賀新年

2005年も、もうすでに3日(はやいねえ)。
今年の3が日は、昨年末の「カゼ」からの病み上がりということで、寝正月でした。
初詣も行かずに、ひたすら静養。
しかしまだ右耳の詰まり感が取れません。
明日にでも近所の耳鼻科で見てもらうつもりです。
たいしたことがなければいいのだけれども...

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ